明るくていい人だけど、方角占いをして直前で「会う場所を変えよう」って...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:梅の実
性別:女
年齢:48
プロフィール:夫と共働きの二人暮らし。結構自分の意思で好きに生きていると思いますが、占いはいいところだけ信じたりします。

31.jpg

私と同じく50歳が近づいてきた女友達のYさん。

彼女とは10年くらいのお付合いです。

明るくていい人なのですが、私を含め周りの友人たちがちょっと困っていることがあります。

それは、彼女が占いを過信して、本人も周りも振り回していること。

まず、初対面の人にすぐ星座や血液型を聞いては「こういう人なんだねー」といきなり言ってしまい、その人の性格を決めつける癖があります。

その場にいる誰もが、初対面の人にそういうことを言い出すことに、ビックリした様子をみせます。

場合によってはちょっとカチンとくる人も少なくありません。

これをフォローするのが大変なんですよね......。

そして、Yさんと会う予定の日、当日の占い結果が「要注意」という時はもっと大変です。

当日チェックした占いで、Yさんがいる場所から会う約束の場所の方向が良くないという結果だったら、会う場所を変えようと言ってくるのですが、面倒なのはYさんには代替案がないことです。

こちらが提案しても良くない方向だったらNO、何度か提案してダメだったらもう会う前から疲れてしまい、Yさんと会う予定自体をキャンセルしてしまうこともありました。

しかも、その占いをチェックするタイミングが朝イチだったらまだいいものを、予定どおり出かける時間になってからチェックするため、直前すぎて予定変更もままなりません。

ちなみにこれが、「別の方向がいい」という占い結果だったら、直前に会う場所を変えようと連絡してきます。

だったらもう事前に会う場所決めなければいいのに......そしてその日の朝占いをチェックしてから決めたらいいのに......とすごくモヤモヤしてしまいます。

おかげで私を含め友人たちは、Yさんを誘うことがちょっと面倒になってきています。

さらにはYさんは、占いの通りにしてうまくいかなかったら、占いのせいにするのです。

ラッキーカラーを身につけていたのにトラブルにあった! とか、いい方角に出かけたのになにもなかった! とか。

それをわざわざ私や周りの友人たちに報告してきます。

Yさんも昔はまだそこまでは占いを信じていなかったそうです。

ですがある日、なんとなく出かける場所に迷って占いを見た結果、行こうと思っていた場所が「悪い方角」と出ており、そこで本当に事件があったらしいのです。

占いを信じた結果、事件に巻き込まれずにすんだYさんは、占いが当たった! 助けられた! と思いこみ、それから占いにのめり込むようになったらしいです。

気持ちはわからなくもないのですが、占いは自分が何をするか決めるときの、指標のひとつにすぎないと思います。

100歩譲って自分の行動を占いで決めるとしても、それで周囲に迷惑をかけるのはどうなんでしょう? Yさんが信じる占いには「他人に迷惑をかける行動はやめましょう」という結果はないんでしょうか。

友人の1人は、振り回されるの疲れたし、付き合い減らしたらいいんじゃないのと言っています。

どうしたものか......悩ましいです。

関連の体験記:「いつも外でランチして、お金持ちはいいよね~」パート先のお昼休みを台無しにしてくれた同僚のひと言
関連の体験記:共働きの息子夫婦に頼まれ、2歳から預かった孫娘。彼女が「小学校で書いた作文」で嫁との関係が...
関連の体験記:「赤ちゃんって...」近所の小学校1年生の女の子の「予想外の質問」にうろたえる52歳の私

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP