話しかけられると嫌な気持ちに... 身近な人の「口臭」を指摘する? しない?

足のにおいや加齢臭など"臭い"に関して他人に指摘するのは、とても勇気がいりますよね。しかし1度気になりだしてしまうと、きりがないもの。ネット上では父親の口臭に悩む女性から、「傷つけずに治すにはどうしたらよいか」という相談が寄せられていました。

190225_kousyu_01.jpg


相手を傷つけずに口臭を治すには?

相談者の女性は、最近40代になった父親の口臭が気になるようになったと告白。臭いもきつく、女性は「同じ家に暮らすものとして大変つらい」「話しかけられると嫌な気持ちになる」とコメントしています。

しかし元々口数が少なく自信のない父親に、ストレートに「口がくさい」「口臭がある」とも言えないそう。ちなみに少しでも改善するために、口臭に良い歯磨き粉を買ったり、ガムをあげるようにしたりと工夫していることも明かしていました。

さまざまな努力によって多少軽減されたものの、父親の口臭はきついまま。父親を傷つけずに口臭を治す方法を募集した女性に対して、同じような体験をしたという経験者からは「『口の人間ドック』があるらしいから、何か理由をつけて連れ出してみてはどうでしょう」「うちでは口臭にめちゃくちゃ効くという"なたまめ茶"を旦那に持たせています。おかげですっかり口臭が気にならない」「マウスウォッシュを家族が使うようになれば、自然と気にするようになるのでは」といったアドバイスが続出。

一方で「たとえ傷つけるかもしれなくても、きちんと伝えて対処すべきだと思う」「もしかしたら胃の調子が悪いのかも。素直に伝えて一度病院に行くことをおすすめします」「会社とかで陰口言われてるほうが辛い。はっきり言ってあげるべき」といった声も上がっていました。


9割以上の人が他人の口臭を気にしてる?

ベースメントアップス株式会社は、2019年に"口臭"に関する調査を実施。「他人の口臭が気になった経験はありますか?」という質問では、9割以上の人が「はい」と答えています。また他人の口臭を感じた際に、「不愉快だった」と答えた人が53%を占めることも判明。次いで「一緒にいたくなかった(28.8%)」「かわいそうに思った(10.3%)」という結果が明かされており、多くの人が"口臭"にマイナスの感情を抱いているようです。

「口臭を直接指摘したことはありますか?」という質問に対しては、76.2%の人が「いいえ」と回答。また指摘したことがある人に「どのように伝えましたか?」と質問したところ、72.6%が「直接はっきりと伝えた」と答えています。

自分で気づけない場合も多く、デリケートな"口臭問題"。もし周囲に"口臭"が気になる人がいたら、あなたはそのことを伝えますか?

文/藤江由美


関連記事:「スマホのいじりすぎが口臭の原因に!? とっさの口臭に効果があるお菓子とは?」

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP