嫁に執着する"ストーカー姑"急増中!? 怖すぎる「家庭内ストーカー」の実態

誰もが恐怖におののく存在、ストーカー。最近では第三者からのストーカー被害だけでなく、身内によるストーカー行為も増えているそうです。つい先日も"ストーカー姑"にまつわる投稿が、多くの注目を集めていました。

181206_stalker_01.jpg


ストーカー姑に悩む主婦急増中!?

とある主婦は"ストーカー姑"にお悩み中。彼女のお姑さんは事あるごとに電話をしてくるそうで、その内容は「ご飯をうちで食べてほしい」「自分の実家ばかり頼らないでほしい」「母娘のように買い物をしてほしい」など多岐に渡ります。しかも電話をかけてくるのは、決まって旦那さんが留守の時。適当な電話対応をすると、そのまま家にまで押しかけてくるそうです。

実は彼女のように、ストーカー姑に悩む女性は少なくないのが現状。ある女性の場合は「毎日必ず食べ物の差し入れをしてくる」「根堀葉堀り家庭内のことを詮索」「帰宅を見計らって毎回玄関から顔を出す」「子どもの散歩の時、必ず後をつけてくる」など、お姑さんの過剰な干渉に悩まされています。

そんな彼女たちのお悩みを受けて、ネット上では「凄いですね、新型の恐怖ドラマかと思っちゃう」「うわー、それはキツイ!」「お嫁さんをつけまわす以外、何の生きがいもないんですかね」など同情の声が殺到。

中にはアドバイスの声も多数あり、「単に寂しいだけなら、ペットを飼わせてみるのはどうでしょう」「とにかく旦那さんから注意してもらった方がいい」「習い事を始めて留守を多くしてみたらどうかな」「最悪の場合、引っ越しもひとつの手段だよね」などの意見が相次いでいました。


ストーカー夫の異常な行動が怖すぎる!

ストーカーといえば、以前に放送された火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の"家庭内ストーカー"が「怖すぎる」と話題になったことも。主人公の夫が愛妻家から恐怖の"ストーカー夫"へと変貌を遂げていましたが、実際に旦那さんからのストーカー行為に悩む人も珍しくありません。

とある主婦の旦那さんは、隙あらば彼女の携帯電話をチェックしているといいます。相談者がお風呂から上がると、毎回携帯の画面にはベッタリと旦那さんの指紋が。それだけでも気味の悪い話ですが、彼の異常行動はまだ他にも。買い物に出かけると常に彼女の後ろをピッタリついてきて、無駄遣いがないか逐一買ったものをメモしているそうです。

彼女の体験談について、ネット上では「はっきり言って異常だと思う。ストーカー予備軍です」「気持ち悪いですね。昔のドラマの冬彦さんみたい」「これは"愛されている"の意味が違う気がします。もはや恐怖でしかない」など鳥肌を立てる女性が続出しました。

いっぽうでは「今そういう男性が増えてるらしい」との声もあり、「妻との一心同体感に酔って、一挙手一投足を知りたがるって聞いたよ」とコメントする人も。

今後も増え続けていきそうな"家庭内ストーカー"。穏便に解決できる策が見つかるといいのですが...。

文/藤江由美


関連記事:「「〇〇さんは2人目ご懐妊だって」お姑さんからのメールが頻繁すぎ!どう回避する?」

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP