独身時代にハマった「風水」。おうち時間が増えた今、アラフィフ主婦が再びやってみた♪/中島めめ

超インドア派のアラフィフ主婦・中島めめさん。新型コロナウイルスの影響で、家にいる時間が増えたことで、独身の頃にハマっていた「風水」をまた取り入れてみようと思ったそうで...⁉..

毎日71ラフ仕上げ最終.jpg

こんにちは、中島めめです。

今回は、風水についてのお話です。

赤いてるてる坊主

我が家の東の窓のカーテンレールの上には、赤いてるてる坊主のおもちゃが乗せてあります。

なぜこのてるてる坊主がこんなところに乗せてあるのかというと、風水を意識している(つもり)だからです。

独身の頃ハマった風水

私は独身の頃一時期風水に凝って、家じゅうにラッキーカラーの物を置いたり盛り塩をしたりしていました。

しばらくすると熱が冷めてしまっていたのですが、結婚して今のアパートに住むようになってから、昔覚えた風水に関する事をいくつか思い出したのです。

「西の方角に黄色のものを置くと金運アップ!」などは一般的に知られていると思いますが、その他にも「東の方向に赤い音の出るものを飾ると仕事運や子どもの成長にいい」という事を思い出したので、その時子どもが遊ばなくなっていた赤ちゃん用の赤いてるてる坊主のおもちゃが、体の部分をさわるとパリパリと音がするのでちょうどいいかな、と思ってカーテンレールの上にぽいっと放り投げておいたのでした(適当すぎ...)。

以来そのてるてる坊主はずっとそこにあるのですが、もしかしてこれのおかげでいい事があったりしたかもね...なんて考えていたら、コロナの影響で家にいる時間が長いこの時期、気分転換にまた風水を家にとりいれてみようかな、なんて気になってきました。

方位の調べ方

西だの東だの言うけれど、どこから方角を見るの?と思うわけですが、本格的にやろうと思うと家の中心(太極)を調べることになります。

太極の調べ方は、厚紙に家の間取り図を書いてそれを切り取り、尖ったペンや鉛筆に乗せてバランスがとれるところが太極となります。

厳密にやろうとするとそうなるのですが私は面倒くさがりなので、だいたいこの辺が家の中心かな?と思うところに立って方向を見る事にしています。

コンパスのアプリ

私が実家にいた頃は方位磁針を持って家の中を歩き回っていましたが、今はスマホでコンパスのアプリを入れれば方位磁針がなくても方角を調べられて便利です。

という事で、とりあえず西の方角に黄色いぬいぐるみを配置しました。

もともとおしゃれな部屋でもないので違和感はありません、というかなんでもアリです。

各方位のラッキーカラー

ちなみに各方位のラッキーカラーはこのようになっています。

北=ピンク、オレンジ
北東=白、黄色
東=赤、青、白、ピンク
東南=赤、白、ピンク、黄色
南=白、緑、オレンジ、ベージュ
南西=茶色、黄色、紫、黒、赤、緑
西=黄色、白、青
北西=茶色、ベージュ、オレンジ、白、緑

玄関、トイレについて

私が風水にハマった時に印象に残ったのが玄関とトイレをきれいにしなさい、という教え(?)でした。

・玄関のわきにはあまりものを置かず、拭き掃除をこまめにする。
たたきは砂やほこりが溜まらないよう掃き掃除をする。

・トイレ掃除は毎日する。
そしてトイレのフタは閉める。

これは、トイレのフタを開けっぱなしにしておくと邪気が流れ出る、という風水的な意味もありますが、フタを閉めてから流したほうが水しぶきが周囲に飛ぶ事がないので衛生的でいいと思います。

気楽に、できる範囲で

風水に限りませんが、懲り始めてそれに振り回されてしまい家族に迷惑をかけては本末転倒なので、ほどほどに、すぐできる事だけ気分転換にやってみたり、いつもより玄関とトイレの掃除をしっかりめにやる程度でも、気分が上がればそれで充分、と私は思っています。

最初から読む:奇抜な実母と気さくな義母が子どもに与えてくれるいい影響/中島めめ

【まとめ読み】アラフィフ主婦の「日常の気づき」が満載! 中島めめさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

中島めめ

ライブドア公式ブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送っている。食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

★毎日更新中!中島めめさんのブログ

たくあんムスメたち。

思わず「ふふっ」と微笑んじゃうエピソード、満載です♪


★書籍もCHECK!!

50life_cover-obi.jpg

『たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP