ああ、義母がパニックに...38歳の義妹が「両家の顔合わせ」1週間前に信じられないことを言い出し...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:あつもり
性別:女
年齢:43
プロフィール:結婚17年目の有職主婦。38歳の義妹の結婚問題に占いが絡みモヤモヤしてます。

50.jpg

我が家は夫(43歳)と15歳と12歳の子どもの4人家族で、夫の両親(義父:73歳、義母:68歳)と義妹と二世帯住宅で生活しています。

38歳の義妹は人一倍結婚願望が強く、20代後半から何度か結婚話もありましたが、数年前に付き合っていた男性と、結婚の一歩手前で破局したことがあります。

破局の理由は占いです。

若い頃から占いが大好きだった義妹は、ある占い師に出会い、その占い師から「彼とは結婚しない方が良い」と言われたそうなのです。

その後、その男性は家業を継ぐため実家に帰り、東日本大震災の被害に遭いました。

それを知った義妹は、その占い師を崇拝し始めました。

その後も、好きな男性が出来る度に占い師を頼り、占い師の言葉を信じ過ぎ、結婚のチャンスを自ら棒に振っていました。

義妹も焦り始めたのか、半年程前に結婚相談所に入会しました。

入会してすぐにある男性と巡り合い、今回は「運命を感じた」と言い、とんとん拍子に婚約しました。

今回は占いには頼らず、自分の気持ちを優先すると決めたようで、そのまま順調に結婚の流れになりました。

家族もその言葉を聞き、安心していたのですが、両家の顔合わせの1週間前、義妹が信じられないことを言い出したのです。

「私は仕事で成功を掴む可能性を秘めているから、結婚して家庭を築くよりもキャリアウーマンとして生きた方が、大きな幸せを実感できると思うようになってきた」

家族全員の頭を「占い」の2文字がよぎりました。

案の定、占い依存症の義妹は、やはり今回も我慢できず占い師を訪ねてしまったのです。

そして、占い師から「最高に良い仕事運を持っているが、家庭に入ると仕事運は弱まる」と言われたそうです。

しかし、義妹は若い頃から結婚願望が強かったため、仕事に対しては特に情熱がなく、転職を何度も繰り返し、これといったキャリアがあるわけではありません。

現に、今の職場でも普通の事務員です。

私たち家族は必死で説得をしました。

半狂乱の義母を見て、義妹も自分の置かれている状況を受け止めたのか、両家の顔合わせは予定通り行うこととなりました。

その後は、義妹も落ち着きを取り戻し、結婚に前向きに過ごしていたのですが、彼と些細な意見の食い違いで喧嘩をし、またしても占い師のところへ。

そして今、「彼は貴女のソウルメイトではない!」と断言され、結婚を止めようか悩んでいるようです。

アラフォーにもなって、自分の置かれている立場や状況も認識できず、占い師の言葉で自分の人生を決めようとする義妹。

家族全員が頭を抱えています。

関連の体験記:マンションのアイドルだったのに...70代のご婦人の飼い猫が起こした「大騒動」と「予想外の結末」
関連の体験記:尊敬する職場の先輩からの指摘で迷いが...。義母に頼まれる「妊娠中の義妹の病院送迎」
関連の体験記:「もう離婚だね!」罵りあった夫婦ゲンカの翌朝、息子が用意した「ある仕掛け」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

結婚したら相手やその周囲が不幸になりそう。家から出て精神的にも自立して一人で生きていって欲しい。 なぜ結婚願望が強いのでしょう?結婚して専業主婦になりたい?子供を産んで家庭をつくりたい?結婚という二文字に夢を見すぎなのでは。結婚して専業主婦が夢なら仕事運なんてどーでもいいですよね?その占い師に結婚した方がいいか悪いかできるかできないか占ってもらったことはないのですかね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP