夫を亡くして一人暮らし。さまざまな心配事をどこに相談すべきか/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「一人暮らし。ちょっとしたことをどこに頼めばいいのか...」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_25874962_S.jpg

【お悩み】

一人暮らしのさまざまな心配事をどこに相談すべきか

夫を亡くして一人暮らしをしています。

ちょっとしたこと(高い場所の電球の交換など)を、誰かに頼みたいが、どこに頼めばよいのか分からない。

急に夜間に具合が悪くなったりしたときの不安もある。

今後、子どもたちには迷惑をかけたくないので、いまのうちに施設を探したいが、どんな施設が良いのか、誰に聞けば良いのか分からない。

山梨県H・Wさん(67歳)


【おこたえ】

頼れる人を増やすことが真の自立の道

ご質問への直接的な回答としては、お住まいの市町村の役所に行き、受付の人にお問い合わせの内容をお伝えになれば、いろいろと教えてもらえるでしょう。

電話でも良いかもしれません。

ただ、「迷惑をかけたくない」というお言葉が気になります。

一人暮らしということですが、人はいくつであっても一人では生きていけません。

迷惑をかけたくないと思い、人とのやりとりを怠っていくと、本当に孤独になりかねません。

一方で、あなたに相談されたお子さんは、実際に"迷惑"と思うでしょうか?

親が困っていることであれば、力になりたい、助けてあげたいと思うのではないでしょうか。

助けてもらう人を増やすことが、自立の道だったりもします。

助けてもらったら、感謝をお伝えする。

これだけで相手も自分も本当に心地よくなるものです。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

おすすめ記事:子どもが巣立った後、思い出のものをどう片付けたら.../お悩み相談
おすすめ記事:3年間、単身赴任している夫。戻って来てほしいのかわからない...。58歳女性の悩み/お悩み相談
おすすめ記事:娘2人は結婚し、跡取りのいない私たち60代夫婦の「墓じまい」をどうすれば.../お悩み相談
おすすめ記事:物だらけの義母の部屋...恥ずかしくて救急隊員も呼べない/お悩み相談
おすすめ記事:寂しいような、情けないような...悩みを素直に打ち明けられる友人がいない/お悩み相談

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

【毎日が発見ショッピング】「片付けで子どもを救おう古着ボックス」

 

2106-furugi.jpg

断捨離で社会貢献!あなたの「片付け」がワクチン寄付につながります。 洋服や服飾雑貨を送ると開発途上国の子どもにワクチンが届けられる【片付けで子どもを救おう古着ボックス】 お買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年6月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP