「運勢が悪かったから」仕事をミスした同僚の言い訳にプチッ!さらにスゴイ言葉も飛び出して...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ときわ
性別:45
年齢:女
プロフィール:パートをしながら2人の子育て中。仕事にはやりがいを感じているのでこれからも続けたいです。

20.jpg

事務のパートをしている私。

普段は穏やかで居心地の良い職場なのですが、月末の数日は特に忙しく、職場はピリピリムード。

社員もパートもワンチームとなって仕事を進めています。

月末の繁忙期を乗り越えた達成感は、モチベーションにもなっています。

けれど、慎重に作業を進めていても、どうしてもミスは発生してしまいます。

人間誰でもミスはあるので、その時はみんなでカバーをして乗り越えます。

潔くミスを認め、周りに助けを求めれば険悪な感じにはなりません。

...のはずなのですが、一人の女性が、職場の雰囲気を凍らせています。

自分のミスを「テレビの占いが悪かったせい」と開き直る同僚が...。

彼女は、毎朝テレビの星座占いランキングを欠かさずチェックしているそう。

私も見ることはありますが、良いことが書いてあれば「ラッキー」、あまり良くないことが書かれていても「ふ~ん。そうなんだ」程度に聞き流しています。

たいていの人がそうだと思うのですが......彼女は、なんでも占いのせいにしてしまうんです。

「今日はランキング1位だったから、サクサク仕事が進む」

「何をやってもうまくいくって書いてあったから、こっちの業務も進めておくね」

占いの結果が良かった日は機嫌よくお仕事。

反対に、良くないことが書いてあった日はこんな言い訳が続きます。

「今日の●●座は最下位だった。モチベーションがあがらない」

「健康に注意って書いてあったから、今日はマイペースに仕事をやるわ」

いい大人がテレビの占いに一喜一憂。

そして、繁忙期にミスをしたときです。

「仕事がうまくいかないのは、占いが悪かったせい」

...なんて言い出したのです。

思わず私は「占いのせいにしないで、早く訂正して遅れを取り戻そう」と言ってしまいました。

しかし、彼女から帰ってきた言葉は......

「あなたは占いが悪い人の気持ちなんてわからないでしょ」

確かに、そう。正直、その気持ちはわかりません。

つい...

「同じ星座の人はこの世にたくさんいるんだよ! テレビの占いに振り回される人の身になって」

強めに言い返してしまいました。

彼女は、少しムッとした顔で仕事に戻りました。

そして、私が言いたいことが伝わったのかはわかりません。

何か都合が悪くなってしまったときに、何かのせいにしたくなる気持ちはわからなくもないですが、職場の雰囲気を乱すのは勘弁してほしいです。

そこまで占いにこだわるのなら、テレビの占いではなく、占い師さんにマンツーマンで占ってもらったほうがいいと思います。

モチベーションがあがらないのは占いのせいなのか? 

どうすれば占いに左右されず過ごせるか見てくれる占い師さん、どこかにいませんかね?

関連の体験記:占い...恐るべし! 83歳の優しい義母が、同居を拒んだ挙句水晶を買って来てしまい......
関連の体験記:「あなたも行くといいよ」1回2千円の占いに心酔する友人。これって安いの...!?
関連の体験記:「次男に面倒みてもらう」って言いましたよね。長男の夫を捨てた義父母の身勝手なSOS

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP