派遣先の備品を持ち帰る!? 「コソ泥先輩」の悪事は文具から徐々にエスカレートしていって...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みかん
性別:女
年齢:43
プロフィール:冬になり、布団とコタツから出るのが辛くなりました...。

3.jpg

少し前に「派遣法」が改正されて派遣の働き方や待遇が変わりましたよね。

15年前ですが、私も派遣で働いていたことがありました(当時28歳)。

結婚して旦那の地元へと引っ越したので、それを機に新入社員の頃から勤めていた会社を辞めました。

妊娠するまでは働きたいなと思い、大企業ではありませんが、地元では名の知れた中小企業で半年間の期間限定で派遣社員として働くことにしました。

初めての派遣社員での勤務にかなり緊張したのを覚えています。

派遣された部署には、同じ派遣会社から派遣されていた女性Aさん(40歳ぐらい)がいました。

会社からも「何かあったらAさんに聞いてくれ」と言われていましたし、本人も派遣のベテランだから何でも聞いてとのこと。

まだ若かった私は全てを鵜呑みにし、頼れる人がいて本当に良かったと心底安心したことを覚えています。

実際に、いつも忙しそうな正社員の事務職の方には聞きにくい細々としたこと、例えばFAXの使い方やファイリングの仕方など、Aさんはいろいろ教えてくれました。

「派遣社員では責任が取れないようなことはすぐに正社員の判断を仰ぐ」

など正社員とは違う派遣社員の心得のような事も教えて貰い、なるほどなと思っていました。

しかし、初めこそ頼りになると思っていましたが、しばらくして気になる点が。

それはAさんが職場の備品を持ち帰っていることでした。

その会社には、社員が自由に使っていい備品を総務が購入して、棚に置いてありました。

備品を貰う際はノートに記入するなどの決まりはなく、どうぞご自由に方式です。

「ノートやボールペンとか、会社でもらっておくといいよ。大手じゃないと文具は自腹のところが多いから」

Aさんはそう言って、必要な分プラス2~3点持っていくのです。

ボールペンなんて3本買っても400円程度のものでしょう...。

考え方が好きになれず距離を置くことにしました。

Aさんも私が距離を置いていると気付いたのか何も言ってきませんでした。

そして、その後しばらくして、Aさんが切手や職場の常備薬の薬などを持って帰っていることがバレました。

切手をたくさん持っていくところを、経理の係長に見つかり、派遣会社の上司に報告され、クビになったのです。

私も同じ派遣社員だったので、疑われて聴取を受けることになりました。

今、客観的に思い返すと、多目に貰っていると言われた時点で上司に報告すべきだったのですが、告げ口のように感じてしまい出来なかったんですよね...。

許可を得ずに会社の備品を持ちだしたら、立派な横領です。

反省点も含め嫌な思い出となった派遣での初勤務の思い出でした。

関連の体験記:え!毎月8万円の援助を「20万円にして」って...年金暮らし・85歳の義両親に湧き上がる疑問
関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」
関連の体験記:我が家への「お泊り」をせがむ娘の同級生。面識のない母親に「連絡先の交換」をお願いしたら...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP