訪問介護の皆さん一丸となった〇〇で...おばさんがご機嫌に⁉「2人一緒にショートステイ(3)」/バニラファッジ

誰にでも毒舌で、すぐに色々なことを忘れてしまう認知症のお義母さんと、手足は不自由だけれど、しっかり者のおばさん(義叔母)。2人を在宅介護するバニラファッジさん、「たまには温泉に行きたい」と思い、お義母さんとおばさんに「ショートステイ」をしてもらうことに。おばさんは事情を理解してくれつつも、ショートステイを渋っていたのですが...。

すべては温泉旅行のためだけど...義母へのウソで「弱る義叔母」への葛藤...「2人一緒にショートステイ(2)」

いよいよショートステイまでのカウントダウンが始まりました。

55-1.png

おばさんは、介護保険を利用して朝の起床から朝食までを介助してもらう訪問介護サービスを利用していました。

55-2.pngショートステイ先のふくふく苑さんは、毎日の訪問介護サービスでも利用している介護施設です。

55-3.png55-4.png

久しぶりに、かつてお世話になったヘルパーさんの名前を聞いて、おばさんにも笑顔が戻りました。

そして、同じふくふく苑さんから「訪問入浴サービス」も利用していましたが、情報を共有しているスタッフのみなさんが...

55-5.pngvanira_001.png介護者の私と1対1では、気まずい空気も流れた今回のショートステイの件ですが、ケアマネージャーさんをはじめ、スタッフのみなさんの温かい声かけにおばさんもだんだん気持ちが前向きになっていきました。

おばさんがショートステイを渋っていることは、私からケアマネージャーさんに相談してあったので、それも考慮してスタッフ一丸となっての、とても心強いプレ「お・も・て・な・し」でした。

(つづく)

笑いあり、涙あり・・・義母と義叔母のダブル介護!★バニラファッジさんの連載一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP