月に最低20万円欲しい。50歳での就職はこんなに難しいものかと実感

pixta_22775400_S.jpg

ペンネーム:フカユキ
性別:女
年齢:50
プロフィール:高校生と中学生の子を持つ母です。教育費や自分の老後を考えると、このまま派遣ではいけないなと思います。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

3年前に夫を病気で亡くし、2人の子供と私が残されました。

私の老親は持病があり、義母も介護が必要で、私が働くという選択肢しかありませんでした。

すぐにでもお金が必要なことは明白でしたし、仕事を選ぶ余裕もない状態でもありました。

時給の高さや、年齢的なハンデが少なかったこと、すぐに仕事が出来て週払いが可能だったことから、半年前に派遣の仕事を始めました。

仕事があることはありがたいのですが、先のことを考えると正直言って夜も眠れない時があります。

今は仕事に行っていられるけれど、年齢も年齢だから(50歳です)、「明日から来なくていいよ」と言われたらどうしようとか、「もっと時間に制限がなく働ける人がいい」と言われたら...とか、頭の中で悪いことしか浮かばなくなることもいつもです。

中高年になると派遣先の選択肢も狭まってくるし、募集している雇用形態もアルバイトやパートがほとんどです。中には社員登用制度を謳っている会社もありますが、その実態はよくわかりません。

実際のところ私も、この半年、就活で20社ほど応募しましたが、その中の5、6社は面接を受けるところまで行かずにアウトでした。

残り14、15社は面接してはもらえましたが、中には「採用する気があるんですか?」とこちらから尋ねたくなるような、やる気のない面接をされたり、正社員登用制度と銘記してあったはずなのに、そのことについて尋ねてもトンチンカンな返答が返ってきたりと、思った以上の手応えはありませんでした。

少しでも早く仕事を得て、少しでも長く働きたいという思いは募ります。

しかしその思いとは裏腹に、就活は思うようにいかず焦りばかりが出てきてしまい、空回りの繰り返しです。

採用枠が少なく条件のいい仕事の募集があったかと思うと、応募者が殺到したせいで面接のみとしか書かれていなかったのにペーパーテストが行われ落とされたこともありますし、面接時にこちらがまったく希望していないにも関わらず、「夜勤や休日祝日もシフトに入ってくれなかったら、採用を見合わせます」と看板に偽りありのようなことを真顔で言ってきたりします。

売り手市場だとニュースで伝えていたのは、日本のことではなかったのかと錯覚しそうな感じです。

ここ半年ぐらい派遣の仕事の休みの日を使って採用面接に出かける感じで過ごしていますが、出口がまったく見えません。

そして休日も休めないので疲れが抜けないです。

でも時間があったら電話して面接の予約を入れています。

そうでもしていないと、どうしたらいいか分からなくなっていますから。

最優先しなければいけないのは、悲しいかなお金の問題です。

やりがいでも自分の適性でもなく、まず経済的なことを一番に考えなければなりません。

最低でも月に20万弱の収入がないと、途端に家の経済は成り立たなくなります。

ここがまた悩ましい問題なのです。

今のまま派遣の仕事を続ければ、時給が1,450円~1,700円なので20日勤務で月に20万はクリアできるのですが、何の保障もないままです。

将来のことを見越して目先の金銭的なことだけでは動きたくはないのです。

しかしこれから高校、大学への進学をしたがっている子どもたちと、ガンが見つかって入院、手術の費用がかかる義母のことを考えると、しばらく自転車操業的に仕事をしていくしかないでしょう。

こう考えると、私自身が納得のできる本当の意味での再就職というのはまだまだ叶わず、前途多難、茨の道なのかもしれません。

■おすすめ体験記

「生活費必要?実家なのに?」離婚して子連れで戻ってきた娘との大ゲンカの結果は...
「息子夫婦にお金を吸い上げられた!」自分の記憶を「書き換え」て暴走する義母にウンザリ
え?手のひら返し!? 認知症の叔母の「貯蓄額」を聞いて「態度が豹変」した従兄

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

50歳で、探せば未々、仕事は見つかるはずガンの義理のお母様は、高額医療を受けられるはず、貴女が倒れては、どうにもならないでしょ?私は、53歳、仕事も頑張ってきました。3人の娘達とシングルマザーでしたが、原因不明の身体の痛みと闘いながら働いていましたが、とうとう、動けなくなり、コーヒーのコップも、持てなくなり、病院を探し回り、やっと、ペインクリニックと言う科に出会いましたが、そこでも、自分に合う薬がなく大変でした。やっと、何とか合う薬があったと思ったら、血液検査、IGA腎症と言う病気も判明、普通なら自分を守る細胞が良い細胞を殺すと言う病気で、扁桃腺を取らないと腎臓が悪くなると手術をしました。その後、首椎間板ヘルニアを発症。身体のあちこちが痛む線維筋痛症ともう最悪です。働きたくとも、痛すぎて薬も4時間しか、効かない。この先どうすれば良いか解りません。50歳でも、働けるのなら幸せですよ。私も働きながら休みは、病院で、ヘトヘトでした。やりがいのある仕事だったので、辞めたくは、無かったのですが残念でなりません。お身体は、大切、無理しないで下さいね。 長文ですみません。
あなた1人で頑張りすぎなのではないですか?このままでは身体をこわして今度はお子さんにまで負担がかかってしまいそうです。 経済的な事は公的機関に相談し、家の事はお子さんと相談する事は無理ですか?高校生ならアルバイトも出来ます。高齢者には介護保険制度があります。あなた1人が思い悩んでいる気がします。 私も50代ですが、パートですら就活は厳しかったです。特に介護をしながらの就職は公的支援もまわりの理解も少ないです。まずは状況を整えてからでないと正社員としての仕事は難しいのではないですか?切羽詰まった状況は分かりますが、全てを1人で背負うのは無理があると思います。 お身体を大切にと願うばかりです
フカユキさんの不安なお気持ちお察しします。私も色々事情を抱え、今の職場もパートではありますが、働き続けるべきか悩んでいます。月に20万も稼いでいらっしゃるなんて、私からしたら羨ましい限りです。私もシングルですが、息子は奨学金で大学に行きました。私は一銭も準備してやれませんでした。毎月息子が返済しています。お子さんの進学は奨学金や福祉に相談すれば、なんとでもなると思います。お子さん達に借金を背負わせるのは心苦しいですが、我が家を含め、そんな事情の家庭は私の周りにもたくさんいます。もちろんシングルじゃない、家庭でもです。お一人で何もかもを背負うことはないと思います。 そして今派遣でしっかりと働いていらっしゃるのだから、時間はかかるかもしれませんが、必ず仕事は見つかると思います。50代で転職して、バリバリ働いてる知り合いも身近にいます。若い人より、私達ぐらいの年代の人が良いという会社もあるようですよ。私も今はツライ状況にありますが、お互いに頑張りましょう!体が資本ですからね。多少の無理は必要かと思いますが、限界の手前でとどまるように、どうかご自愛ください。
女性、男性に限らず「仕事は3つ以上持て」と昔から思って30年。 「全て本業と思え」と! 車の仕事、掃除の仕事、販売の仕事、ネットの仕事、物づくりの仕事と色々やって来て現在もその内のいくつかは並行してやっております。基本、将来的に仕事への不安と不満と金銭的な不安と不満。 仕事として「いつでも、いつまでも、何処でも、どんな時にでも出来る仕事」をひとつ考えてやる事を思い探してやっておりましたから、他の仕事への不満も不安も無くなりやっております。 不安や不満もその仕事しか無いと思うと辛いモンがあり、しんどいもんがあり「いつでも辞めてやる」と思えると結構気分は楽になります。例えばネット販売とかは「いつでも、どこでも、どんな時でも、いつまででも出来る仕事」では無いかと? そんな風に考えて仕事を色々やってみたらどうでしょうか! わたくしはそうやって30年来ました。
私も2年前に主人を亡くしました。結婚してからずっと手術入退院の繰り返しでしたが会社員であったので遺族厚生年金が貰えています。うちは中卒でしたしずっと病気で収入が普通の人より格段少ないですが中高年加算もついて月10万弱貰えて助かっています 未成年のお子様もいらっしゃるので18までは1人あたり78万だかのプラスもあるし健康保険もタダで私よりも断然うらやまです 高校、大学は無償と無償奨学金があるので真面目に勉強してる子ならお金かかりません。勉強嫌いなら上の学校行くことないです。よそと同じ様にとか関係ないです。将来不安なのは仕方ないので控除、補助ある内にじっくり職安行って手に職つけたりして。職業選ばないならまだ若いから正社員になれると思います。特別な寡婦控除など控除も多いので正社員でバリバリ稼いだ方が良いですまぁ私今ニートですが。えらそうに言って無いで早く私も働かないと笑
義母にはご主人以外の実子は?実子か身内に任せる事。最悪国が何とかする。その為にも婚族関係終了届提出を。貴方は子供と実親の事を。子供は高校は無償のとこ。大学は奨学金とバイトを。勿論出来る範囲ではすればいいけど、貴方が倒れたら本末転倒なので。義母迄みる義務はない
私は離婚で48才の時に就職しました。職安で仕事を探して今の会社にお世話になり10年がたちます。子供達が中学生なら、ひとり親の色んな支援が自治体で受けられます。高校でも、申請をすれば色んな経費が免除されます。(公立)子供には高校生になったら、バイトをしてもらい、おこずかいや携帯代を負担してもらうとかなり助かります。子供も、自分で稼いだものを自由に使えるので、色々考えながら使うようになり良い社会勉強になります。今までやったことのない職種でも、案外向いていたりするので、チャレンジしてもいいかもしれません。
義母はフカユキさん達に良くしてくれたてのですか?それならば旦那さんが亡くなっても面倒をみてあげたいと思う気持ちもわかりますが、そうでもなければ、それなりの対応で良いのでは?旦那さんの兄弟は?自分の両親ならともかく、旦那さんが亡くなってしまったら、義母の事より自分の事、子供の事を優先して、無理ない程度に義母に対応しないと大変ですよ。私も介護していましたが、お金もかかるし、自分の時間もとられます。冷たいようだけれど、旦那さんの兄弟がいたらそちらにお任せして。義母の年金で入れる施設に入れて、これからは自分と子供の生活を守って。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP