黒ビールのような「泡を楽しむアイスコーヒー」をご存知ですか?

今年もいよいよ本格的な暑さとなり、休憩時間には冷たい飲み物でひと息、という方も多いのではないでしょうか。そんな方に、ぜひご紹介したいアイスコーヒーがあります。まるで上質なクラフトビールのようにきめ細かな泡をたたえた「泡を楽しむ」というコンセプトのアイスコーヒーなんです。

180809_12268.jpg

そもそもコーヒーは、深煎り豆に含まれるニコチン酸、浅煎り豆に含まれるクロロゲン酸が血管壁を保護し、血小板が固まるのを防ぐ働きがあることから、動脈硬化の予防などが期待でき、私たち世代は毎日適量を楽しみたい飲み物です。

適量は1日3杯! コーヒーで糖尿病や脳卒中などの生活習慣病を改善しよう

さらにこのアイスコーヒーなら、見た目や味わいも楽しむことができます。

一番の特徴は当然ながら「泡」があることでしょう。

窒素や空気を含ませたきめ細かい泡が専用サーバーから注がれ、漆黒のコーヒーと混ざり合って泡立つ姿は...グラスをずっと見ていても飽きません。

「味わいの違い」も見逃せないポイントです。コーヒーの苦味や雑味がクリーミーな泡によって抑えられ、ガムシロップやミルクを加えなくても、まろやかでほんのりとした甘みが感じられます。もちろん「泡そのもの」のなめらかな食感も、忘れてはならないアクセントでしょう。

トロピカルクレマコーヒー.jpg

この泡コーヒーは、国内では大手コーヒー会社のキーコーヒーが力を入れて展開しており、現在では全国140店舗ほどのカフェで楽しめます。

同社の公式ホームページには、店舗のリストが掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

暑さで疲れた体を「優しい味わい」で癒してくれそうな「泡を楽しむアイスコーヒー」。この夏、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP