何度やってもドキドキする...セルフスタンドの満タンにならない問題/しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:バタバタする私の横で、ゆったり過ごすだんな...時間の流れ違うのかな?

25-1.png25-2.png25-3.png
私が住んでいる地域は田舎なので、出かけるときはほぼ車です。
なので、時々車に給油するためガソリンスタンドへ行きます。ガソリンの値段が多少安いこともあって、ガソリンスタンドはセルフサービスのお店を選んでます。

セルフということで、自分で車に給油するのですが、これが毎回ドキドキします。

給油機で支払い等の設定をして、車の給油口を開けてレギュラーガソリンのノズルを車のタンクに挿してハンドルを握る。満タンになると自動で止まるのですが、この満タン近くなる時が緊張するんです。

25-4.png25-5.png
給油する時、ノズルをしっかり給油口に入れて給油するといいのですが、差込が甘いと自動で止まらない時があるんです。

一度、ノズルの差込が甘くて給油している状態が自動で止まらずにあふれさせてしまい、車の周りにガソリンが広がったことがあるんです。その時はガソリンスタンドの方に迷惑をかけて申し訳ないことをしました。

そんなことがあったので、給油するときはそうならないようにとヒヤヒヤします。

25-6.png25-7.png
それから、ノズルを給油口に入れて、ガソリンが注がれているのをじっと聞いていると、一杯になってきてゴーという音が大きくなってくるんです。もうその音を聞くとそのまま溢れちゃうかもしれないと思い怖くて、ノズルをつかむ手を緩めてしまいます。

さらにそこからまたノズルを握るとガソリンがあふれそうで怖いので、給油自体を終了させてしまうのですが、車のエンジンをかけて、ガソリンの量を確認すると満タンにしたいのに少し足りなくてガックリ。かといってまた給油するのは怖いのであきらめてガソリンスタンドを後にします。

25-8.png
先日もガソリンが溢れてもいいように腰をひいた状態で給油作業をしていたら、手に力が入らなかったみたいで、わずかな時間で給油が止まってしまいました。もうそれなりにガソリンが入ったのかと思ったのですが、金額も少なく変だな~と感じていたら、エンジンをかけてメーターを見たら、半分にもいってなくてまたため息がでました。でもまた外に出て給油する気になれなくて、あきらめて帰ってしまいました。

給油のときにドキドキしないで、満タンにしたいものです。

しまえもんさんの過去記事はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

最近のセルフのガソリンスタンドの給油機はトリッガーを引き続け無いとガソリンは出ません!自動でストップ機能は無くなりました。まだ旧式の給油機ですね。
何かちがう気がします。
店員に頼めば入れて貰えますよ

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP