予定を簡単に変更する、気まぐれな義母。私たち家族はいつも振り回されてモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:あまねく
性別:男性
年齢:43歳
プロフィール:自営業者、妻子ありです。

8.jpg

66歳になる義母は気まぐれな性格で、よくみんなで決めた予定をころころと変更してきます。そして、いつも振り回されるのは、私たち家族なのでとても困っています。

たとえば、遠方に住んでいる義妹夫婦が義父義母の家に帰省したときのことです。義実家が近い私たち家族も義妹夫婦に顔を見せに遊びに行くことになったので、帰省前から義母と私たち夫婦で、帰省期間中にどうするかある程度の予定を立てておきました。何日の夜はみんなで一緒に家でご飯を食べようとか、この日のお昼はあそこの飲食店にみんなで行って食事をしようとかを決めて、それぞれ食事や食材の準備も当然しておきます。ところが、実際に義妹家族が帰省してくると、義母はこの事前に立てた予定をどんどんと変更していくのです。私たちは予定にのっとって準備していますから、とても振り回されますし疲れてしまいます。義母には義母なりの言い分もあるのでしょうが、こちらとしてはある程度は予定通りにしてほしいと思うのです。

また、この間もこんなことがありました。今度の休みにみんなで映画館に行こうと義母が誘ってくれたのです。子どもたちは、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に映画館に行けると喜んでいたのですが、いざ直前になって「やっぱりまた今度にしよう」と軽い感じで言ってきた義母。その理由は、義母はパートをしているのですが、そのパートが最近忙しいから、というものでした。まあ、今度がきちんとあるならそれはそれでいいし、仕方ないと思っていたのですが、結局その"今度"は訪れず、映画館に行く話は立ち消えになってしまいました。

本当にパートが忙しくて行けないのであれば、そもそも誘わなければいい話です。そして納得いかないのは、義母は予定を変更することなんてたいしたことじゃないと思っているフシがあるのです。ただただ喜んでいた子どもたちが不憫になってしまいます。

たびたび起こる義母のこのような軽い予定変更について、私たちはあまり文句をいうわけでもなく、いつも従っています。もちろん振り回されてばかりいるのですから、不愉快ですしとても疲れます。ただそういう性格の人なのだ仕方がないと思うしかないのです。

最近では、予定を決めたとしてもどうせ変更してくるだろうとあらかじめ構えておくことで、少しはダメージを減るようになりました。でも、やっぱり変更されるたびにモヤモヤとしています。

関連記事:自分勝手で頑固な義父に変化が!実父の入院でみせた意外な行動/山田あしゅら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP