中年の体はミステリー...! 1週間も続く「腰の痛み」の原因は小一時間やったアレ!?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:にな
性別:女
年齢:45
プロフィール:たまに将来を不安に思ったりしている独身フリーランスです。妹と2人暮らし。

22.jpg

2020年4月の、ある日のことです。

私(45歳)はその日出掛ける予定がありました。

支度をほぼ終えたのですが、用事の時間までちょっと時間があいたのでSNSのチェックをすることにしました。

ちょっとの間だけだから...と横着して、体制は低い椅子の一角にちょこんと浅くお尻を乗せ、太ももの上に置いたスマホに顔を近づけるように、身体をくの字にした状態。

そのまま1時間ほどスマホに熱中していました。

SNSを一通りチェックし終わり、時間も良い頃合いになったので「さあ出掛けよう!」と立ち上がったところ、腰に嫌な感じの痛みが...。

SNSを見る前までは、腰に痛みなんて全く感じなかったのにです。

普通に立っているぶんには、ぼんやり痛むかな程度でしたが、靴を履こうとすると、ちょっと手こずってしまうほどの痛みがありました。

「あー、やってしまった~」と少し思いましたが、出掛けているうちに自然に治るだろうと、そのときはあまり深刻に考えることなく、用事へと向かいました。

ところが、外出中も、ますます腰の痛みはひどくなっていきました。

なんとか腰を庇いつつ用事を終えて帰宅した頃には、痛すぎて90度のおじぎ体勢でしか歩けない状態に!

それでも私はまだ、「一晩寝たらきっと治るだろう」と軽く考えていました。

しかし、それは甘かった!

思いむなしく、翌日も、その翌日も、腰痛は治るどころか悪化の一途を辿るばかり。

私は2019年までの4年間、往復4時間もかかる整体の先生のところへ月1ペースで通っていたのですが、新型コロナウイルスが流行してからは移動自粛で、整体に通うのを中断していました。

以前ならばすぐに先生に相談をしていましたが、今はそれができません。

その週は忙しく、病院に行く余裕がなかったこともあり、今回は自力でなんとか対処するか、でももしかしたら、そうこうしているうちに何となく治ってくれるのではないか...。

そんな期待もこの期に及んでまだ捨てきれずにいました。

愛用のマッサージクッションを使ってみたり、ストレッチをやってみたり、ネットでいろいろ調べたりもしてみましたが、何をしても痛みはなくなりません。

こうして、まともに歩けないほどの激痛がもう1週間を超えようとしていたある日、新たにネットで見つけた腰痛体操を藁にもすがる思いでやってみました。

するとなんとその直後、まっすぐの姿勢で歩けるレベルまでいきなり改善したのです。

いやぁ、助かった...。

あの日、あのときたった1時間のスマホが、まさか私を1週間も苦しめるとは...。

自分の行動に、本当に大後悔!

私は普段から軽い腰痛はしょっちゅうなのですが、整体の先生によると、ほとんどのケースが悪い体勢による骨盤の歪みが原因だそう。

今回も恐らく、普段は取らないような変な体勢で1時間も固まっていたせいで骨盤が歪んでしまったのでしょう。

そして痛みを庇うような姿勢で生活を続けたことで、さらに負担のかかる範囲が広まってしまったのでは、と思います。

もう若くはないのですから、自分の自然治癒力に期待しすぎてはいけないですよね...。

あれ以来、たとえスキマ時間であろうと侮ることなかれ、体勢には十分に注意を払い、ちょっとでも腰に違和感があったら早めのケアを心掛けています。

私がいつも頼りにしている「明るい更年期ご意見番」の女友だち(47)にこの話をしたところ、「中年の身体というものはミステリーなのだよ」と笑っていました。

この、世にも不思議なミステリーな身体と上手く付き合っていくために、これからは日々、気を付けていこうと思わせてくれた出来事でした。

関連の体験記:「離婚する!」「それなら来院しないで」50代・腰痛持ちの私に降りかかった「妻VS鍼灸師の板挟み」
関連の体験記:「仰向け」に寝た時だけ、腰に激痛が...! CT検査で分かった思いもよらぬ原因は...⁉
関連の体験記:違和感はあったけど...義母を一人、病院へ送り出した後に鳴った「一本の電話」/なとみみわ

嫁姑バトルから浮気体験、泣ける話まで、人気記事が漫画に!
⇒大好評! 漫画で読む「みなさんの体験記」一覧はこちら

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP