「酢納豆」を使った主食レシピ3選!パンやスパゲッティ、担々麺の健康効果がアップ

【おさらい】基本の酢納豆

2102_P024_01.jpg

よく混ぜると粘りやにおいが軽減し、食べやすくなります

1人分53kcal/塩分0.1g

材料(作りやすい分量・1~2人分)
納豆(小粒)...1パック(50g)
米酢...小さじ2~大さじ1
しょうゆ...少々
(または納豆に添付のたれ、塩ひとつまみ、ポン酢しょうゆ少々でもよい)

作り方
納豆に米酢を加えて、白くふわふわに泡立つまでよく混ぜる。しょうゆを加えて混ぜる

【納豆】納豆は好みのもので2102_P024_02.jpg

いちばん使いやすいのは小粒ですが、好みでひきわりや大粒でも。ソースやドレッシング風に使いたいときはひきわりがおすすめ。

【酢】酢を変えても!

2102_P024_03.jpg

基本は米酢を使いますが、黒酢に替えるとコクが出て味に深みが増します。りんご酢などの果実酢にすると、さっぱりとした味に。

【調味料】好みで味つけして

2102_P024_04.jpg

味つけは、しょうゆ、納豆に添付のたれ、塩の他、ポン酢しょうゆなどもおすすめ。ごま油やオリーブ油で風味を加えても。

【まとめ読み】特集「「酢納豆」のすすめ」記事リスト

取材・文/坂本典子、佐藤由香(シェルト* ゴ) 撮影/吉田篤史

 

<教えてくれた人>
料理家・調理師・国際中医師
井澤由美子(いざわ・ゆみこ)さん
季節の素材とその特性を生かしたシンプルでおいしい料理が人気。薬膳にも造詣が深く、発酵食品作りはライフワークとなっている。『体がよろこぶお漬け物』(誠文堂新光社)など著書多数。

【毎日が発見ショッピング】寒さ&ウイルス対策おすすめアイテムをご紹介

 

2101-3kenkatu.jpg

まだまだ寒くなる2月、今すぐ欲しいあったかコーディネートや暖房器具、さらにマスクや手袋などウイルス対策を徹底できるおすすめ商品をラインナップ!

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年2月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP