娘たちは「女の子っぽい服」が好きなんです...何度伝えても「シンプルなブランド服」をくれる義父母

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ののこ
性別:女
年齢:40
プロフィール:産後から髪の毛の癖が酷くなりました。戻ると信じてましたが、なかなか戻らずに落ち込みます。

50.jpg

義父母は県外に住んでおり、2~3カ月に一回遊びに行きます。

娘二人を可愛がってくれており、大変ありがたいのですが、気になることがあります。

プレゼントの問題です。

義父母には好きなブランドがあり、よくそこのブランドの洋服をプレゼントしてくれます。

Tシャツで3000円、コート類になると7000円ぐらいと結構な良いお値段です。

ただ、そこの洋服はとてもシンプルでカジュアル。

サイズをそのまま大きくしたら、大人の女性でも着られるような落ち着いてオシャレな感じです。

私の目から見ると可愛いのですが...娘二人は、女の子らしいデザインが大好き。

ピンクや黄色など明るい色で、花柄やリボンがついて、チュールやレースといった素材の服を欲しがるんです。

つまり...義父母がくれるブランドのお洋服とは正反対。

なので、娘二人は義父母の洋服を着たがりません。

困るのは義父母に会いに行くときです。

前回もらった洋服を着せようとするのですが、娘たちは「嫌だ!」と断固拒否。

結局、自分の一番のお気に入りの洋服を着ていきます。

義父母、特に義母は「せっかくあげたのに着てくれないのね」とムスっとして言ってきます。

初めこそ「すみません」と言っていましたが、今は「子供にも趣味があるので」と伝えるようにしています。

それでも、まるで娘の洋服の趣味を否定するかのような発言が。

「絶対にシンプルな方が似合うのに」

「前あげた洋服のが似合うはず」

自分の趣味に確固たる自信を持っているようです。

洋服以外にも、カバンや髪飾りなどもプレゼントしてくれるのですが、選ぶものは絶対に義母好みのシンプルなデザインで、娘の趣味には合わせてくれません。

最近思うのは、義父母は、孫たちを自分色に染めたいのではないかということです。

以前、義父母の町内で行われる小さな夏祭りに参加した時、義母が娘二人に浴衣を用意して着付けてくれました。

とても嬉しかったのですが、町内で出会うご近所さんに娘たちが可愛いと言われるたびに「浴衣は私が選んで、着付けまでしたのよ」
そう自慢していました。

これを聞き、娘たちが可愛いことは事実だけれど、ひょっとして所有物の様に感じているのでは...と思ったのです。

それからというもの、プレゼントをもらうたび、娘たちは義父母の着せ替え人形じゃないのに...と思ってしまいます。

義父母のことは嫌いではありませんが、このままもこのような状態が続くと嫌気がさしてきそうです。

実際にすこし嫌になってきています。

いい加減プレゼントをやめてくれないかなと、タグ付きの新品服を見ては思います。

関連の体験記:義母が記念日のたびにくれるプレゼント。ありがたいけど、いつも絶妙に「不要」なもので...
関連の体験記:「写真と全然違うわね」「野菜しなびてるわ」夫よ、義母との外食、私は食欲がなくなるの!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

旦那さんに相談したらいいんじゃないの?黙ってあげたもの喜んでりゃいいんだよっていう押し付けは迷惑なんだよね… 子供って結構こだわり強い子もいるし
一緒にお買い物に行って買ってもらえば、娘さんたちが好きなものを買ってくれるはず!!!
私にもし、孫がいれば、やはり私の趣味で、プレゼントを選びます。だって、それが一番一優しい気持ちを注いでいる証なんですから。自分の好きでもない洋服をあげる人の気持ちの方が、理解できません。 あなたは、買ってもらっているのだから、買ってもらえるだけ増しだと思って、感謝しておけばいいと思いますよ。それがいやなら、子供たちが一緒に義父母さんたちと買い物に行くように段取りして、子供たちに、あれがほしい、これはいや、と直接義父母さん達に子供達の趣味を伝えさせましょう❗
買ってもらえるだけマシという言い方、どうかと思います。「○○なだけマシ」論は、言いだしたらキリがない。ママさんの趣味じゃないならまだしも、贈られた娘さん本人が「好みでない」と言っているんですよ。そんなもの押し付けられて、挙げ句「せっかくあげたのに着てくれないのね」とムスっとされたり、娘さんの洋服の趣味を否定するようなこと言われたりしているのだから、迷惑でしかないです。着る着ないを本人たちに任せるならまだしも…。どんな関係性でも、苦手なデザインのプレゼントをもらって、喜ぶことや愛用することを期待されるのは不快ですよね。
本当その通り!! なんだかスカっとしました!
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.05.17
あなた絶対嫌われますよ
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.05.19
買って貰えるだけマシ? じゃあ祖父母だって受け取って貰えるだけマシ、嫌がられても会えるだけマシ。と思うべきってことですよね? 大変な人生を歩んでるんですね。絶対に見習いたくない。
私はプレゼントを選ぶときはその人が普段どんな格好をしていたかどんな趣味だったかを考えます。 自分の趣味で選ぶのは自己中心的じゃないですか。この人相手のことなんてまるで考えてないなって思いますもん。 自分が祖母に七五三の時真っ赤な無地の着物を着せられた事を私は今でも恨んでるので子供と侮ってはいけませんよ。
ある程度大きくなったら子供なりにこだわりが出てきますよね… うちの上の娘は2歳をすぎた頃から自分で服を選ぶようになりましたよ。 今日はこれ着てねーって用意してても無視して自分でタンスから服を引っ張り出してくるw かと言って、変な組み合わせを選ぶこともないので自由にさせてます。 うちの義両親はものではなくお金をくれて、好きなのかってやってーってスタンスなのでとても楽! 次に会う時、こないだいただいたお金でこれ買わせていただきましたーって見せるよ。
贈り物をする時、一番大切なことは 「喜ぶことを期待しない、押し付けない」だと思います。気に入らなかったら捨てるか売るかしていいからね〜くらいのひとことを添える。 それが思いやりだと思います。
娘さん、浴衣を着て出かけるくらいに大きいなら、 おじいちゃん、おばあちゃんは、どんな気持ちでこれを買って来たのか? 別に毎日着ろと言う訳じゃないんだから、祖父母の家に行く時くらい、 着て言ってありがとうって言うくらいやらせたら? おじいちゃんやおばあちゃん、どんな気持ちかな?って娘さんたちに考えさせるのも教育では?
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.06.01
孫は祖父母の気持ちを考えろ、でも祖父母は孫の気持ち無視でいいと教えるの? 祖父母はずーっと、孫の意志や好みを丸無視してるんですよ。
こういうことって、義父母でなくてもこれからでてきませんか?趣味じゃないとかって、親戚とか、友達からのプレゼントだとしてもたまにありますよね。 それでも、ありがとうの気持ちを相手に伝えるために着ているところ写真を送ったり、使ったりして見せるのは、子供に教えてあげることができると思います。選んでプレゼントしてくれたのだから、着ているところ見たら喜ぶよ、ありがとうの気持ちだよって。 その時だけなんだし。子供服なんてすぐサイズアウトするもの、ブランドものだし、あとは好きに売るなり、あげるなりすればいいこと!
匿名さんから匿名さんへの返信 | 2020.05.21
それでは貴方がお姑さんから 全く趣味じゃないドレスを貰って 次の食事会に絶対に着て欲しいと 言われたら、着て行きます?
板挟みのようでお母様はお辛いですよね。義母さんの遺伝かお子様も絶対主義を曲げずに服を着ないのであれば 「着ないと怒られるから買ってこないで」と言ってもらってはどうでしょうか?お母様は嫌味を言われたら「そうなんですよ!私の趣味の服も全然着てくれなくて!」と義母さんの気持ちがわかる事を伝えつつ、趣味の押し付けを諦めてくれるようにやんわり持って行っては?
お洋服いただけるなんていいなぁ〜羨ましいです。 趣味が逆なら難しいけれど、シンプルなものを下さるなら、組み合わせ次第でコーディネートできますよ! シンプルなTシャツにチュールスカート、華やかなバッグと靴などなど、盛り盛りじゃないコーディネートもお嬢さんに教えてあげるのも良いですよ。 オシャレの幅が広がります。 シンプルで上品なコートには大きめのブローチも似合います。キットもありますし、ママさんと手作りするのもいいです。 いただいた物を自分好みに着るっていう楽しみ方があっても面白いですよ!
その様子だと子供さんたちはおじいちゃんおばあちゃんにきちんと、お礼も言えていないのでは? 気に入らないからありがとうも言えないなんてことはないですよね? 浴衣の件は単に嬉しくてだと思いますが、洋服の趣味がどうしても合わないのは難しいですね。やはり本人たちと一緒にお買い物へ行ってもらうのがいいかも。 しょっちゅう会いに行ってしょっちゅう贈り物を貰うのはお互い負担ではないのかと思うので、3000円のシャツでも年に何度もとなるとそこそこのお値段になりますよね、帰省する頻度を考えてもいいのではないですか。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP