「もう死にたい」とまで苦しむ母だが、コロナ禍のため病院ですぐ診てもらえない...!/あぽり

こんにちは!あぽりです。

夫と、大学生の娘と、社会人の息子(一人暮らし中)がいます。

そして通いで介護している母がいます。

前回は母の歯のことを書きました。

前回の記事:70代の母が「本当に悲しい」と悔やんでいること...聞いて自分も気にするように/あぽり

今回からは、母が1か月入院した時の話を何話かに分けて書いていきます。

1話完結じゃありませんがよろしくお願いいたします!

unnamed.png

今は退院して、元気......ではないのですが、日常を取り戻しているので安心して読んで下さい。

unnamed-1.png

前日から嘔吐が止まらず、ご飯も食べられなくなってしまった。

私に電話してきたのは早朝だったので、その日にすぐに病院に連れて行きました。

unnamed-2.png

朝測った時は平熱だったのに、病院へ行って入り口の機械で検温すると熱がある...!!

すぐに入り口に2人やってきて「病院に入れません」と言われました。

その場を離れ、別の場所へ連れて行かれたのですが、

unnamed-3.png

そうだよね...。

コロナ禍だもんね...。

コロナで母のように嘔吐の症状を訴える人もいるらしく、疑いがある以上、このままでは診察できないと言われました。

だけど、自宅で療養するには母の状態があまりにも悪すぎる。

unnamed-4.png

PCR検査って数日かかるのかと思ったら、今日中に結果が出るというじゃありませんか。

時間はかかるけれど、今日結果が分かるのならまだマシかと思いました。

そしていったん自宅へ戻りました。

unnamed-5.png

でも、嘔吐を繰り返していたのと食事が取れないので、かなり衰弱していました。

なんとか飲み物を飲ませて、結果が出るまで自宅待機することになりました。

unnamed-6.png

かなり辛かったんだと思います。

また、死にたい、死にたい、と言い始めて、待っている間、ずっと死を願っている母がいました。

unnamed-7.png

もう、生きる気力も失っている。

とにかく、早く病院へ行きたい...!

unnamed-8.png

この時、私は「胃腸風邪」だと思っていました。

コロナで大騒ぎしているけれど、ノロとかロタも感染力が強くて、これにかかったら私も大変だ!

家族が全滅することもある。(経験あり)

家中を消毒し、母に触るたびに消毒していました(笑)

でも胃腸風邪なら病院に行きさえすれば、なんとかなるのに!

検査の結果が出るのを待っている時間が途方もなく長く感じました。

結果を先に言えば、 胃腸風邪では全然なくて肝機能障害でした。

即入院になってしまったのでした。

次回は、PCR検査の結果が出た後のことを書きますね!

【次のエピソード】PCR検査が陰性でようやく診察へ「黄疸が出てる!すぐに入院を!」 /あぽり

【最初から読む】いつまでも母は元気と錯覚していた。「プチ介護」の突然の始まり/あぽり

【まとめ読み】母の介護に...夫との大ゲンカも!? あぽりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

50代の日常を楽しい絵日記で綴っているブログ「絵日記でございます。」を運営。ライブドア公式ブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

コメント一覧

もうね… 全く同じような状況で2月いっぱい母が入院してましたので 最初を拝見しただけで涙がでてきて読むのが大変でした… 今はなんとか母もおちついてますが…ひどくならないように願うのみです あぽりさんも気苦労たえませんが 持ち前の明るさがあるから大丈夫ですね ワタシはいつもブログを読ませていただき元気のおすそ分け勝手にもらってます〜
何時も、楽しく、読ませてもらってます
あるあるの話にほっこりします。 87歳の認知の母遠距離でみてます 笑いに変えて

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP