家を出るべき? 実家に残るべき?「自立したい」と言ったら両親が猛反対!

子どもはいつか自立するもの。頭ではわかっていても、実際に目の当たりにすると寂しいですよね。できることなら快く送り出してあげたいところですが、中には一人暮らしに猛反対してしまう人も。

190801_syakaijin_01.jpg


「一人暮らしをしたい」と言ったら...

相談を投げかけたのは、20代後半の女性。彼女は現在実家暮らしですが、「精神的にも経済的にも自立したい」「『結婚』の圧力から逃れたい」という思いから一人暮らしを考えています。しかしその旨を両親に打ち明けると、「絶対に駄目!」「家を出るときは結婚するとき」「あり得ない」と猛反対。父親に至っては、「お願いだから家にいてくれ!」と泣きながら懇願してきたそうです。

それ以降、両親との関係はギクシャク。しまいには親の理想通り生きてくれないからか、「アンタなんて産むんじゃなかった」と言われる始末です。「親にここまで反対されながらも、一人暮らしを考える自分は間違ってるのでしょうか」「もう若くはない両親の希望通り、このまま実家で暮らすべき?」と悩む女性に対し、世間からは様々な意見が寄せられました。

たとえば"彼女と同じ経験をした"という25歳の女性は、最後まで自分の意志を貫き通したと言います。実家を離れてから既に2年経つそうですが、一人暮らしは順調そのもの。彼女は「本当に勉強になるし、親の有難さがすごくわかる」と魅力を語り、「結婚が決まったらまた実家へ帰ればいい」「今が一人暮らしできるチャンス」とエールを送っています。

その他にも「子離れできない親の典型例。親が子離れをしない以上、時には強引に親離れするのも悪くないのでは?」「今後もっと歳をとれば、さらに出づらくなりますよ。親のためにも自立すべき」「先々結婚を考えるなら、尚更一人暮らしをした方がいい。1人で生活すれば、見えてくるものがたくさんある」など、相談者の背中を押す声が続出していました。


「子どもの一人暮らしで不安に感じること」第1位は?

子どもの一人暮らしは、親であれば誰だって心配になるもの。一口に心配といっても様々な要素がありますが、特に親が不安視していることは一体何なのでしょうか。

2019年3月に発表された「子どもの一人暮らしに関する実態調査」(「ビザ・ワールドワイド」調べ)では、一人暮らしを始める子どもを持つ全国の親1,200人を対象にアンケートを実施。そのうち7割以上の親が、子どもの一人暮らしを"不安に感じている"ことが判明しました。

そこで「不安に感じること」についても尋ねてみると、第1位には「健康管理」がランクイン。第2位には「食事」、第3位には「お金の管理」が続いています。

中でも第3位に選ばれた「お金の管理」に関しては、様々な悩みがあるよう。最も多かったのが「お金の使い過ぎ」で、その次には「お金の無駄遣い」を心配する声が。他にも「騙されないか」「収入の範囲でやりくりできるか」などが上がっていました。子どもの自立には、悩みがつきもののようですね。

もし自分の子どもが「一人暮らしをしたい」と言い出したら、あなたは気持ちよく送り出せますか?

文/藤江由美


関連記事:「一人暮らしはしたほうがいい?若手社会人が親元を離れた影響とは」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000006846.html

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP