【お悩み相談】家の中のこと、趣味のこと、旅行など...やりたいことがあり過ぎて焦っています

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「やりたいことがあり過ぎて浮き足立ってしまう」というお悩みに、ノンフィクション作家の松原惇子さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_74344361_S.jpg

【お悩み】

やりたいことがあり過ぎて焦っています

家の中のこと、趣味のこと、旅行など、やりたいことがあまりにも多くて、時間の配分が上手にできません。

浮き足立ち気味で、あれもこれもと考えると焦りも出てきます。

長野県N・Sさん(76歳)


【おこたえ】
やりたいことリストを作って行動していきましょう

やりたいことが見つからない人は多い。

それなのに、やりたいことが多いあなたは、なんて幸せな人なのかしら。

正直、これはお悩みとは言えませんが、全部やりたいみたいなので、お答えしますね。

すぐにやることは、まず紙に「やりたいこと」を書き出し、「やりたいことリスト」を作ることです。

文字にすることで、本当にやりたいことが見えてきます。

そして、リストを見ながら、いま、いちばん心がときめくものは何か考え、順位をつけてみる。

全部やろうとするから焦るので、ときめく1位のことからやる。

例えば「風景画を描く」だったら、すぐに画材店に走る、カルチャーセンターの講座を申し込むなど。

とにかく、行動することです。

やってみて違うと思ったら、ときめき2位に進む。

死ぬまでに時間はもてあますほどあるのだから、焦りは禁物。

まずは心を落ち着かせてください。

部屋の明かりを落として、クラシック音楽を聴きながら、ワインでも飲みつつゆったりと......。

●松原惇子さん(ノンフィクション作家

※記事に使用している画像はイメージです。

おすすめ記事:77歳の悩み。体重がなかなか減りません。健康の基準も分かりません... /お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:意見が合わず、会話も楽しくない夫とのすれ違いの日々.../お悩み相談
おすすめ記事:68歳、弱ってきた足腰のための運動がどうしても続かない/お悩み相談
おすすめ記事:70歳、ぐっすり寝たい。コロナ禍でさらに眠れなくなってしまった.../お悩み相談

 

今回の先生

松原惇子さん
ノンフィクション作家。専門は「上手な生き方」

【毎日が発見ショッピング】片付けで給食を届けよう 台所ボックス

 

manaita.jpg

断捨離で社会貢献!不要な台所用品を送ると開発途上国の子どもに給食が届けられる【片付けで給食を届けよう 台所ボックス】「TABLE FOR TWO」を通じて1口当たり5食分の給食を開発途上国の子どもたちに届けます。2,000円のお買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2022年1月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP