あれ? ポイントは独り占め? Go To Eatで予約してくれた友人と「定価で割り勘」にモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くあら
性別:女
年齢:53
プロフィール:言論の自由は実はないのか?と思える今日この頃。

3.jpg

近所に住む同世代の友人4人で、月に1度か2度ランチをします。

元々はママ友だったのですが、子どもたちがとっくに成人していても、気の合う4人は付かず離れずでもう20年近い付き合いです。

「Go To Eat」が開始された頃のことです。

友人A子が「すごくお得みたいだから、利用してランチに行こうよ」と言い出しました。

他の3人に異論があるはずもなく、早速A子が予約して集まりました。

A子はそれまでにも何回か利用したことがあるらしく、そのお得さを説明してくれました。

ランチなら一人当たり500円のポイントバックがあり、それが15時以降の利用なら1000円になり、また特定の地域ではもっと得する場合もある、などなど。

私はそれらのことは大体知っていたのですが、他の2人はあまり詳しくないようで、ぼんやりと聞いていました。

そしてランチがスタート。

いつも通り話に花が咲き、いくら喋っても話し足りないあたりでランチタイムが終了。

いつも通りに割り勘の計算を始めました。

そこで、今日利用した分のポイントは予約したA子に付与されるのだから、この場では500円割り引いた金額を支払えばいいかと思っていたのですが...。

A子を含む3人は普通に利用した金額を払おうとしていました。

まあ、確かにこの場で値引きされるわけでもないから仕方ないか、となんとなくモヤモヤした気持ちを抱きながらも、その場は支払いました。

それから半月ほどして、また「そろそろランチでもどう?」とA子からのお誘いが。

次の店も「Go To Eat」が利用できる店で、同様にA子が予約して集まりました。

そして前回と同じく普通に支払って別れました。

当時は「Go To Eat」自体がいつまで利用できるのかも分かりませんでした。

それでも、付与されたポイントは利用可能期間内に使用しなければ、割引はあってないようなものなのだとは思っていました。

けれど、3人分のポイントが自分に付与されていることについて特に何も言わないA子。

どこか釈然としません。

「あ、それとももしや、A子はたまったポイントを使ったランチ会を考えている? 私たちにサプライズで?」などと前向きに考えつつ、さらに次の予定もA子が決めました。

果たしてポイント利用の日は来るのでしょうか?

それとも、友達同士でこんなことを考えてしまう私がセコいのでしょうか?

年末に「Go To Eat」が中止されたため、A子から「Go To Eat」を口実にしたお誘いはしばらくなくなりそうです。

復活したらまた自分のポイントを貯めるために私達を誘うのかな...。

なんだか人間関係を微妙にさせる出来事でした。

関連の体験記:え! 断れず毎日渡してたの⁉「マスク1枚ちょうだい」と娘にねだる友だちに、私が考えた作戦は...⁉
関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」
関連の体験記:弟の妻が幼い子供2人を残して亡くなってしまい...80歳の両親が「子育て」に乗り出した結果は...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

セコイし釈然としないなら行かなければいい。
人間関係を微妙に、って気にしているのは投稿者だけなのでは? 次は自分が予約したらいいんじゃないんですか、いつも任せてばかりではなくて。
なんで聞かないの?
ポイントどれくらい貯まった?って聞けば。 聞いたら悪者になるかもなんて心配するような人達とランチなんかしても楽しくなくないですか。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP