見せる?しまう?その片付け方、暮らしや好みに本当に合っていますか?/ゆるりまい

ものを持たない暮らしを志して早十数年のゆるりまいです。

前回のエピソード:汚家の大掃除。「片付けてもまた散らかる」を防ぐ方法とは?

どの収納スタイルがお好き?

世の中には、本当に色々な収納方法がありますよね。ものをできるだけしま
って見せない収納や、可愛い雑貨を上手に飾って見せる収納。全てワンアクシ
ョンで取り出せるように配慮してある収納に、置き場をあえて大まかにしか決
めないざっくり収納、ペン一本まで置き場を決めてしまうきっちり収納......な
ど実に様々です。住む人の性格やライフスタイル、好みによって合う収納スタ
イルが異なるので、当然のことなのかもしれません。

yururi-illust12-1.jpg

同じ家族でも好みの収納は違う

我が家の場合、私はものをできるだけしまって表に出さない見せない収納と
、置き場を細部まで決めたいきっちり収納が好き。母は雑貨を色々出して飾り
たい見せる収納と、大まかに置き場を決めていればいいざっくり収納。つまり
......正反対なんですよね...(笑)。

だから今、母の部屋を一緒に片付ける時は、とても気を使います。ついつい

ノッてくると私好みの収納にしてしまいそうになるからです。片付けが好きな
人ほど、そういう傾向があると思うのですが、良かれと思って色々と手を出し
てしまいがち。けれど、それってちょっと危険なんです!

IMG_5363.jpeg

↑細々したものはできるだけしまって表に出さない見せない収納が好きな私

IMG_5366.jpeg

置き場を細部まで決めたいので、収納はさみの定位置も決めています

IMG_5372.jpeg

↑一方、好きな雑貨をたくさん飾りたい派の母の本棚

散らかるようなら、片付け方法が合っていないサイン

汚家時代、たまに祖母や母の部屋を片付けたことがあったのですが、すぐま

たリバウンドをしていました。その度に「なんでキレイを維持できないんだろ
う!せっかく片付けてあげたのに!」と思っていたのですが、今思えば、それ
は私の片付け方法が祖母や母に合っていなかったから...なんですよね。

片付けが不得意で関心もあまりない祖母と、見せる収納&ざっくり収納が好

きな母。その2人の場所を、見せない&きっちり収納が好きな私が好き勝手に
片付けたら、キレイが続くわけないんです。でも当時はそれがわかっていなか
ったので、お互いに不満ばかり。そりゃケンカにもなるよ!


家族のスペースを片付ける時に大事なこと

片付けられない家族のスペースを片付ける時に、まずしなければいけないの
は、そこで暮らす人に合った収納スタイルを把握することだと思います。自分
の片付け方法が必ずしも相手に合うとは限らないからです。相手に合った収納
方法で片付けをサポートできれば、ぐっとゴールに近づくはずです。

 

ゆるりまい

大人3人と子ども1人と猫4匹暮らし。 本当はなんにも持たないで生活したい、 そんな願望を持ちながら生きています。著書に『わたしのウチには、なんにもない。』なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみればKADOKAWAなどがある。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP