働きたい人は意外と多い? 子どもが自立した後の自分の人生

子どもの自立後、予想以上に時間ができてしまったという経験はありませんか? それまで家事や学校行事で忙しかったからこそ、時間を持て余してしまうという人も。先日、ネット上でも「子どもが自立後、夫婦だけになった奥さんは何してる?」というトピックが注目を集めました。

190701_dokuritu_01.jpg


子どもの自立後、何して過ごす?

子どもが自立したという専業主婦の女性は、現在夫婦2人で生活しているそう。夫はフルタイムで働いているため、日中は女性1人。特に趣味もないため、だらだらと家事をして1日が終わってしまうと明かしています。やることのない生活がよくないと考えた女性は、自身の行動の参考にするために「家事以外毎日何をしてらっしゃいますか?」と質問を投げかけていました。

投稿者と同じ専業主婦の女性からは、「図書館で本を借りたり、ブログを投稿したり、自分の好きなことをできるだけお金をかけずにやっています」「ベランダで花や野菜を育てるのが今の生きがいです」「平日は音楽鑑賞三昧。人間関係のお付き合いが苦手なので、なるべく家にいるようにしてる」「インスタグラムなどで簡単そうな手芸を見つけて、真似してみるのも楽しいかも」といった声が。

一方で「家事はそこそこに大人のバレエスタジオに通ってる。健康も維持できるし、友人もできていいことづくめですよ」「やっとできた自分の時間なので、金銭的に負担にならない範囲でランチや旅行を楽しんでます」「天気がいい日はバスを乗り継ぎながらお散歩するのもおすすめ。馴染みのない路線をリサーチするのも楽しい」という人も多く、外出の有無は人によって異なるようです。


65歳以上になっても働き続けたい人が半数以上!

ネット上では「今は心置きなく仕事に打ち込んでいます」「週に3日ほどパートして残りはゆっくり、というペースがちょうどいい」「週4日程度のアルバイトをしています。大した仕事量じゃなくても、生活にリズムをつけるのには有効ですよ」と、仕事に打ち込んでいる人も。

主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」は、今年6月に「65歳以降の就労意欲」についてのアンケートを発表。65歳を超えても働き続けたいという働く主婦が、半数以上を占めていると明かされています。ちなみにこの割合は、年齢が上がるごとに高くなっているよう。30代以下で「働き続けたい」と答えたのは47.5%に対し、50代以上は55.2%という結果になりました。

趣味から仕事まで、自分の時間をどう使うのかは人それぞれ。子どもが自立したあと、あなたはどのような時間を過ごしたいですか?

文/藤江由美


関連記事:「セカンドライフ、夫と2人で楽しく過ごせる? 熟年離婚を選ぶ女性の心境」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000182.000003176.html

 

この記事に関連する「ライフプラン」のキーワード

PAGE TOP