私は一般家庭のアラフィフ一人娘。一人っ子だからって、みんながみんな大切に育てられているわけではないんです!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みぃや
性別:女
年齢:47
プロフィール:一人娘として育つ。高校卒業後実家を離れ、独り暮らし。24で結婚するも離婚。現在独身。

41.jpg

母は今年で74歳、父は73歳になります。

私は47歳で、一人娘です。

母はどうしても私に兄弟を作りたかったようで、二人目の妊娠を試みていたようですが叶わず、養子をもらおうと考えたこともあるようです。

一人娘ということもあり、さぞかし甘やかされて育ったと思う方もたくさんいるのですが、私の生活は決して甘い生活ではありませんでした。

欲しいものもろくに欲しいと言えない生育環境でした。

あるとき、友達に遊ぼうと声をかけたところ、あなたのうちにはおもちゃやゲームがないから行かないと断られたこともありました。

ボードゲームが欲しいと母にねだったものの、「兄弟もいないのに一人でどうやって遊ぶの?」と、けんもほろろ。

見かねたのか、父がビール瓶の栓とサイダーの栓をくっつけて、厚いベニヤ板になぜか一列足りないオセロもどきを作ってくれたのですが、遊び道具とは言えませんでした。

それでも、両親はオセロ一つ買ってはくれなかったのです。

兄弟がいないせいか、人との距離を詰めることができず、いじめられていた時期もあります。

でも、私は先生にはもとより、両親にも一切相談することができませんでした。

私は両親に褒められた記憶がありません。

何かすれば必ず怒られてきたから。

いじめられてるなんて言おうものなら、いじめられるほうが悪いと怒られると思ったのです。

両親に気に入られることをしようと考えたこともありました。

それがクロスカントリースキーです。

小学校のころはクロスカントリースキーの細くてしなやかな板に憧れたものです。

ただ、やらせてもらうことはできたのですが、それはとんでもない罠でした。

どんなに私が嫌だと思っても、行きたくないと思っても、練習や大会には必ず連れていかれました。

悪いことに成績もよかったので、何を血迷ったのか父が「俺はお前を国体選手にするのが夢なんだ」と宣言。

中学校にはスキー部がなかったのでそこから先はエスカレートしませんでしたが、今度は陸上部に入るよう強要。

運悪く、体育祭で陸上部の子とは知らずに、400mで接戦を繰り広げた後で、陸上部からのスカウトで入部することになりました。

ところが、途中入部の私に先輩たちがいい顔するわけもなく、何の前触れもなく玄関で袋叩きにあったこともあります。

このことも、両親には話していません。

たまたま通りがかった先生が見つけてくれて、それ以上ひどい目には合いませんでしたが、なんで私ばっかりこんな目に合うんだろう。

いつも疑問に思っていました。

当然両親を好きになれるはずもなく、私は大学進学を機に地元を出て、車で2時間半離れた札幌に出てきました。

両親の束縛がない生活は幸せでしたが、タガが外れたように私は自堕落になり、大学も中退しました。

それでも、自立をしたかったのでアルバイトなどをしながら頑張ってきました。

24歳になる年に授かり婚で、結婚。

最初はいい顔をしなかった両親でしたが、孫の顔を見せて、一時は見えない壁もなくなったかのようでした。

しかし10年ほどで離婚後、私の生活状況は悪化し、お金に困るようになりました。

そして、ついにマンションの家賃を滞納する事態に。

私は、連帯保証人である母親に迷惑が掛かってはいけないと思い、家賃を遅れて払うから、何か連絡が行くかもしれないという連絡を入れました。

すると、母が「連帯保証人なんか抜いてや!」と怒りの一言。

お金の無心をしているわけでもないのに、グチグチと怒られ、挙句に「知らないからね」と、電話をガチャ切りされました。

もう、あの人たちは私の親とは思えません。

関連の体験記:「親には絶対服従」無表情で上から目線だった実母が、80歳になって急変し...⁉
関連の体験記:「最初からあなたたち母娘は嫌いだったのよ!」義母からの侮辱に「涙する母」を見て...心が崩れた私
関連の体験記:息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

私もそうでしたよ 祖父祖母父母私の5人家族 家族の誰かが失敗したら全て私のせいにされて怒られてました 子供の私のせいにすれば全てまるくおさまるからです 欲しいものも買ってもらえないのも同じ でも両親は自分の好きな物をしっかり買ってました隣や親戚の子が色々買ってもらってるのを見て羨ましかったです 高校のときバイトして1番に買ったのはずっと欲しかったコミック 仕事で初月給をもらったとき1番に買ったのはサラミとポテトチップス! 1度でいいから食べたかった でもこんなに安いとは びっくりしてしまいました 両親は毎月2人で観劇やコンサート 映画を観に行き 自家用車も2年ごとに買い換えてたのでそこまで貧乏ではなかったのではと今考えてます 祖父祖母がいるではないかと思われるかもしれませんが 私は木のまたから産まれたんだ うちの人間と全然似てないなんて言われてました 小学校中学校と嫌われ虐められてたので私の性格がウザったくて実の子とはいえあまり好きではなかったのかなぁと思ってます
数々のつらい思いを経験されて、大変でしたね。 ただ、すべてをご両親のせいにするのは、ご自身の今後のために 良いこととは思えません。 あてにならないご両親からは自立して、しっかりと生きていきましょう。他に 頼れる方がいるはずです。行政とか・・・。
親にも元夫にも元義理の親にも子供たちにも疎遠にされる、全部ではないにしろ自分に問題があると考えたことはありませんか? 自分で解決できるものがあれば、変えることができれば、これからの人生は変えられるかもしれませんね。
うーん。私も幼少期から親に褒められた記憶はなく、いじめられても怒られると思ったので何も言わずに過ごしてきました。姉がいましたが、姉は溺愛されていて私は小間使いのようでした。同じような境遇に同情はしますが、家から離れた時になぜ自堕落な生活を送ったのですか?そこから授かり婚、離婚と大変だったとは思いますが、正直自立(というより自律ですね)出来ていないように感じました。過去のことなので今更どうにも出来ないですが、全てを親だけのせいにしていては、これから先何かあっても親のせいにしてしまうのではないですか?一度きちんと両親と向き合うか、それが苦痛であれば連絡を絶ち、自律できる道を探してみては如何でしょう?頼れる行政も、一人親への手当など色々ありますよ。頑張ってみて下さい。
あなたに親はいません。そう考えると、寂しいけど将来頼られることも面倒見ることもなくて気楽!って思えませんか?先に切ってきたのは親だから、もしこの先助けてくれと言われても、切り捨てていいんです。そう教育したのは親だから。あなたの家族は、お子さんだけです。助けてくれるのは行政と、あなた自身。不要なものを切り捨てて、そして乗り越えてみて
親子の縁が薄かったり相性が悪かったり色々な方がいますよね。 一人っ子だから大事に育てられたとも思わないし。兄弟姉妹がいても大切に育てられました。 おもちゃやゲームがなければ他の遊びをすればいいしどうしてもやりたいならそのお友だちのお家で遊ばせてもらうことはできなかったの? 陸上部に入部を強制したのは親じゃないの?スカウトされたのなら強制されたのとは違うのでは。 大学進学という折角のチャンスを自ら捨てて転げ落ちたのは自分の責任であって親のせいではないですよね。そこから這い上がろうと必死になれば人生またひらけたかもしれない。 親とも子とも思わず頑張って生きていくしかないですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP