子育てでバタバタだった昔の私に勧めたい...50歳の私がどっぷりハマった「甘酒の魅力」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まめしば
性別:50
年齢:女
プロフィール:子どもが大学生になり子育てもひと段落。自分の時間を満喫するためにも美容、健康に力を入れています。

28.jpg

甘酒は「飲む点滴」と言われていることをご存知ですか? 

寒い時期に飲んで温まるイメージですが、それだけではもったいない魅力がたくさんあります。

甘酒の原料である「麹」の魅力にどっぷりはまった私のエピソードをご紹介します。

私が甘酒を飲むきっかけになったのは、知り合いに夏バテ対策に勧めてもらったことです。

夏に甘酒? と思いましたが、冷やして飲む甘酒は、さっぱりしていてのど越しもよくおいしいんです。

それに、ビタミンB群や必須アミノ酸など栄養も豊富! 

点滴と成分が近いそうで、「飲む点滴」と呼ばれているのも納得です。

特に、砂糖不使用で、米麹を使った甘酒がおすすめです。

一日コップ一杯の甘酒生活を始めてから、翌日に疲れが残ってしまうことが減り、疲労回復パワーを実感。

さらにお肌の調子もよく、モチモチして血色が良いと言ってもらえることが増えました。

自分で簡単に作ることもできますが、私は市販のものを飲んでいます。

製造元によって味も微妙に違うんです。

「おいしい日本酒を作っている酒蔵なら、おいしい麹を使った甘酒に出会えるんじゃないか」

そう思い、日本酒をほとんど飲めないにも関わらず、友人と酒蔵見学へ!

私の予想は当たりました! 

発酵食品が体に良いという話は有名ですが、「麹」は本当に凄い! 

酒蔵には日本酒をおいしくする菌がいっぱい。

酒蔵見学をした翌日は、お肌が驚くほどモチモチに! 

スーパーよりも安く購入できる酒粕もあって、粕汁を作ったり、料理のアクセントに使ったりと、日常的に麹を取り入れています。

麹を取り入れてからの変化は、お肌を触るとよくわかります。

シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑制する効果があるそうなので、シミ予防にも最適! 

お肌がふっくらとして、自分で言うのもなんですが、若返った感じがします。

程よい甘さもあり、満腹感があるのでおやつのかわりにもぴったり! 

お腹の調子も整ってくるので、体の中から元気になる感じ。

疲れを繰り越さないって本当に気持ちがいいですよ。

育児でバタバタしていたあの頃の自分に、甘酒を勧めてあげたい! とさえ思っています。

大学生の息子は、多忙になると栄養ドリンクに頼りがちなようなので、「ここぞという時は甘酒よ!」と勧めてみようと思います。

手軽に、簡単にできる美容、健康法だと思います。

毎年夏バテに悩まされている方や、疲れが抜けたいと感じている方、お肌を蘇らせたいとう方! 甘酒や麹を取り入れてみませんか?

関連の体験記:「これ、なんだ?」 「何って『納豆づくし』メニューよ」健康メニューに次々ハマる50歳妻と私の食卓...
関連の体験記:息子よ、自分の意思はないの? 3歳年上の妻のクレームをそのままメールしてくる姿にガックリ
関連の体験記:「で⁉ 結局、何が言いたいの?」小学校4年生の娘が怒り出す42歳夫の「残念なお説教」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP