うさぎとねこが出会ったら...!?「白い子ねこと飼い主の告白」/ふうたの衝撃 ~にゃんず来襲~(1)

うさぎのふうたと、3匹の保護猫(つむぎ・よもぎ・たび)との日常を描いたブログが人気の「ふうたの飼い主」さん。今回からは「ふうたの衝撃 ~にゃんず来襲~」と題し、うさぎのふうたと3匹のねこが同居することになったエピソードを10回に渡ってお届け!「飼い主、うさぎ、ねこ」をめぐるドラマをぜひお楽しみください!!

前回のエピソード:「手術を視野に」医師のひと言で頭が真っ白に...うさぎのふうた「腫瘍」との闘い

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

現在、うちには3匹のねこ(1才と0才)がいます。

この子たちは皆、元野良ねこ。

001.jpg

今は家の中で幸せに暮らしていますが、
半年前、ねこに関する様々な事件を経験しました。

偶然、そして奇跡的タイミングが重なり
3匹を保護して家に迎え入れたのですが、
先住うさぎのふうた(7才)にとって野良ねこは天敵。

別々の部屋にいるので接触することはありませんが
最初の頃は動揺し、鳴き声や気配に慣れるまで
かなりの時間を要しました。

その時の様子を、ブログで毎日お届けしていたのですが

「うさぎと野良ねこって仲良くなれるのですか?」
「ふうたはストレスを感じていないのですか?」
「里親に出した方がよかったのでは」

というような意見や質問をたくさんいただきました。

自分が決断したことは本当に正しかったのか・・
答えの出ない葛藤がずっと続いていました。

そんな時、毎日が発見ネットさんに
『ふうたの衝撃 〜にゃんず来襲〜』
という連載のお話をいただき、
もう1度振り返ってみるいい機会だと思った私は、
このお話をありがたく受けることにしました。

全10話の連載になるので
「ちょっと長くない?」とツッコまれそうですが
1年半にわたってアメブロでお届けしてきた内容を
ギュッと凝縮して10話にまとめていきますので
お付き合いいただけたらうれしいです。


2018年9月13日

夜、いつものように仕事をしていると
突然事務所に響き渡った
ダン!ダン! 
というふうたの足音。

うさぎが危険を察知した時に地面を蹴る
スタンピングという行動なのですが、
この時ふうたが警戒したのは・・

002.jpg

事務所の入り口に現れた1匹の白い子ねこ。

003.jpg

ところが子ねこはすぐに逃走。

004.jpg

自分より体が小さかったので、
闘争心むき出しで追いかけて行くふうた。

005.jpg

ガラス越しなので追いつけるはずもないのですが
自分が追い払ったと勘違いしていたので

「あの子は敵じゃないよ」

と伝えたところ

006.jpg007.jpg008.jpg

「うん・・」

と返事をした私は、
これまでふうたに黙っていたこと
すべてを話すことにしました。

1ヶ月前に初めて見た時は、親子3匹だったこと。
2週間前から母ねこを見なくなったこと。
日に日に痩せていく姿を見て餓死してしまうと思ったこと。
放っておけず車庫でごはんをあげはじめたこと。

009.jpg

ガリガリに痩せた2匹の白い子ねこ。
1匹は何かに襲われたようで顔中汚れて傷だらけ。

010.jpg

もう1匹はまだ乳離れできていないようで
地面に転がり、お乳を飲もうとする仕草を何度もしていました。

この時はまだ、命を救ってあげたいという強い想いだけで

今後のことなど何も考えられない状態でした・・。

011.jpg

つづく!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

1年半前にタイムスリップですね! 全10回ガンバってください!楽しみにしてます♪
ウサギって飼いやすいですか

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP