姑の介護中、夫が激怒し床に投げつけたレタス。後悔の涙が止まらない

15-pixta_17857148_S.jpg

ペンネーム:ふぉるて
性別:女
年齢:54
プロフィール:近くに住む姑と同居する要介護1で85歳の父はともに認知症。嫁と娘の二つの立ち位置で、それぞれの生活を手助けする介護人(かいごびと)です。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

もともと私は涙もろく泣きやすいのですが、あんなに泣いたのは生まれてというエピソードをご紹介します。

姑と私は、お互いがそれぞれの家に通う変則的なお世話の仕方をしていました。

姑は認知症もあり、極力自分の家で過ごしたがっていましたので、義実家に行く日もあれば、こちらに泊まりに来る日もあります。家が近いからできることでした。


それはこちらの家でのこと。脱げたスリッパをはかせようと、支えていた姑の手を外して私がかがんだ時、姑はバランスを崩して尻餅をついてしまったのです。

結果は、腰椎の圧迫骨折。

姑は骨粗しょう症で、3カ月前にも同様のことがあり、10日間入院してきたばかりでした。

その2年ほど前にもあったので、今回で3度目。

悲しいかな、3度目で慣れており、本人も入院のつまらなさが意識の中にあったのか「ずっとここでいいわ」と言い、入院せずに私たちの家で療養することになりました。

「お年寄りは3日寝れば歩けなくなる。腰椎の圧迫骨折でも、コルセットをして最低限トイレに行ったりしておかないと、歩くことを忘れます」

「お箸だって使わないと使い方を忘れます」

訪問看護のナースからそう聞いていたので、嫁としては寝たきりにさせてはいけないと必死でした。

介護ベッドや歩行器を借り、痛いと叫ぶ姑相手に、ナースの指導のもと、できるだけのことをしました。

トイレや食事の介助でさえも1時間以上もかかります。

時に弄便もあり、ただの「お世話」ではない介護生活でした。

ところが、そんな姑の様子を、愚痴ではなく事実として伝えることでさえ、夫にとっては面白くないようでした。

なので、姑の都合の悪いことは何一つ伝えることもままならないという、家族がいるのに孤立した介護でした。

そんな日々を続け、姑も随分とよくなると、今度はわがままが出てきます。

気分でご飯を食べると言ったり食べないと言ったり・・・。

そんな姑に対し、私はなだめたりすかしたり。

まるで小さい子どものようで時間ばかりがかかりますが、認知症に対峙するには根気と笑顔が必要なのだと自分に言い聞かせて対応していました。


そんなことをやっているところ、夫が仕事から帰宅しました。

そして、突然「あなたは、やり過ぎなんだよ!」と私が怒鳴られたのです。

夫はその後、キッチンの冷蔵庫からレタスを取り出して床に思いっきり投げつけました。

そして言ったのです。「殴らないだけましでしょ?」

それまでに殴られたことは一度もありませんでしたし、そんなことを言われたのも初めてでした。

姑にお世話になったということは何もありません。

それでも、義理の親は自分の親以上に大切にするくらいで丁度バランスが取れる、と何かで読みましたし、認知症のひとが精神的に安定して生活するためには、介護する側の怒りは厳禁という知識もありました。

だから、目線も同じか、もしくは低くして、丁寧に接することを心がけていたのです。
夫には、そう言う光景が必要以上に甘やかしているようにみえたのでしょうか?

それとも、仕事の疲れもあったのでしょうか?

なぜ殴りたくなる寸前にまで激怒したのか、その真意はいまだにわかりません。


誰も認知症になりたくてなったわけではないし、好きで病気になったり怪我をしているわけでもないのだから、この人は明日逝くかもしれないのだから......

そう思って毎日できる限りのことをしてきた私にとって、あまりの言葉に思えました。


その後、何時間泣いたでしょうか。

涙が止まらなくて止まらなくて、本当に困りました。

その涙は、一生懸命だったことを怒鳴られただけでなく、いい年にもなって物に当たるという大人げない行動をとった夫、そういう人を自分の伴侶に選んでしまった30年前の自分を悔いる涙だったのです。


寝たきりにさせないと嫁として頑張ったかいがあって、姑の腰椎の圧迫骨折は快癒し普段の生活に戻りましたが、私の流した涙の跡は心の傷となって残ってしまいました。

■おすすめ体験記

息子が落ちこぼれて引きこもりに。厳しく追い詰める夫に対して、私ができることとは?
会話はなんでも理詰め、 愚痴は言えない...結婚して孤独になった私
「父の妻」として異様にプライドが高かった母。父が亡くなって母が涙を流した理由は...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

「夫の真意はいまだにわかりません。」じゃなくて、聞いてみなよ。毎日顔合わせてるんだから。逆に、どうして手伝ってくれないのかと怒るべき案件。それで離婚になるなら仕方ない。ふぉるてさんの人生だもん、やられっぱなしじゃなくて自分の生きたいように生きなきゃもったいないよ。介護もほどほどにね。
自分の親の面倒みてもらっておいて怒鳴るって…。しかも殴らないだけマシとか自分で言う? 実際にはそうもいかないのはよくわかるけど、介護の義務があるのはあくまで実子というんだから、離婚もやむなしと放棄を考えてもいいと思うんだけど。
自分は親のそういう姿は見たくない、介護もしたくない、でも妻は頑張ってやっている。 自分にはできないことをしている妻に対しての劣等感とか、本当は自分がやらなくてはいけないという罪悪感とか、そういう不愉快さを持っているのに妻が自分を第一に気づかってくれない甘えとか、いろいろ混じった怒りがレタスにぶつけられたのではないでしょうか。
そんな夫を選んだ事に後悔するのなら自分からどうすれば楽になるのか動くべき。泣いていても何も変わりません。パートに出てその収入をヘルパーにあてればよいのではないでしょうか。 自分にも収入があるという事で自信に繋がりますし選択肢の幅が増えます。
解せぬ。
病院勤務の介護福祉士です。毎日、認知症の患者様と文字通り『戦って』います。介護は、日々、理想と現実のギャップに悩み、ストレスがものすごく溜まるもので、いわゆるプロの看護師&介護福祉士でも大変なのに、お義母さまのお世話をよく頑張っていらっしゃいますね。 ご主人の言動は、どんな理由があったにせよ理解しがたいものです。私なら、離婚も辞さない。『あなたの親です。あなたの理想の介護はご自分で。』と言って、とりあえず数日家を出るかな…… 『離婚は無理』なら、とにかく頑張らないでください。あなたが潰れてしまいます。早めに市役所等の公的なところへ相談してください。1人で抱え込まないでよいように必要な方法や手続きを教えてもらえますよ。
気に入らないのなら自分で面倒を見るべき。まぁ、男なんてそんなもの。肝心なやるべきことしないで怒ってばかり。
とにかく、酷すぎます。なぜレタスなげて怒るの?!認知症の人が骨折してもとの生活に戻れるなんて自宅介護での素晴らしい介護の成果だと思うんですが。病院でもそのまま寝たきりになったり、認知症の対応のプロがいても、ヘソを曲げて言うこと聞かなくなったり塞ぎこんだり、悪化する人もいっぱいいるのに。 旦那さんは、旦那さんとしてというか、人として少し酷いように思うのは私だけでしょうか。 その時の悲しみや今までどんな思いで介護してきたかをこちらも伝えてみて、それ次第で距離をおき少し介護からも離れた方がよいんではないでしょうか。
妻には夫の親の介護責任なんて皆無ですが 旦那様はまさに旦那様ですね 何を勘違いなさっているのでしょう わからない、じゃないし黙って受け入れるものでもないと思います そうやって過去の女性たちが夫を甘やかし言いなりになってきたせいで辛い思いをする女性があとをたたないのではないでしょうか
自分の親が介護が必要となった時特に男性は受け入れ難いように思います。そういう気持ちが、投稿者さんに向いてしまったのではないでしょうか?その気持ちは分からないでもありませんが、殴らないだけましでしょう?という言葉は全く理解できません。裏を返せば殴られるのが当たり前…と言っているのと同じです。 介護は女性がするものとか、女性を暴力で支配するとか…これを許してしまっては絶対に、ダメだと思います。
私も2年前に家を建て、義父亡き後に義理の母(要介護2)を引き取り同居を始めた嫁です。 ふぉるてさん、旦那様の行動をそのままにするのは正しくないと思います。あなたの親を大事に思って毎日介護をしている事が、なぜ分からないの?それに一番恩返しをするべきは、息子のあなたではないの?それを支えている私を怒るのなら、どうぞご自分でやってくださいと突っぱねるべきです。 私の場合、主人(3人の男兄弟の長男)が、俺がいる時は俺がやるからと、買い物に連れて行ってあげたり、細かい事では、生活全般の声かけや配慮などは主人がやっています。義母も息子と出かけたりする時は私がいない方が楽しそうだし。最後はやっぱり血縁なんですよ。だから、もっともっとご主人に介護に参加してもらって、ふぉるてさんが、その手伝いをしているんだ、くらいの気持ちになると、不満もストレスも減りますよ。まずは、ご主人に感謝されても怒鳴られるような覚えはない、本当にがっかりしたし傷ついたと本音をぶつけてみてはいかがでしょうか?
次は全部放棄して帰れるなら実家などにしばらく帰ってみてはいかがでしょうか?わからない人は言われてもわからないのです。大変さを体で感じて変わってくれたら、そこから話をして分かり合い謝ってもらうとか。わからない人なら離婚も仕方ないかと。介護される方も介護する方も人間なんだから、限界はありますから。
私は自分の母親と姉の介護をしました。役所や他人からいろいろととお世話になりました、一人で抱え込まないで、おなじ立場の人と友だちになるのも、良いと思います。
2~3日家出して下さい。 ご主人に、何もかもやってもらわないと貴女の大変さは解らないから。
20年の同居の間に、寝たきりの義母と認知症の義父の介護をして来ました。夫は同じく愚痴ではなく事実を伝えるだけでも不機嫌になり、結局は俺は仕事だからと経済力を盾にして何も理解しようとしてくれませんでした。 介護をしている時に必要なのは、手伝ってくれる夫よりねぎらってくれる夫です。ありがとうの一言で大変な事でも頑張ろうとおもえるのに、なぜ男にはそれが分からないのでしょうか。
自分の親が世話になればなるほどバツが悪いと言うか申し訳ない、を通り越して苦労させてるご自分が責められているようなそんな気持ちになったのではないですかね…うちの主人もそういうタイプでしたから(笑)私の中で、どこかにあなたの為にお世話してるのよ!っていう部分があったのだと思います。介護は決して楽しいものではありませんでしたが、義父母の時々見せる幼子のような笑顔が実は救いでもありました。最期まで人としてやり切ってください。今となったら主人は心からありがとうと思ってくれてます。口には出しませんがわかります。なぜかわかるようになります。あなたは決して1人ではありませんよ。あなたの周りにいる友人や親戚がちゃんと見て待っていてくれてます。身体に充分注意して、心から応援しています。
私はちょっとだけご主人を擁護したくなりました。 もちろん、奥様は何も悪くありません。よくぞそこまでお出来になると感心しています。 ただ、結婚して家族を持ったなら1番大切にしなければいけないのは、「家庭」と「ご主人」ではないでしょうか? 一人で100%の介護をして、手伝ってくれないご主人を少し恨めしく思ってたんではないでしょうか? それも当然だと思いますが…… 奥さんが完璧故に、ご主人は感情的にキレるしかなかったように思えました。 奥さんももっとご主人に甘えたり、弱い姿を見せてあげた方が、男の人は「素直」になって助けてくれるかも。 それでもダメなら、ただのわがまま男なのかもしれません。 そのときはさっさと別れましょう。 あなたの人生です。 介護だけに費やす人生が良いのかどうかも含めて、答えを出されるべきかと。 頑張りやさんが陥りがちな穴に落ちないでね。
でも事実を伝えるだけで不機嫌になる旦那さんに、介護の現実や自分の弱い姿を見せることってなかなか難しくないですか? 下手したらまたレタス投げられそうな気がするんですが。
私も18年前に姑を介護をしてきました。言葉では言い表せないぐらい疲れているのに旦那は手も貸してくれませんでした。離婚も考えましたがやめて夜遊びに出掛けた事もありました。奥さん貴女は良く頑張って来ました!もう離婚して実家に帰りなさい、貴女の人生ですよ‼️
旦那が一番だの誰が二番だの決められない。それくらい余裕ない。血の繋がらない人の弄便の処理までしてる人に旦那を一番にしろなんて思わない。私ならできないしやらないし万が一やってレタス投げられたら発狂する。からやっぱり始めからやらない。災害や流行病でいつ死ぬかわからない。立派なことをされて凄いと思うけど死ぬとき誰のための人生だったの?と思うような生き方は悲しいから幸せを見つけてほしいと記事を読んで思った。
わけわかりませんね(笑) お義母さんにつきっきりで放置されたから…とかでは… うーん、やはりわけわかめ
私もALŞの姑と胃がんでペースメーカーの舅と膀胱癌の実父を同時に看ていたとき、旦那から同じ感じの扱いを受けました。年子の子供達がまだ小学生でしたので、離婚する元気がありませんでした。 介護している最中に旦那は暇が出来ればパチンコ飲み会 取っ組み合いの喧嘩も散々やりました。ボールペンで旦那の太ももを刺しました。一日の介護中の話をしただけで不機嫌になりました。私が夕食時ある日胃がいたくなり旦那に頼むと「仮病使うんじゃねぇ」と、は?と何かがキレました。結婚してから14年目に姑が、その4年後に舅を送りましたが、最後の2年間は私は介護から手を引き離婚はせず静観していました。ざまあみろです。 現在結婚27年目
家中に「レタス禁止」「私がやりすぎならお前がやれ」「殴られないだけましでしょ?自分のハゲ頭でも殴ってろ」とか油性ペンでかいてやりたい。
男の人からのコメントってないのかな…男の人はこういうの見ないのかしら。男の人の意見聞いてみたい。
素晴らしいお嫁さん。 尊敬します。
同居の義父母と実父親が認知症で介護中。 友人からは、家出か離婚をすすめられています。 愛情?家族としての情? 他人事ではありませんが、どうかご自身のお身体を大切になさって下さい。
いい年にもなって物に当たるという大人げない行動・・・。私もホルモンバランス崩れると物に当たってしまいます。旦那に結婚後悔されてるかもガビーン

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP