大人向けに進化!潤って弾む肌に導く「オールインワン」の実力とは? 開発担当者に聞いてみた

 

オールインワンコスメといえば"1品でお手入れ完了"という手軽さが魅力。ですが、資生堂のセルフスキンケアブランド「アクアレーベル」からこの夏パワーアップして登場した「アクアレーベルスペシャルジェルクリームAオイルイン(以下、"オイルイン")」は、1品で化粧水、乳液、美容液、マスク、クリームの5役を担う手軽さはそのままに、まるでエステの満足感が得られるそうです。

1812p117_04.jpgアクアレーベル
スペシャルジェルクリームA〈オイルイン〉

90g 1,980円+税(編集部調べ)

年齢とともに乾燥悩みが深く刻まれがちな肌を、ふっくら若々しい印象に導くオールインワン。使うたびに潤い、透明感のある肌へ。

 
そこで、"オイルイン"の開発を手がけた資生堂ジャパン株式会社の五十嵐香織さんに、その実力を教えてもらいました。
「2012年に登場した赤いパッケージのアクアレーベルスペシャルジェルクリームAモイストは"1つだからこそ満足ゆくものを"という、簡便なだけでなく、スペシャルなものにしたいというコンセプトのもと、生まれました。金色パッケージの"オイルイン"は、それをさらに進化させ、主に大人の女性の肌のケアに特化したエイジングケアタイプ。乾燥しがちな季節にも、肌にしっかりとハリとつやを与えます」との言葉どおり、ジェルを肌にのせてみると、オイルに包まれたカプセルの小さな粒が自然と弾けて、滑らかにのびていきます。ひと塗りでしっとり、滑らかさを実感。べたつき感は全くありませんでした。

実は、"オイルイン"の誕生は五十嵐さんが入社後、最初に担当した北海道の化粧品売場でのお客様の声がきっかけでした。

 

手軽さはそのまま潤い度は抜群!!

「営業先のお店でも、オールインワンコスメは人気がありましたが、もっと大人向けのものはないの? と聞かれることがよくありました。また、年齢を重ねると、ちょっとしたことが少しずつおっくうになるという声を聞き、無理せず自分のペースできれいになってほしいと開発したのが"オイルイン"でした」(五十嵐さん)

1812p116_01.jpg「入院時もオイルインのおかげでスキンケアできた」というお便りに励まされた、
と語る五十嵐さん(写真右)

 

ですが、開発は簡単ではありませんでした。すでに人気商品となっていたモイストタイプの
良さは残しつつ、新たにエイジングケア(※1)をプラス。最も注目なのは、肌本来の保水機能を守り、潤いをキープするチャージアミノ酸(※2)が配合されていること。ハリとつや、透明感のある若々しい肌へと導いてくれます。

1品でのお手入れは不安という人は、化粧水と組み合わせたり、アーモンド粒1個分を顔全体になじませた後、さらに同じ量を顔全体に広げ、約3分間放置し、軽くなじませるようにする2度づけでパックにしたり、好みのスタイルで使ってみてください。いつもより、潤う肌を実感できることでしょう。


1812p117_01.jpg手軽なのに、まるでエステ!ふっくら若々しい肌に
潤いとハリ、透明感ある肌を叶えるチャージアミノ酸(※2)の他、コラーゲンやヒアルロン酸など、美肌に導く美容成分を4種も配合。

 

1812p117_03.jpgオイルインカプセルで大人の肌にハリとつやを

大人の肌に不足しがちな皮脂の構成に近い成分をカプセルに配合。なじませるだけで肌を柔らかくほぐし、潤いとハリ、つやを補給。

 

1812p117_02.jpg洗顔後、指先にアーモンド粒1個分を取ります。顔全体になじませたらあご先からこめかみに向かい手をすべらせ、顔全体をマッサージするようになじませます。

※1:年齢に応じたお手入れ 
※2:(潤い保持成分)D-グルタミン酸、D-アスパラギン酸、DL-アラニン、DL-メチオニン

 

取材・文=笑(寳田真由美) 撮影/西山輝彦

<教えてくれた人>

五十嵐香織(いがらし・かおり)さん

資生堂ジャパン株式会社コスメティクスブランド事業本部アクアレーベルグループ。
お客様の声を生かした発想力で、商品開発にいそしむエキスパート。

記事下バナー.jpg

この記事は『毎日が発見』2018年12月号に掲載の情報です。
PAGE TOP