プチプラコスメに変えたら「前よりキレイ?」30代の私がデパコスを卒業した悲しい理由

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みかん
性別:女
年齢:43
プロフィール:40代向けのプチプラコスメのブランドが増えてほしいなぁと思います。

5.jpg

30代の頃の話です。

子供と公園に遊びに行き、夏はプール三昧。

日焼け止めは適当で化粧もしない生活だったため、35歳前にシミそばかすが大量に増え、シワは深くなっていました。

「元がよくないから、別に酷くなったってへっちゃら~」と軽い気持ちだったんです。

しかし、鏡で見る老け顔に愕然としショックを受けました。

他人の外見に無頓着な旦那も「シミそばかすひどくない?」という私の問いに「うわ! よく見ると凄い増えてるね」という返事。

焦りました...。

このままだと授業参観で「〇〇(子供の名前)ちゃんのママって顔の点々すごいね」と言われたり、周りのママから「年齢より老けて見えるな」と思われたりしそう...。

ネガティブな性格の私は、そんな被害妄想に駆られました。

このままじゃいけないと、口コミを検索し、化粧水や美容液をラインで揃え、下地やファンデーション、チークなど、デパートのカウンターで選びました。

普段、自分にお金をほとんど使っていなかったので、旦那に許可を貰って化粧品にお金をかけました。

実際、デパートのカウンターで綺麗なお姉さんに、綺麗に化粧をしてもらうことは心地よかったです。

子育てに追われる中で、デパートにいる時だけは1人きりの時間を美しさに囲まれて過ごせる...いいストレス発散になっていました。

ラインで化粧水などを使い、お洒落なデザインの化粧品を使うと綺麗になっている気もしていました。

そんな日々を過ごしていましたが、子供の習い事などでお金がかかるようになり、家計で削れる費用が化粧品しかなくなってしまったのです。

もっと悪化したらどうしようという不安になりながらも、口コミで評判の良い安い化粧水をバシャバシャ使い、安いクリームを塗りたくる日々。

鏡を見ては「大丈夫かなぁ」と不安で一杯でしたが、なんとデパコスをやめて一か月後に「前より肌が綺麗になった?」と夫から言われたのです!

夫曰く「シミは減ってないけど、肌がツヤっとして見える」とのこと。

ファンデーションも安い物に変えましたが、誰からも「最近疲れてる?」や「体調悪い?」なども言われることなく、「前の方が綺麗だった」と評価する人はいませんでした。

結局自己満だったんだなぁと思うと、デパコスを使ってた5年間は無駄だったと思うと悲しいです。

しかし、見方を変えれば5年で気付けたと思えば良かったのかなぁとも思います。

貧乏性の私には安い化粧品を惜しまず使う方が肌に合っていたということですね。高級が似合わないのは肌も同じ。

デパコスよりプチプラの方がお似合いだったのでしょう...。

嬉しいような、悲しいような気持ちですが、これからも私はプチプラを使い続けます。

関連の体験記:気づいてしまった...中学校の給食室で働いていた私が目撃した、栄養士の「ある行為とその顛末」
関連の体験記:息子の同級生が連日我が家で夕食。自称モデルの母親はSNSで......!
関連の体験記:「抱っこさせてくれるの?」名家に嫁ぎ、劣等感にまみれた私の前で、初孫を抱いて涙ぐんだ義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP