ああ、1年で体重が6キロも増えちゃったよ...41歳の私の「初めての断食」体験記

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:あかつき
性別:女
年齢:41
プロフィール:最近、少しやせて活動的になった主婦です。子供も大きくなってきたし、体の調子もいいので仕事復帰を検討中です。

39.jpg

実はこの1年で体重が6キロも増えてしまいました。

今までと同じ食生活をしているつもりだったのですが、やっぱりストレスなどでお菓子などの食べる量も増えていたように思います。

それに、年齢的にも代謝が下がってしまい、食べる量を少し減らしてダイエットをしてもぜんぜん体重が減らず、モチベーションも上がらず全く痩せないという日々を過ごしていました。

そんなある日、健康診断で中性脂肪も高いと指摘されてしまい、これはいかんと奮い立ってはじめて断食をすることにしました。

方法としては、5日間、酵素のドリンクと1日一膳の玄米ご飯を食べて、あとはお水やお茶などカロリーのない飲み物で過ごすというものです。

断食をはじめて一番つらいかったのは、1日目と2日目でした。

お腹はずっとなりっぱなしで、ちびちびと酵素ドリンクを飲んで飢えをしのいでいたのですが、食べ物のことばかり考えてしまうし、お腹がすきすぎて眠れませんでした。

それ以外にも好転反応というらしいのですが体がだるくなったり、頭が痛くなったりしてしまいました。

しかし、それを乗り越えた3日目は体が軽くなった気がして、食べたいという欲求もそこまで強くは感じなくなりました。

1日一膳の玄米ご飯を食べた直後は、やはり食べたいという欲求は出てきてしまいますが、そのお茶碗に小盛になっている玄米を、ゆっくりと大切に咀嚼して大切に食べることを心がけました。

これで終わりだと言い聞かせることで、しっかりとよく噛んで味わうことが出来ました。

濃い味のおかずがなくても、空腹だとこんなにお米がおいしく感じることが出来るんだと驚かされました。

4日目、5日目共にその一膳を食べるのがすごく楽しみでした。

こんなおいしいものを食べたのは久しぶりというくらい美味しかったのは、味覚や嗅覚も研ぎ澄まされていたからだと思います。

結果、その5日間で結果4キロ体重が落ちました。

その後の復食期(少しずつ食べる物や量を増やしていく期間)も少しだけ体重が減りました。

しかし、普通の食事に戻すと減っていた体重は少し戻って、結果としては2キロくらい痩せただけに。

でも、お腹の調子が良かったり、肌つやが良かったり、気持ちの面でも活力がある気がします。

落ちた体重が少し戻ったことは悲しいですが、体重減だけでなく生活を見直す良い機会になりました。

体重が軽くなったこと以上に匂いや味に敏感になって、薄味で満足できるようになりました。

そして、よく噛むことで食感を楽しんで味わって食べられるようになって、健康になれたと思います。

なんだかんだ無意識に口に物を入れていた生活、悪習慣をリセットすることが出来たようです。

痩せたこともですが、体質を変えられたことに満足です。

関連の体験記:54キロまで落とそう! 目標数字を持った「50代の私のダイエット」の結果は.../中道あん
関連の体験記:いつの間にか「不治の病」にされてしまった私。会う人みんなが幽霊でも見るように驚いて...
関連の体験記:「こんなに守られていたんだ...」娘が18歳になり「児童扶養手当」の受給が終了。そのありがたさを痛感...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP