そ、そんなに面白かった...⁉ いつも真面目なおばさんの「意外な笑いのツボ」/バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。自力で歩くことができず、いつも申し訳なさそうおばさんですが、ひょんなエピソードを披露したら、びっくりするほど笑ってくれて...!?

前回の記事:おいおい...。偶然聞いてしまった、認知症の義母と義叔母の口喧嘩

64-1.png

64-2.png

おばさんは、自力歩行ができないのでトイレ介助が必要です。

お義母さんと違って頭はしっかりしているのでトイレ介助の時など、本当に申し訳なさそうです。

そんな時は私もできるだけ明るく対応します。

おばさんは骨粗鬆症のため、左右の足の長さに3センチほどの差があり、椅子から車椅子に移乗する時はスリッパから「おばさん専用の靴」にはきかえます。

64-3.png

私が靴を左右間違えて履かせてしまった時も、申し訳なさそうに注意します。

64-4.png

64-5.png

64-6.png

64-7.png

64-8.png

こんなにおばさんが笑うのは珍しい。

私が左右間違える話は、至って真面目に話しているのですが、こんなにウケるなら何度でも話して笑わせたいと思いました。

介護はやっぱり明るい方がいいですよね。

笑いあり、涙あり・・・義母と義叔母のダブル介護!★バニラファッジさんの連載一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメント一覧

明るい介助、すばらしいデス! ヘルパーだけど、いまいち出来てないかも。 ファッジさん、私と同じ《左右盲》ですね。遺伝の場合が多いそうです(^-^)
介護は なんといっても 大変
私の母も左右盲でした。 何度も「左ね」って言って左手を出してるのに右に曲がったり(笑)当時は「本気かよ」って思ってましたが、ファッジさんのブログを読んで初めて「左右盲」って知りました。 私も明るい介護を目指して頑張ります!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP