悩んだ末に「介護ではよくある話だよ」。安堵と怒りで涙した私に、夫がかけてくれた言葉は.../なとみみわ

人気ブロガーのなとみみわさんが、義母の「ばあさん」(2018年、88歳で他界)の介護エピソードを中心に、ブログでは書ききれなかったの話をご紹介します。

「腎臓病を患い、食事制限中の義母が隠れてお菓子を食べていた」問題が発覚したなとみ家。なとみさんは夫にも相談、悩み抜いた末に、専門医の友人から「よくあること」と聞かされ、ホッとしたのですが...。

前回のエピソード:え?そんな......義母の「こっそりお菓子」を相談した「専門医の友人」の言葉に涙...

「食事制限の患者さんが『隠れて食べちゃう』あるある」。

あんなに思い悩んだのに。

「あるあるだよ〜」と知らされた瞬間、肩の荷が下りたと同時に・・・

なんか腹が立ちました。

食事制限7a.jpg

お医者様や看護師さん、医療に携わっている方なら「ああ~~、それ、あるあるなんだよね~~笑」って、そこら中に転がっている事なんだと思うんです。

だけど・・・

こっちとしては初めてだからね!

結構、思い悩んじゃうわけですよ。

「なーんだ、あるあるか~~~www」

・・・なんて笑い飛ばすには、もう少し時間必要だったわけです。

まあ、こうやって自分の中に「経験値」として蓄えられていくんでしょうね。

そしてもう少し経ったら、同じように悩む友人に「あはは!それ、あるあるだから~~」なんて言って「・・・それ、もう少し前に知りたかったよ・・・」って私が言われているかもしれませんね。

それにしても・・・今回はダンナがグッジョブ!でした。

相談に乗ってくれて、ばあさんとも話してくれて。

さらに腎臓病患者用のメニューもある宅配弁当も見つけてきてくれました。

やっぱり介護にはいろんな人の手が必要。

「一人じゃあ無理だな~~」ということを、改めて痛感したのでした。

つづく

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍


81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

【2019年5月発売!】ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメント一覧

びーちゃん、ダンナ様 いい話でした!
のんのんさん、ありがとうございます〜。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP