娘を蹴落とすためにカンニング疑惑を...受験で変わってしまった娘の親友とその母親の許せない言動

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さんた
性別:女
年齢:45
プロフィール:中学三年生の娘がいる専業主婦です。

44.jpg

2021年春に高校受験を終えた娘には、幼稚園からずっと仲良しのお友だちのAちゃんがいました。

娘とAちゃんは同じ幼稚園、小学校、中学校と進みました。

Aちゃんのお宅はご両親ともに忙しいため、Aちゃんを我が家で預かることも多く、夏休みや冬休みに家族で旅行に行く時には、Aちゃんも一緒に連れて行く仲でした。

Aちゃんはしっかりしていて、学校生活でもクラス代表などを務めるようなお子さんです。

対して娘はマイペースなタイプで、お互いを補い合ういい関係を築いていました。

そんなAちゃんだったので、私たち夫婦はAちゃんをお預かりすることに負担を感じることもなく、Aちゃんのことは娘同然に思っておりました。

そんな娘とAちゃんが、高校受験の時期を迎えました。

Aちゃんはご両親が教育熱心で、小学校の頃から地域の有名進学塾に通っています。

娘は私が専業主婦なこともあり、学校以外では通信教育での家庭学習をしていました。

中学2年生までは娘とAちゃんの成績は学校内では優秀なグループにいて、2人とも地元の公立進学校へ進学を希望していました。

しかし中学3年生になる春休み、Aちゃんが親と喧嘩をしたと言って突然うちに泊まりに来ました。

その時はAちゃんのお宅に連絡をした上で、我が家に一週間ほど滞在していました。

思春期の繊細な時期だし色々あるのだろうと思い、Aちゃんのおかげでにぎやかな春休みが過ごせたくらいに考えていました。

しかし、夏休みになると、Aちゃんが複数のお友だちの家へ外泊を繰り返している、という噂が保護者間で流れ始めました。

Aちゃんは我が家に来ることがなくなり、私も娘もAちゃんのことを気にしていたのですが、何も出来ずに夏休みが終わりました。

夏休み明けで久しぶりに学校で会ったAちゃんは、ずいぶん雰囲気が変わってしまって娘とは距離が出来てしまったようです。

そんな中、受験生にとって志望校決めに関わる大事なテストがあり、このテストで、なんと娘にカンニングの疑いがかけられたのです。

クラス内のお友だちで共有されているLINEグループ内で、Aちゃんが娘への疑いを発言したことが発端でした。

真面目にテストに取り組んでいた娘はとても傷つきましたし、発端がAちゃんであることにもショックを受けました。

親子で話し合い学校へ連絡したところ、担任の先生が娘を信じてくれたことで救われました。

しかし今度は、娘が深夜に外出している姿を見かけるという情報が寄せられている、と学校から電話がかかってくるようになりました。

全く根も葉もない話です。

これも学校と話し合って信じてもらうことができましたが、学校へ偽情報を寄せていたのはAちゃんのお母さんでした。

この地域の高校受験では、当日のペーパーテストの他に中学校からの内申書も評価の対象になります。

娘の受験を邪魔するために、Aちゃんのお母さんが娘についての嘘の悪口を学校に言ったのだと分かり、娘だけでなく私も心から傷つき悲しい思いをしました。

最終的に娘は無事、第一志望校に合格することができました。

一方、Aちゃんは志望校の試験に落ち、ランクを落とした滑り止め校へ進学することになりました。

娘は、Aちゃんのことをやはり許せないようです。

私自身もAちゃんやその親にまでされた嫌がらせの数々は忘れる事ができません。

しかし、幼稚園の頃からずっと我が子のように接してきたAちゃんのことは、やはり気にかかっています。

娘の幸せな高校生活を願うと同時に、Aちゃんが幸せな高校生活を送っているといいなぁ、と今は思います。

関連の体験記:確かに公園に近いし、自転車も置けるけど...。我が家がママ友たちの「たまり場」化してしまい...
関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇
関連の体験記:「あの名前、良くないんだよー」クラス全員の「姓名判断」をして得意気に批判するママ友...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

いい人ぶってるのか、のんきなのか分かりませんが、幼稚園からの幼なじみだろうがなんだろうが、我が子を侮辱された怒りはないんですか?そんな幼なじみも親も、バッサリ切り捨てて、娘さんをこれからも全力で守ってやるべきでは?相手母子は申し訳ないことをしたなんて微塵も思ってないですよ、多分ハナから舐められてたと思います。投稿者一家。 とにかく娘さんがこれ以上傷つけられないことを願うばかり。
人はいずれ裏切るものなのかもしれないですね。 私も幼稚園に入る前から仲がよかった元親友と小学5年の秋に絶交しました。 まあ、合わない人と別れる絶好の機会だったのではないでしょうか。 傷付くのは当たり前ですが、後ろだけ向かず、前にも目を向けて下さい。 新しい生活が始まり、新しい友達もできることでしょう。 私はその別れた人とは成人式のおりに大人に対応をしましたが、そのときの彼女の振る舞いから、あのとき別れてよかったと思いました。 長くなりましたが、まあ起こったことの捉え方次第ですね。
娘が推薦で進学が決まった途端、一緒に通学していたのにいきなり来なくなり、LINEも無視。卒業まで話かけてもきませんでした。そうなったのはその子だけです。 向こうも受験で大変だったことと思いますが•••。その子の親も噂話が多くて、毎回辟易していたので、縁が切れてよかったと今は思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP