コロナ騒動がなければ、繋がることもなかった...。臨時の訪問介護で紡がれた「新しい絆」/ゆるゆらり

デイサービス勤務の後、現在は訪問介護ヘルパーをしております、ゆるゆらりと申します。

前回の記事:「子どもに迷惑」なんて言わないで。親の介護は「最後にして最大の親孝行」だから...

コロナウィルスの影響で、休業するデイサービスが増え、行く場所のなくなった人たちは、訪問介護を利用して、急場をしのぐ場合が多く...

おかんも2、3件そんな方を、臨時で担当しましたが...

訪問介護・コロナで繋がった絆1.jpg訪問介護・コロナで繋がった絆2.jpg
コロナ騒動がなければ、繋がることもなかった絆。

辛いことの多い時期ですが、そんな中で人との新しい繋がりを大切にしたい!と願うおかんなのでした。

【次のエピソード】「20年前、私も訪問介護やってたで!」反面教師にしたい義母の「困ったエピソード」の数々/ゆるゆらり

最初から読む:アラフィフ専業主婦が姑&小姑の態度に一念発起!ヘルパーおかん誕生

【まとめ読み】アラフィフで介護職へ!ゆるゆらりさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ゆるゆらり

ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

コメント一覧

初めて投稿いたします。いつも楽しく見させて頂いております。私はアラ還のデイ職員です。前職は訪問ヘルパーでした。更に旦那親と同居と、親近感ありまくり❗️ 今度12年介護した義母が施設入所決まりそうです。ほっとする反面敗北感と罪悪感も少し。介護職なのにいいのかな?と、いう気持ちもちらほら。親戚に非難されないかな?とか、私が楽して幸せになってはいけないのではないか、とか。心が疲れた時は こちらのブログで元気もらいますね。これからも頑張って下さい
訪問介護受けれるようになったら「おかんさん」みたいな人に 来てほしいなぁ^^ 1年前に脳梗塞後の足のリハビリしたくて 結構^^頑張って支援1を取り付けリハビリ付きのディサービスに何回 か通ったけど、こりゃダメだととっとと他に変えました ほんとに自分にあった施設、人の出会いは砂漠で針を探すに似ています 我が地のおかんさんに、はよ!巡り会いたいなぁ^^ 70超して人の冷たさ、温かさの本質が見えて来た?気がします もっと、早くに気がつけば良いのにね^^ おかんさん!!!ガンバ^^ わたしもガンバ^^
私も今年から〜小規模多機能型居宅サービスにて介護職をしてます。コロナで出かける事も出来なく〜先日、ドライブとして海や紫陽花を観に行きました(⌒▽⌒)❗️人数は少ないけど、皆さん楽しんでくれました。ホント、どんな出会いがあって絆が出来るかわからないですね❗️これからも頑張ってください❣️
あ^^砂漠の中の針さん=ヨッサンみっけ^^ 打てば響くような温かいコメント返しで「ほっこり」を頂きました^^ おおきに!サンキュ!メルシーです 紫陽花の種類は数多いですが、踊り子のような形のピンクの紫陽花が 私の今のお気に入りです SNSで、おかんさんのような方とお会いできました^^ ありがとうございました
訪問介護士をしています 一人ひとりのご利用者様が私にとててかけがえのない方達です 最初の頃は残りの人生人の役にたちたいと思って仕事を志願しましたが⁉️色々な方々にお会いしていくなかで私こそご利用者様に元気をいただいて生かさせれいるのかなと感謝する日々です ヘルパー職は大変だけではない人との繋がりがありますよね おかんさんのマンガいつも共感して拝見させていただいています 今日も待っててくださるご利用者様のお宅にいけることが楽しみです 訪問介護福祉士の資格も頑張ってとるぞぉー おかんさんのマンガで元気と癒しをいただいています これからも応援していますね

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP