出産のお祝いを贈ったのにお礼の連絡はなし。こちらの都合は完全無視...あれ? 私の親友はこんな人だったの?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:324
性別:女
年齢:38
プロフィール:旅行が趣味の主婦。

13.jpg

大学時代から仲が良く、私の結婚式や二次会にも出席してくれたAちゃん。

出産した際には、実家までお祝いを持って赤ちゃんを見に来てくれました。

私は一足お先に結婚、出産を経験したけれど、いつか彼女がそうなった時には私にしてくれたように、いや、それ以上にもっと祝福したい、とずっと幸せを願ってきた大切な友人です。

ここ何年かは、東京でキャリアウーマンとして頑張っていたAちゃんですが、2016年(Aちゃん34歳、私33歳)良いご縁がありいよいよ結婚することになりました。

式は親族のみで海外で挙げるとのことでした。

私はちょうど2人目を出産して間もないこと、住まいも他府県だということもあり、直接会って渡すのはなかなか難しいところがあったので、結婚祝いのご祝儀と、それとは別にプレゼントを用意し郵送で送付しました。

帰国の日時を聞いてお祝いを送ったのですが、待てど暮らせど一向に何の連絡もありません。

海外から帰ったところで忙しくてバタバタしているのかな? とも考えましたが、配達記録を確認すると、とうに到着しているはずです。

少なくはない金額でしたし、ちゃんと手元に渡っているのかも不安になったので、Aちゃんに「届いてるかな?」とLINEで連絡してみました。

しばらくして「届いてるよ~またお返しするときに連絡しようと思っていたの」と返信がありました。

正直に言えばこの時、届いているならまずお礼の連絡を入れるのが筋ではないか? と驚きました。

別に私ははお返しなど期待していません。

逆の立場なら届き次第、現金をもらったのなら尚のこと、「届いたよ、ありがとう」と早々に伝えます。

ただ、今は結婚式を挙げたばかりで色々と慌ただしいのもあるか、と思いあまり深く考えないようにしました。

親しい友人であってもお礼を伝えるタイミングは人それぞれですし、何でも自分のものさしで図っていれば必ずトラブルになって、それこそ人づきあいなどできません。

それから割とすぐにAちゃんは赤ちゃんを授かり、無事出産して実家に帰っているから遊びに来て、と連絡をもらいました。

これは是非会いに行こうとLINEで日程の調整をしていたところ「〇日と〇日の〇時くらいなら大丈夫かな」とかなり限定的かつ謎の上から目線な返信が。

普通、出産して里返りしているところへ誰か友人がお祝いを持参して会いに来てくれるのであれば、その友人の都合の良い日に合わせませんか? 

わざわざ足を運んでもらうのにこの日ならいいよ、とでも言わんばかりの文面、私にはすごく違和感がありました。

おまけに宅配ピザのメニューを送ってきて「どれが食べたい? 選んで。一緒に家で食べよう」と言うので、これかな、と一つ選ぶと「私はこれが食べたい」と私に合わせることもなく...。

もう急に何もかも面倒になって、後日夫にAちゃんの実家の玄関先まで車で送ってもらい、出産祝いを直接渡して、少し赤ちゃんを抱っこさせてもらって、10分ほど立ち話して帰宅しました。

私のすべきことは全部やりきった、という思いでした。

彼女に悪気はないのだと思います。

良く言えば、そういう裏表のない、純粋な子で、そこが彼女の好きな部分でもありました。

ただもう学生ではなくお互いいい大人になったのだからもう少し、常識をわきまえるべきだと感じたのも事実です。

友情もそれぞれのライフステージで変化していくものですね。

関連の体験記:「話があるの」兄と二人、呼ばれて帰った実家で...79歳の母から告白された「驚きの話」
関連の体験記:「手伝いますよ」のひと言が命取り...44歳、義実家の町内会で「若手」と重宝される私の葛藤
関連の体験記:すべての会話に「うるせー」「バカ」。結婚15年、仲が良かった主人が豹変した哀しい理由

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

投稿者は自分の常識を他人に押し付けすぎ。完全に自分の物差し振り回してるじゃん。
お礼の一言も無い件とピザの件はこちらの投稿者さんに完全に同意しますが、日程調整はご友人に共感を覚えてしまいます。数ヶ月ずっと地元で過ごすなら、足を運んでいただくお客さんの都合に合わせる方がいいと思うけれども、1週間とかだとなかなか他の予定があって、予定の空いてる日があまり無かったのではないでしょうか。でもぜひ大切な友人とは会いたいから、1秒でも早く予定を決めてしまいたかったんじゃないかと考えます。 勝手な想像で私も判断しているので、場違いな意見かもしれません。わたしがよく、地元に帰るとそんな状況になるので…。
あまり深く考えず、そういう人もいるのだなと、考えてみては?悪気はないのだから、気にしないほうがいい気が。。何時と何時を指定したのは、実家にいたりで都合があるのでは? でも、お祝いの届いた連絡がないのは、とても残念ですね。。。
普通里帰り出産した人にお祝いに伺うときはその人の都合や具合を最優先するものではないですかね。せっかく行ってやるのにそっちの都合かよ、って?そんな人にお祝いなんかしてもらわなくて結構ですよ。
私がまだ若い頃からずっと感じていたこと。 不思議なことに、出産後から何年かの間「え、こんな人じゃなかったのに」とちょっと驚くくらい非常識な人に変化する人がかなりの割合でいる。 子供が小さくて忙しい、ということでなくただただ自己中心的で他者のことが考えられなくなる時期があると感じます。 大抵はお子さんがある程度大きくなると、また以前の思いやりのある常識的な友人に戻ります。 324さんの親友のかたも、何年かしたらまたもとのように戻ると思いますよ。
再会の日程の件は、実家の都合もあるので仕方がないと思いますが、お祝いのお礼とピザの件はなかなか向こうのパンチが効いてますね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP