私の仕事中に子守りをしてくれた母に、お礼どころか「文句ばかり」だった私。18年経った今思うこと

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ハイジ
性別:女
年齢:52
プロフィール:どこか遠くへ行きたい春、すぐ夏になるんだろうな。

12.jpg

母は80代後半で、父の死後は1人で暮らしています。

私には子どもが3人います。

その子たちがまだ小さく、1番上が小学生、真ん中と下はまだ乳幼児だった18年ほど前のことです。

私の仕事は土日祝日が中心でした。

平日の昼間は家にいることが多いので、保育園に申し込むことができませんでした。

夫が休める時は子守を頼んでいましたが、仕事の時は母に家まで来てもらっていました。

母は子どもの世話だけでなく、家の片付けや掃除、洗濯もしてくれていました。

日頃私が後回しにしていたコンロや換気扇の掃除までして、時には夕食まで作ってから帰って行きました。

遠方から電車に乗って来てくれる母に、その当時はろくにお礼を言うこともしませんでした。

実母に甘えている気持ちと、面と向かってありがとうを言うのが照れくさかったのもありますが、仕事に疲れて余裕がなく、イライラしていたせいでもありました。

母が恩に着せる様子は全くなかったのですが、その当時は「こんなに汚れているのに掃除していない」と思われているようで、素直に喜べなかったのです。

疲れて帰って、コンロがピカピカになっていることを「うわー! すごい、綺麗にしてくれてありがとう!」と言わずに「コンロはいいからお風呂を掃除して欲しかったわ」などと憎まれ口しかききませんでした。

それでも母は笑って、次に来た時にはお風呂掃除をしてくれていたのです。

子どもたちに服を買ってくれた時も、自分の趣味でないと「えー、今時こんなの着ないよ」と言ってしまったこともあります。

それでも母は「お母さん、センスないからねー、ごめんねー」と笑うだけでした。

今思うとひどいことを言ったと反省しかないのですが、仕事のイライラを母にぶつけていただけな気がします。

そのうち、下の子が小学校に上がり、子どもたちだけで留守番ができるようになると、母に子守を頼むことも徐々になくなりました。

「もう大丈夫そうだから、来週からは来なくていいよ」

そう言ったときの母の寂しそうな顔を今でも思い出します。

ここ数年、母は軽い認知症を患い、たまにとぼけたようなことを言うようになりました。

幸い症状は足踏み状態で、急激な悪化はなく現在に至っています。

時折母の元を訪ね、他愛もないことを喋っていた時のこと。

「うちの子はお母さんに育ててもらったようなものだったねえ。私は文句ばっかり言ってたのに、お母さんは文句ひとつ言わなかったねえ」

ふと話したことがあります。

すると母は、こんな思い出を話してくれました。

「お母さんのお母さんは子どもの頃に病気で亡くなったから。あなたたちを育てていた時、お母さんが生きていたら手伝ってくれたかも知れないのにってずっと思ってたの。大変な時、お母さんにいて欲しかったなあって。だからその分まであなたの子育てを手伝ってあげようって思ってね......」

そう言って母は笑いました。

私は...まだ照れくさくて、きちんとありがとうを言えていません。

いつか「お母さんがいてくれて良かった、ありがとう」と言おう。

でも、まだまだ長生きして欲しいから、つい先延ばしにしているのです。

関連の体験記:娘の私のため、頼まれた友人のため...マスクを求め開店前のドラッグストアに並ぶ母に複雑な思い...
関連の体験記:「相手は35歳で定職なし⁉ 娘の結婚に大反対の私に訪れた「不思議な出来事」
関連の体験記:なぜ⁉美容師の夫の店でバイトする娘が「親友に無料でトリートメント」した結果、大問題に...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

え、「いつか」?何言ってるんですか?いつでもいいから今言ってください。毎日。長生きしたらその分たくさん感謝の気持ちが伝えられますよ。 正直、前半部分読んで引きました。 「ただいま、ありがとう」や、別れ際に「今日もありがとう」すら言ってなかったんですか?お母さんは誰もいない家に帰宅するんですよね? コンロじゃなくてお風呂を掃除したとき「トイレがよかった」なんて言ってたんじゃないですか? 私は子供の頃の母へプレゼントしたときの「こういうのはいらないのに」など言われた言葉はいつまでも忘れられません。お母さんもそうだと思いますよ。 認知症はいつなんのきっかけで悪化するかわかりません。伝わる今、伝えてください。 今のままでは、あなたの思い出のお母さんの顔は「寂しそうな顔」です。ご自身のためにも後悔のないように。
毎日お疲れ様です。辛かったですよね…与えてもらってるのが当たり前になってしまうこと、私もあります。 すでに言われていますが、人間明日死ぬかもしれないのだし、思ってるならすぐ伝えたほうが後悔しないと思いますよ。お母様のためというより、自分のために。
いつかじゃなくて 今だよ。絶対。 私もあなたと一緒だったのよ。 ウチの母は、言い返すタイプだったけどね… 感謝は、してた。 子供産んだら、 お母さんの存在が頼もしかった。 もっと、そばにいて欲しかった。 でも、言わなかった。 もっと長生きすると思ってから。 でも、ガンになって 亡くなったよ。 闘病中にいっぱい話した。 感謝も伝えた。 でも、まだ足りない。 長生きなんて保証は、どこにもないよ。 生きてても伝えられない状態になるかもしれない。 思ってるなら今伝えて。 あなたが私みたいに後悔し 投稿を見て 大泣きしながら コメントして伝えたいと 思わなくて言い様に。 頑張れ~。 遠くから応援してるよ。
お気持ちはわからなくもないですが、感謝は早く伝えた方がいいと思いますよ。 どんなに元気で認知症が足踏み状態でも、いつ伝えられなくなるか、伝わらなくなるかはわかりません。 照れている場合ではありませんよ。 後悔のないようにしてくださいね。
全く同感です。 長生きして欲しいからお礼は言いません?照れ臭い? 孫がいてもおかしくないような年齢にもなって、何を酔ってるの? 認知症になりかけてるお母さんといつまで意思疎通ができるかわからないのに。 八つ当たりの暴言を吐いたことを謝るでもなく、感謝の意をしめすでもなく、心の中では感謝してるとか… エスパーでもあるまいし一体なにが伝わるというのか。 長く生きてるのになにを学んで来たんだろう?愚かな恩知らずとしか思えません。 正直自分なら家事に文句つけられて八つ当たりされた時点で全てを放棄してます。 それを笑って許してくれた、こんな甘々で優しいお母さんだからこそ、いまだに甘えるような娘になってしまったのかなぁ。
今まさに、この体験談を書かれた方の立場にあります。 同じ市内にある実家の母が、度々平日に来て子供の迎えや掃除をしてくれることがありますが、いつも「ありがとう」と言うのを忘れず、時に手作りのお菓子や、お酒を嗜む両親のためにおつまみになりそうなものをお土産に持って帰ってもらっています。 年より若々しい母ですが、60を過ぎ、体も少しずつつらくなってきているだろうに、いつも明るく優しく接してくれる母には感謝しかありません。 まだ照れくさい?50も過ぎた人が何を仰っているんでしょうか。お母様のご年齢や認知症のことを考えたら、すぐ伝えるべきだと思いますが……。
長年の苦労やストレスが認知を引き起こす場合があるそうですね。それを聞いても、何も言わず済ますような人ですか?
これからです。認知症が始まっている、お母さんが寂しくないように、たびたび会いに行ってくださいね。これから親孝行の始まりです。人生は助けてもらった分ちゃんとお返しするように出来ていると思います。まだまだ老人介護は続きます。90歳すぎまで長生きは当たり前になっています。若い時と違い自分も体力がなくなって来ますが、顔見せるだけで、母親は喜びます。頑張ってくださいね。
お母さんのお話で思わずホロリとしましたが、最後の文で涙がひっこみました。え、どんだけ自分に甘いんですか? 仕事の辛さを母に当たってたんだと思います、って。よそ様の事なので、別に好きにしたらいいと思いますが、照れてる自分に陶酔してる間に、母親に一言伝えるようになるといいですね。
最初から最後まで驚かされる。うちの母に近い年で、反抗期の女子中学生のような方ですね。反抗期も終わり、でも照れ臭くて大人になったら恩返ししよーみたいなノリですけど、80後半ていつ何かあってもおかしくない年ですよ? 30近くなっても親に手助けされて、礼の一つも言わない妹に呆れて諭したのを思い出しました。
あなた52歳でしょう!?笑 しっかりして下さい!! 皆さんのコメントを真摯に受け止めて改めた方が良いと思います。 あなたより一回り以上歳が下の私読んでても、ヤバいなと感じましたよ。 しっかり〜!!ww
私もあなたより一回り以上年下ですが、ちょっとひきました。他の方も言われてように、いつかと言わずに今お母さんに伝えてあげてください。いつまで普通に話せるか分からないんですから。 私も仕事をしてますが自分や旦那の親はフルタイムで仕事してたり、健常者ではないのでそんなことは頼めません。 いつまで照れ臭いなんて言ってるんですか?
お母様もご高齢ですし、いつ何があってもおかしくないと思います。 照れくさいとか、いつかはないと思います。今すぐにでもお気持ちを伝えるべきだと思いますし、お子様達にもおばあちゃんのお陰でここまで大きくなったんだよ。ということを伝えるべきだと思います。 はっきり言ってかなりハイジさんはこなり恵まれている環境で子育てが出来ていたんだという事を自覚するべきだと思います。
私は令和元年の5月に父親12月に母親を亡くなしました。 介護に関して後悔する事はほぼ無い位頑張り見送りましたが、母親は脳梗塞から10年かけて、認知症になり要介護5になり、施設で亡くなりました〜幼児期から保健の外交員として働いていつも寂しくても母や家の手伝いして家庭を支えてきました〜母親は常々私に親孝行の塊りのような娘と言っては感謝の言葉を行ってくれました。亡くなる2日前にも、又来てネ有難う!だけど私はもっともっと自分の方が有難うを言いたかったです。貴方も自分から大切なお母さんに感謝の言葉を伝えて下さい。次は無いのです。
辛かったでしょうね 感謝の気持ちがあるのに伝えられずにいて 大丈夫ですよ 今からでも 伝えてあげて下さいね 私の感謝の仕方は 毎年自分の誕生日には両親にプレゼント
投稿者さまを批判するコメントばかりですが‥投稿者さまの感謝の気持ちはそれなりにお母さんには伝わっているように私には感じられました。その上でのさらなる親孝行宣言だと私には読めました。自分もできるだけ親に顔を見せに行こう‥と思わせてくれた此方の投稿に感謝しています。
下の子が幼稚園に行ってから パートで働き出してどちらの実家も近くて 長い夏休みとか 上の子が二回も入院したりして 預ける時も迎えに来てくれて 帰りも送ってくれたり、 お迎えにいったら 夕食まで用意してくれたり、 おかず持たせてくれたり 熱出したら預かってくれて 周りと比べてすごく恵まれてると思ってたし、 本当助かりました 実家の妹は私と違って 正社員で産後も働いてましたが 私と歳の離れた妹なので 2人子供がいますが、 旦那さんの実家は地方だし、 うちの実家と私の家は近いけど 下の子がまだ2歳になる前に 父が亡くなって 実家の母も身の回りの事は 一人でできますが、 少し体が不自由になって 預けて仕事に行っても 母一人で子供を見てくれますが 食事とかある程度妹が用意しないと まだ小さい子を連れて買い物に行くのも危なっかしいので 預けに行ってまた会社に戻って 残業したりかなり四苦ハ苦してました 見て貰うだけでもありがたいのに 掃除してもらって文句言うなんて あり得ません 元気なうちに気持ち伝えないと 後悔しますよ
私の場合は父でしたが、 10代後半は父とは氷河期で何年も喋っていませんでした。 私が20歳になった頃、私が高熱を出したときに必死になって病院に連れて行ってくれたり、 彼氏の影響で野球が好きになり、野球好きな父とも喋るようになった頃、 父に「お父さんと結婚したいわ(笑)」と冗談交じりに言ったその1週間後に 父は急死しました。 あの時は照れ臭かったけれども、素直に気持ちを伝えていて後悔はありません。 お母様に今すぐに気持ちを伝えて欲しいです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP