目指せ一人1億円!? 老後資金のため贅沢せずに貯金しているけれど...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:くわりん
性別:女
年齢:49
プロフィール:海外旅行が好きなOL。

19.jpg

老後にお金はいくら必要なのか? たとえ仲の良い友人でも、なかなか聞けないのが貯金の額です。
私のまわりだけでも、夫婦だけの世帯、子どものいる世帯、シングルマザー、独身世帯と様々で、それぞれ将来の為にいくらを目標に貯金しているのか、なかなか聞くことは出来ません。でも本心は、まわりの人がいくらを目標に貯めているのか気になってしまいます。

一年程前に、会社の同僚の男性が、「老後資金は夫婦で2億円を目指して貯めているよ」と話していたのを思い出します。そのときは、「億って、人が貯金のできる金額なんだ......」と純粋に感心するだけでした。その同僚は夫婦のみの世帯で、資産を残す子どもがいないからということで、老後を安心して過ごせるように、若いときから貯金をしてきたようです。50代になったばかりの方ですが、60歳前に2億円が貯まったら、早期リタイアも視野に入れているようです。

確かによく老後資金は一人1億円‼という文言を目にしますが、実際に、自分の身近でこの金額を目標にしている人がいたのでビックリしました。本当に一人1億円必要なのかは、置かれている状況に応じて違うとは思います。それでも身近にいる人が夫婦2人で2億円を目標にしていると聞くと、不安にならずにはいられません。

私はというと独身世帯ということもあり、億なんて到底無理ですが、5,000万円を目標に貯金をしています。10年程前、独身でこの先も生活していくことを決めたときに、漠然とこの金額が浮かび、それから目標金額になりました。

ちょうど10年程たって、蓄えられた金額は、2,300万円です。自分では、もう少し貯まっていると思っていたのですが、意外な結果でした。それほど贅沢な生活をしているわけでも、贅沢な食事をしているわけでもないのに......。目標金額の半分にも満たないなんて本当にがっかりです。

あと11年で私は60歳になりますが、本当に目標金額を達成出来るのか心配になってきます。60歳で目標金額達成するには、60歳までの毎年、年間240万円以上も貯金しなければなりません。ひと月に換算すると20万円超。ここまでくるとさすがに無理です。今までの貯金ペースを60歳まで維持出来た場合は、4,100万円程になりますが、まずはこの金額で、90歳まで生活ができるのかを考えなくてはなりません。

私の場合、独身ということもあり、お金を残す子供もいないため、もう一度試算してみることが必要だと思いました。ただ何となく決まった5,000万円でしたが、10年前と社会も自分自身も状況が変わり、今描く自分の老後を真剣に考えなくてはならない時期がきたのかもしれません。

関連記事:人生100年時代を生き抜くために。本当に必要な保険を見極めて!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP