家族で挑戦中! 43歳の私が思いついた、日常をちょっと豪華にしてくれる「グレードアップ貯金箱」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みかん
性別:女
年齢:43
プロフィール:脂肪のつくスピードが早くなってきている気がします。どうしよう......。

2.jpg

我が家には「グレードアップ貯金箱」と名付けた貯金箱が設置してあります。

きっかけは上の子が小学生の頃、コンビニに置いてあったに募金箱に興味を示し、我が家にも置きたいと言いました。

「置いてどうするの?」と聞くと「みんなで入れる」とのこと。

みんなで入れてどうするのだろう? それなら実用的なものにしたいなと考えて、思いついたのがグレードアップ貯金箱です。

早速、子ども達に貯金箱の木工キットを買ってきて作らせました。

自分達で作れば愛着がわくかなぁと思ったからです。

そして完成した貯金箱をリビングの窓の植木鉢などを置くコーナーに置きました。

グレードアップ貯金箱の使い方のルールは、家族みんなでお金を入れること。

子供だったらお小遣いの残り、私なら節約に成功したりプチボーナスが入ったりした時、旦那は飲み会で酔っぱらい、気分がいい時に小銭を入れているようです。

みんなで少しずつお金を入れ、それで溜まったお金をグレードアップに使うのです。

例えば外食に行った時。

焼肉に行くといつもの我が家なら3500円のコースですが、4300円のコースにすると食べられるお肉とデザートの種類が増えます。

4人家族なので差額は3,200円、グレードアップ募金を確認すると3000円ほどたまっていたので、200円は家計から出し、ちょっと豪華なコースが食べられました。

賛否両論あるでしょうが、我が家は家計事情を全て子供達に話し、身の丈に合った生活をさせています。

なので、旅行やご飯の時も「これは高いからだめ」、「これは割りにあわないからダメ」と話しています。

でも、どうしてもやりたいことってありますよね?

そんな時に「グレードアップ貯金箱」が役に立つのです。

子供達も高校生と中学生になり、お金の価値が分かるようになりました。

だからこそ、そろそろ入れなくなるかなと思いきや「自分だけ出さないと居心地が悪い...」と思うのか、お小遣いやお年玉をちょっとずつ入れています。

だからこそ、グレードアップしたときはみんなで「頑張ったよね~」や「グレードアップできて良かったよねー!」などと家族で盛り上がります。

今は旅行に向けて貯金中です。

コロナが落ち着いたら国内旅行に行く予定です。

その時、食事かアクティビティかをグレードアップするために今から頑張っています。

この貯金箱の存在のおかげで家族の会話も増えて、絆が深まっているような気もします。

誰かが辞めたいと言わない限り、これからも続けていきたいなぁと思っています。

関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉
関連の体験記:義父母はこの先、生活保護!? 貯金もなく、年金も払っていなかった時期がある義両親
関連の体験記:生まれてくる孫のため「禁煙貯金」を決意した夫。5年かけて開けたら...うれしい悲鳴!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP