いまさら後継ぎと言われても......農家の長女を嫁にもらったゆえの悩み事

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ひろし
性別:男
年齢:56
プロフィール:役場で事務職をしている56歳の男性です。同僚の紹介で知り合った見合い結婚の妻は農家の跡取り娘でした。

30.jpg

なかなか年頃の女性と知り合う機会もなく過ごしていた職場で、同僚の奥さんの友達だった妻(54)を紹介してもらったのはありがたいことでした。

幸いお互いに気に入って、とんとん拍子に話は進み、妻の実家に挨拶に行くことになりました。

農家の長女と聞いていたので、とうとう兼業農家の仲間入りか、と覚悟していました。

「農家のお仕事は大変そうですね、及ばずながら頑張りますよ」と、ゴマすり半分で申し出ると、「いやあ、農業したことのない人に来られてもねえ、教えるだけでもひと手間だよ」と一蹴されてしまいました。

内心ほっとしていたのを覚えています。

夫婦生活も20年を超え、子どもたちもすっかり手がかからなくなりました。

そんな盆の里帰りの時のことです。

80歳を迎えた義父が、晩酌を共にしてすっかり心地よくなった頃に、「子どもらも大きくなって一安心だな。ひろし君にもそろそろ仕事を覚えてもらわないとなあ」と言い出しました。

何のことかわからず「仕事って?」と聞き返すと「おいおい、おとぼけは困るよ。トラクターぐらいは動かせるんだろ?」。

目が点になりました。

今になっていったい何を、と言いたいところをぐっと抑えてやんわりと「いやあ、急に跡継ぎみたいなことを言われても......」と切り返すと、義父は急に激高し始めました。

「なんだと! じゃあ、ひろし君は、先祖伝来の田んぼをどうする気なんだ? 農家の跡取り娘を嫁にもらった以上、覚悟はしてたんだろ?」

妻には弟(50)もいるのですが、家を離れてすっかり音沙汰ない暮らしをしています。

「自分の代で終わりにするつもりだったくせに、いざとなったら惜しくなったんでしょ? ほっとけば忘れるわよ、きっと」と妻は高をくくった様子で相手にもしていません。

翌朝になって義父に会うと、「いやあ、夕べはちょっと飲みすぎたかな......」と低姿勢なので、酒の上かと思ったら「......で、秋の稲刈りは付き合ってくれるね」と念を押された格好に。

結婚当初は覚悟していたことですが、さすがに60近くになって新たにいろいろ覚えるとなると荷が重いです。

「田んぼなんて稼ぎになりゃしないわよ、きっぱりやめられるように気を持たせないようにしてね」と妻には釘を刺されましたが、その日の夜には稲刈りの期日について義父から電話が入りました。

「10月中にはやりたいんだよ。土日なら役場は大丈夫だろ?」やる気満々の義父の声に、やりません、とは言えませんでした。

職場では同じような身の上の同僚もいるので相談してみました。

「うん、少しは家計の足しになるかと思って引き受けてはいるけど......はっきり言ってきついばっかりでほとんど収入にはならないよ」とのこと。

「じゃあ、やめれば?」と言うと「そりゃ無理だ! ひとたび始めちゃえば、いろいろしがらみも出てくるし、何より親父が生きているうちは口もきいてもらえなくなるよ」と肩をすくめます。

とうとう稲刈りの日、断り切れず作業に赴きました。

妻には「やめてって言ってるのに、面倒の種が増えちゃったわ」とぼやかれ、義父には「覚えが悪いなあ、もっと若いうちに手伝っとけば楽だったのにな......」と嫌味を言われ、散々です。

帰り際には「ま、最初はこんなもんだ......少しずつ覚えればいい。来年は苗作りから、よろしくな」と肩をたたかれ、いよいよ気が重くなりました。

関連記事:いつも突然訪ねてくる義父。来る前に一言連絡してくれればいいのに......

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

投稿者様と同い年の実父がいる長女です。理不尽な思いをされて大変ですね…。義両親とのやりとりってとても気を遣うので、うまく間に入ってくれない奥様のご様子に腹が立ってしまいました…すみません(汗) お義父様もきっとひろしさんご夫婦のご結婚当初は嬉しくて「娘をもらってくれる男性がいてくれただけで充分幸せだ」と思っていて、当時はご自分も現役バリバリ農家だったので、後継ぎについての考えが今とは違っていたのかもしれませんね。 とは言えひろしさんは婿ではないのですから、絶縁覚悟で奥様かお義父様にはっきり自分の意思を伝えるか、ご自分の気持ちを犠牲にして農業をするかのどちらかですね…。 全員とうまく関わろうと思うと胃が痛い思いをしますが、思い切って絶縁してしまえばあとは楽ですよ!…って、他人だから気楽に言えるんですけどね。解決を祈ってます!
お疲れ様です。都会育ちで農業経験の無い夫は、わたしの実家で種蒔きと田植えを手伝ってくれますが、誰よりも手際がいいです(笑) 投稿者さんより20歳くらい若いですが……。奥さんの弟さんみたいに上手く逃げるか、わたしの夫のように楽しむかどちらかですね。
義父に口きいてもらえないと困るの? 奥さんだって引き付けなくていいと言ってるのに。 返事も今後の付き合いも、全て妻からにしておけばいいんだよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP