出会うのはチャラ男ばかりで...彼と友人を同時に失った20歳の私。娘が反面教師にしているのなら本望!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:おこめ
性別:女
年齢:46
プロフィール:夫と子供二人。ポイ活大好きな派遣社員。

14.jpg

高校を卒業したばかりの娘(18歳)は、よく彼氏を家に連れてきます。

彼氏は高校の同級生です。

見た目も真面目そうで挨拶ができ、会うと私ともたくさんお話をしてくれます。

高校生だった頃は、テスト前になると2人で部屋にこもって勉強していました。

勉強と言いながら遊んでいるのではなく、お互いの苦手なところを教え合って真面目にやっています。

「分からない!」と泣く娘に、「泣かないで!」と必死で教えてくれるそうで、娘から聞く話からも、彼がとても優しいことがわかります。

娘を見ていると、本当に大切にしてもらっていて、私も若い頃にこういう人とお付き合いできればよかったとうらやましく思います。

私が20歳になった頃は、ちょうどバブルが弾けた時期でもあります。

でもバブルの名残もありまして、暇さえあれば遊びまくっていました。

遊ぶことがかっこいいとバカみたいに思い込んでいた私は、合コンもしまくり、出会うのはチャラついた遊び人ばかり。

彼氏もそんな感じでした。

付き合うと一途で彼氏に尽くしてしまうタイプなので、相手からはとても束縛されましたが、当の本人は遊び放題でした。

彼は見た目が本当にかっこよくて自慢でしたが、よく友人から「ねーねー、彼氏こないだ合コン来てたよ!」と言われました。

「人数足りないって言うから行っただけだよ! ごめん! お前がいるから女探すわけじゃないじゃん」

問い詰めると決まってそう言い訳していましたが、そう言われると信じるしかありません。

恋は盲目です。

また、電話(当時はPHSでした)をしても電波が届かないことがよくあり、つながらないのは当たり前。

そういう時は必ず「寝てた」と言われました。

そんなある日のことです。

「今日家族と出かけなきゃいけないから遊べない」

約束をしていたのに、彼氏からそう電話がありました。

ドタキャンされた私は、高校の時に仲良しだったAに「遊ぼう」と電話をかけました。

なんとなくビックリした感じのAは、「ごめん、今日は無理なんだ...」とつれない返事。

そこで別の友人Bに電話をし、2人で渋谷に飲み行くことにしました。

その頃の私たちの会話はもっぱら恋バナ。

なんで友達と好きな人の話をするのって、あんなに楽しいのでしょうね。

酔っぱらった私と友達Bは居酒屋をあとにして渋谷駅に向かいましたが、話しても話しても話が尽きない!  結局、終電までハチ公前で話すことになりました。

しばらく話していると、Bが「あれ!」と指差しました。

その方向を見ると、私の彼氏とAが手をつないでスクランブル交差点から駅に向かってくるのです。

それはそれは楽しそうに、笑顔で見つめ合っていました。

これを見た私は、すぐさま2人の前に出ていきました。

2人は驚いて手を放しましたが、私は2人の前に出て行ったのはいいけれど、言葉が出ないのです...。

彼氏に浮気されたことより、Aに裏切られたことの方がとってもショックでした。

自然と涙が出てきて逃げようとする私を必死で止める彼氏とA。

「違うんだこれは...」と言うけれど何が違うんでしょう?

後から聞いたら、半年程も二股をかけられていたようでした。

そんな最悪の彼氏とAとは縁を切りました。

わかっていたのに、遊び人と付き合っていた私はなんてバカだったんでしょう。

この話は娘にもしているのですが、私を反面教師にして今の彼氏を選んでくれたなら本望です。

ただまあ、あの頃の私がいたから今があるんですけどね...と強がってみます。

関連の体験記:夫が倒れて働きづめの私。進学を諦め、助けてくれた長女。並んで座った電車での何気ない会話に涙が...
関連の体験記:「お嫁さんがかわいそうよ」頑なに同居を拒む母に、兄夫婦が思いついた「ほっこりする暮らし」
関連の体験記:「3万円でいいから...」アルバイト先で新人だった私の面倒をみてくれた先輩の「裏の顔」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

本当に全然気づかないなんてある?頭の中の理想の彼氏しか見えてなかったのでしょうね。 母親のそんな話ききたくないわー。なんでそんな話を武勇伝みたいにしたがるんだろ?バブル時代の人ってそうなの?

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP