海外へ行く友人に買い物を頼んだ夫。コレクションが増えるとワクワクしていたのだが...?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:46
プロフィール:ペットのウサギの換毛期は、アレルギー持ちの私には厳しい時期。家族も呆れるほど、掃除に熱が入る毎日です。

44.jpg

私は46歳、一つ年下の夫と、10代の娘との3人暮らしです。

私の夫は大のサッカー好き。

自分でもチームに入っていてプレイしています。

また、世界中のサッカーチームのユニフォームを買うのも、夫の趣味です。

しかも、購入したユニフォームをただ飾るわけではなく、実際に着用するのが夫のこだわりです。

試合をするチームのユニフォームを着て、スポーツバーに観戦に行くのが好きなんだそう。

現地に応援に行けなくても、自分で楽しみ方を探しているところは素敵だなと思います。

しかし、もちろん新型コロナ拡大後は、自宅での観戦で我慢。

ですが、自宅で応援する場合でも、きちんと出場チームのユニフォームを着用する律儀さには、つい笑みがこぼれてしまいます。

この話は2年ほど前、まだ新型コロナが流行する前のお話です。

ある時、夫が海外に行く友人に、現地チームのユニフォームの購入を依頼しました。

夫の友人は、サッカーには全く興味がない人。

そのため、夫がユニフォームの購入を依頼したサッカーチームも知らなかったようでしたが、購入自体は快諾してくれました。

夫はユニフォームの画像を友人に送って依頼していたようです。

新しいコレクションが増えるとあって、ワクワクそわそわしながら友人の帰国を待っていた夫。

まるで、新しいおもちゃの到着を待つ子供のようです。

そして、無事に帰国した友人から、安く買えたよ! ユニフォームを手渡されました。

しかし、そのユニフォームは何かがおかしかったのです。

まず、ユニフォームが入っていたのは、ペラペラの素材でできたスーパーの買い物袋のようなもの。

そして、中に入っていたのは、これまたペラペラ素材のユニフォームもどきの衣類!

一般的に、サッカーのユニフォームは、チームのオフィシャルショップや、スポーツ用品店で販売されています。

夫はいつもオフィシャルショップで購入する派。

その方が、チームを応援している感がより強く感じられるためだそうです。

しかし、夫の友人は現地の朝市をブラブラ観光していた時に、店頭に山積みになったサッカーのユニフォームを偶然発見。

そして、夫に頼まれていたチームのデザインがあったので購入したとのこと。

なるほど、袋も衣類も、ペラペラだった謎が解けました。

しかも通常サイズ展開があるはずのユニフォームが、なぜかフリーサイズ。

袖丈と身頃の幅もチグハグです。

なんともチープな仕上がりのユニフォームもどきを前に、夫はしょんぼり。

バレないように、こっそり笑ってしまった私。

確かにお買い得な価格ではありました。

しかし、サッカーを知らない友人に購入を依頼する時には、購入場所の指定もするべきでしたね。

まあ夫よ、元気出してよ!

関連の体験記:あなた、母親の自覚はあるの? 長女が「17歳で出産した孫」を家族で育てている我が家だけど...
関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇
関連の体験記:100歳で亡くなった義母。結婚して36年、義母の仕打ちが本当にしんどかった...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

図々しいですよね。お金払えばいいとかいう問題でもないですし、更に購入場所の指定? 厚かましい真似するからそういう事になったのでしょう。そんなに欲しいならネットでもなんでもご自分で購入されたらいいですよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP