「寒さは耐えろ!エアコンなんて贅沢だ!」義両親による光熱費への過干渉問題/ともぞう

こんにちは‼敷地内同居嫁のともぞうです‼

本日は光熱費への義両親『過干渉』問題です。

前回の記事:ウイルスばらまくな!インフルエンザ解熱後、即外出しようとする義母/ともぞう

我が家は、母屋の北側に建っており年間を通して日が当たらず家の中は(とくに1階)真っ暗です。そして寒い‼ 冬は極寒です‼ もはや北極です‼

いや...すみません、大袈裟に言いました。シベリア程度でした。←コラ。

が、しかし...寒いのは本当でして...家族の体調を考えますと、ある程度は暖房を使いたいんです。

で、我が家の暖房事情はコタツ・電気ヒーター・エアコンの三種類。

この中で最も温まるのが...そうです‼

エアーコン...ダク...ター?...エアーコンプリート?...エ、エアーコン...エアーコンクリートミキサー車...。。。

エ......はい‼←諦めました。

『エアコン』ですね‼

朝のキンッキンに冷えた寒い部屋を一瞬にして脱却すべく...

ボォーーーーーっと‼エアコンで部屋を温めたいんです‼

そう、ただ温めたい‼それだけなのに‼それだけなのにぃーーー‼

2019.2.no1.png

2019.2.no2.png

2019.2.no3.png

2019.4.no4.png

あの、もうね。

2月に入ったら雪が降ったりして、すんごく寒くてですね。

しかし‼ 

義両親から節約しなさいと言われたので、家族4人厚着して湯たんぽ+カイロを駆使して乗り越えているんですよ。なう。

そして、驚くべきは、

もう、なんなら慣れてきたということ。

むしろ快適に過ごせているんですよ‼

そして気が付けば梅が咲き始めて、春はすぐそこ。

意外とNOストーブNOエアコン生活できると気が付いた平成最後の冬でした♪

ともぞうさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ともぞう

2年程前から、子育てや日々の暮らしの事を絵日記にしてブログに書いています。子供達が寝た後、こっそり甘い物を食べるのが大好きな普通の子育てママです。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP