「機嫌損ねるのが嫌」と10歳の娘に甘い夫。もうマウント取られ始めてるから、毅然として!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:43
プロフィール:お年頃の女の子とやんちゃ盛りの男の子を育てる二児の母。子供との付き合い方に試行錯誤中です。

27.jpg

我が家には10歳になった娘がいます。

ちょっぴり生意気になってきていよいよ「反抗期がきたか!」というお年頃です。

どこの家庭にも共通する「あるある」だと思いますが、「宿題やったの?」と聞けば「今やろうとした!」、帰りが遅いことを注意すると、「だって!」と言い訳。

学校の話を聞いても、機嫌が悪いとそっけない返事しか返ってきません。

このイライラもホルモンのせいですし、一時的なものと割り切って、私はスルーするのですが、夫はスルーできないようです。

私と同い年の夫は、難しくなってきた娘のご機嫌取りに必死なんです。

もともと夫は優しい性格で、争いごとは嫌いな平和主義。

妊娠中、お腹の子が女の子だと分かった時から、「『パパ嫌い』『パパ臭い』なんて言われたら立ち直れない、この日が来るのが怖い!」と言っていました。

生まれる前から何を言っているんだろう、お腹の赤ちゃんが女の子で嬉しくて、舞い上がっちゃってるのかなと思っていたら、本気でそう思っていたんです。

異性や大人を敬遠する年ごろなんだから仕方がないし、一時期のことなんだからと思うのですが、とにかく、いちいち面倒なんです。

娘の機嫌が悪そうだと、私に「今、機嫌悪いの? 話しかけない方かいいかな?」といちいち確認。

そんなの、自分で確認しなよと返事をすると「これ以上、機嫌損ねたら嫌だし」。なんて女々しいのでしょうか。

我が家のルールにテストで100点を取ったら、好きな駄菓子をご褒美してあげるというのがあります。

駄菓子だなんてまだまだかわいいものですよね。

しっかりものの娘は、小テストでも満点だとご褒美を要求。

これは約束なので、駄菓子を与えていました。

しかし4年生にもなると、勉強も難しくなってきて、大きなテストではなかなか100点が取れません。

こればかりは、やるしかないし、娘の奮起に期待したいところ。

それなのに夫は「100点取るのは難しいから80点を合格ラインにしよう!」と提案し、娘は大喜び。

それには私は黙っちゃいられません! 駄菓子はあくまでも頑張ったご褒美! 100点を目指して頑張ったことは素晴らしいけど、約束は約束とビシッと言わせてもらいました。

夫は、気まずそうな顔をしていましたが、娘も納得。

娘の喜ぶ顔が見たくても、線引きは必要です。

最近の子供は、反抗期と言っても昔のヤンキーのように荒れたりするのではなく、大人をうまく使って自分を有利な立場にするような振舞いをする感じがします。

反抗期も一つの成長期と捉え、夫には甘やかさず、毅然とした態度で向き合ってほしいです。

関連の体験記:思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...
関連の体験記:あの時、言っておけば...。孫が小学校2年で負った「頬の傷跡」を見て、今も私が後悔すること
関連の体験記:「夜中の雷、すごかったですね」そう聞いた私への、認知症の義母の「素敵な返答」/バニラファッジ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

夫婦のコミュニケーションがとれいないのでは。子供が甘いことを言う方に懐くのは大人のせい。
ホルモンのせいにして向き合わずにスルーするより正面からぶつかって玉砕しているお父さんのほうがよっぽど子供のことを思っていそう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP