ああ、また我が家が険悪ムードに...。息子を「からかっているつもり」の57歳夫の罪なひと言

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:向日葵
性別:女
年齢:52
プロフィール:脳梗塞の夫と二人の子供と暮らす、働くお母さんです。

18.jpg

57歳の夫とは、結婚30年。

夫は勤勉で人当たりが良い人なのですが、昔から人をからかって遊ぶようなところがあります。

上の娘二人は既に成人しているため、今のからかう対象は、難しいお年頃の中学一年生の末息子。

顔を合わせる朝食や夕食の時に、言葉でつまらない「ちょっかい」をかけては息子をムッとさせています。

例えば、学校でテストがあって私が「テストどうだった?」と息子に話題を振ると、夫がすかさず「どうせ英語と国語は赤点だろう?」とかネガティブなことを言うのです。

バカにしたように言うのではなく、からかう口調なのですが、決めつけられた息子は面白くありません。

一生懸命テスト勉強をしていたことを知っているのだから、もっとポジティブな言葉をかけてあげればいいものを、と思わずにはいられません。

そんな風なので、息子がケンカ腰になってしまうこともあります。

つい先日も、早食いの息子に「もっとゆっくり噛んで食べてね」と私が言うと、夫がすかさず「そういうのを犬食いっていうんだぞ」「お前は犬と一緒だな」といつものからかいモードの口調で一言。

いつもなら、さらりと流してくれる息子も虫の居所が悪かったのか、無言でご飯をかきこんで学校に行ってしまい、食卓は険悪なムードに。

傍で見ていてハラハラ、夫の態度にイライラ。

自分だって同じように言われたらいやだと思うのですが......。

そのつもりが無くても、受け取る相手が嫌な気持ちになったり傷ついたりすれば、言葉も暴力になります。

「子供じゃないんだからいい加減にして!」

そう言いたいところですが、脳梗塞を患った後、気が短くなった夫にそのまま言えば、ケンカになること間違いなし。

オブラートに包んで「もう少し、ポジティブな会話をしようよ」と言ってみるのですが、息子の態度に腹を立てている夫は聞く耳を持ちません。

私にはさほどネガティブな言葉は言って来ないのですが、なぜ息子にはこうもからかいモード全開になってしまうのでしょうか。

折に触れて「お父さんは病気のせいで、言いっぷしが悪かったり、気が短くなったりしてるけどガマンしてあげてね」と息子には言い含めてあるのですが、息子だって難しい年頃です。

このままではいつ堪忍袋の緒が切れて、怒りが爆発するとも限りません。

そこで、息子の身長が伸びた話題になったときに冗談めかして釘を刺してみました。

「ケンカになったら、もう敵わないね。あんまりからかってると、そのうち反撃されちゃうよ、お父さん」。

ところが夫も負けていません。

「まだまだ、あんな細っこいのには負けない!」

そう言って自信満々に胸を張ってニコニコ笑うばかり。

いや、既に身長抜かれているし、もう体力では確実に敵わないですよ、あなた。

思わず心の中でツッコミを入れた私です。

困った夫と息子の間に入り、頭が痛い毎日。

しかしたら、息子より私の堪忍袋の緒の方が先に切れるかもしれません。

関連の体験記:え?これって職業病だったの!? 居間のティッシュがなくなると、他の部屋から持ってくる夫
関連の体験記:「おなかが痛い」3日後に高校受験の息子を襲った悲劇と、逆境でもたらされた奇跡
関連の体験記:恥ずかしながら涙ぐんだ60歳の私。2浪した上に大学院に進んだ一人息子が27歳で社会に出た意外な経緯

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

父親も悪いが、母親も悪い。ご飯中は誰もが静かにゆっくり食べたいものだ。そんな環境を作れない母親自身がダメダメなのだ。家庭内での中間管理職的な立場の役割をなまけてる。家庭もチームであり、それぞれに役割があるはずだ。それぞれの持ち味を生かせないなら、そんな家庭は崩壊している。全員時間ずらしてご飯食べなさい!くだらない会話で大切なご飯時間を奪うんじゃない!以上
子供に我慢させてるんだぁ、、、
父親は勿論だけれど母親も悪い。 中学生の息子さんが1番大人。そして哀れ。 息子さんが自立できる年齢になって家を出て行き帰ってこない未来が想像できる。
脳梗塞の後遺症で抑制できない人の気持ちを考えられないっていうのはありますが、もともとの性格もありますよね。怒る必要はないけど、その発言はよくないよとたしなめる、伝えることは必要だと思いますよ。なぜ母親フォローしない?
いやいやいや、息子さんの代わりにあなたがキレてあげてください。年頃の子って歯止めが効かなくなる事もあるから笑い事ではなく旦那さんがボッコにされてしまうかもですよ。 お母さんは僕を庇ってくれないってきっと思ってる
食事の時間をずらすなり、方法はいくらでもあるでしょ。 子どもにとって現在の食事の時間は、父の暴言と、母の我慢強要による虐待タイムですよ。 まぁそれが一番楽な過ごし方なんでしょうね、夫婦にとっては。
うちの父もこんな感じで、けなすようなことばかり言われて育って来たので、父親というのはそういう事しか言わない生き物なんだな。と思ってましたが。 どうやら世間ではそうじゃない父親もいるようなのを大人になってから知りました。 そして、落ち込むことに…他人との会話の中で、自分も、父と同じような、けなし笑いや食わず嫌いでいめだけでの否定を他人にしてしまっていることがあるのに気づいたときの自己嫌悪は、なかなか言葉に出来ない程のものでした。 自分を否定されずに育った人は、自分の理解できない他人の趣味とかも、頭ごなしに否定したり嗤ったりせず、和やかに話せる人になるんだなと思います。 父親はもう、なに言ったってどうせ変わりませんよ。かまってほしい、話題にのってほしくてそんなこと言うのでしょうが逆効果ですよねー。 息子さんのフォローをしてあげるべきだと思います。
父親はもちろんだけど母親もおかしいね。 バカにしてるのではなくてからかってる、ならOKだと思ってるって、どういう事? 年頃の息子さんが傷付いているのに旦那は病気だから仕方ない?要は母親は何もできないやるつもりもないから大事にならないように扱いやすい子供を押し込めてないことにしてる。 臭いものに蓋じゃないけど自分の目に入らないようにして逃げてるだけで子供が可哀想。被害者はあなたでなく息子さん。母親が守らなくて誰が守るの?
脳梗塞した人ってイラッとしやすいの?怒らせたらダメなの?は? 風評被害だわ!!
お母さんは一生懸命やっておられます。ご主人にも息子さんにも、出来たら喧嘩にならないように悩んでおられます。 脳梗塞を患ったご主人の気持ち、思春期の息子さん、どちらにも嫌な思いをさせたくないお母さん。誰が1番大変か。何故分からないのか、分からない。
性格の悪い旦那さんですね。 喧嘩にならないようにするのは自分がめんどくさいからでしょう。理不尽に我慢ばかりさせられて救いのない家庭で育って将来が心配。投稿者さんはイライラしている場合ではないとおもう。
モラハラじゃん。母親のあなたが子供さんを守らないで誰が守るの?
夫を怒らせないため、子どもをスケープゴートにするわけですね。息子さん、早く自立して親を捨てられるといいね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP