理想のヘアスタイルは実現できてる? やりたい髪型に近づけないアラフォーの髪

見た目や印象を大きく左右する「髪型」。できることならいつまでも美しく、理想通りの髪型を貫き通したいですよね。しかし年齢を重ねるごとに、なかなか思い通りにはいかないもの。最近では、40代女性のヘアスタイルにまつわるお悩みが大きな注目を集めています。

190719_hair_01.jpg


40代で髪が腰まで長いと不潔に見える?

彼女が思い描く理想の髪型は、黒髪のさらさらロングヘア。できれば腰のあたりまで伸ばしたいそうです。しかしここで気になるのが"清潔感"。40代で髪が腰まで長いと"不潔"に感じるのではないかと考えた彼女は、世間に意見を求めました。

寄せられたコメントの中には、もちろん彼女の背中を押す声も。「髪の長い40代も素敵だと思う」「『ロングにしたかったなぁ』って後悔するくらいならトライした方がいい」などのエールも上がっていましたが、圧倒的に多かったのは反対派の意見。ネット上には「よっぽど綺麗な髪質じゃないと貞子になりそう」「腰までってなかなかいないよね。余程の美人じゃないと厳しい」「黒髪は特に重いし、伸ばし過ぎると怖くなる」「毛先まで栄養が行き届かず、パサパサになりそう」といったコメントが寄せられています。

またアドバイスの声もたくさん上がっており、そのほとんどが"髪のお手入れ"を推奨。というのもロングヘアは年齢で良し悪しが決まるというより、"髪質"で決まる印象の方が強いようです。たとえ年齢が若くても、髪質が悪ければ汚らしい印象に。逆に40歳を過ぎていても、髪が綺麗であれば不潔な印象を与えません。その良い例として、女優の仲間由紀恵さんや安室奈美恵さんの名前が挙がっていました。


自分のやりたい髪型を実行できていない女性は約7割!?

「黒髪を腰まで伸ばしたい」という女性の意見に対し、反対する声が多かった今回の一件。じつは彼女のように、やりたい髪型を実行できないアラフォーは多いようです。

2018年2月に発表された「髪のエイジングに関する調査」(「サンスター」調べ)では、全国の40代女性618人に対してアンケートを実施。「あなたは現在、『やってみたい』『こうしてみたい』と思う髪型を実行されていますか?」という質問では、「実行している」と回答した人は僅か26.8%という結果に。7割以上の40代女性が、自分のやりたい髪型を実行できていないことが判明しました。

そこで「実行していない」と答えた人に対し、その理由を質問。最も多かった回答は、全体の約4割を占めた「年齢と共に髪質(ハリ・コシ、ふんわり感不足)が変化してできなくなったから」でした。その他にも「顔立ちや体形に似合わない(35.7%)」「手入れが面倒だから(33.0%)」「年齢と共に髪の量が減ってできなくなった(30.4%)」などの理由が挙がっています。

年齢による髪質の変化は、アラフォーたちの「あの髪型にしてみたい」という想いを邪魔しているよう。あなたは、自分のやりたいヘアスタイルを実行できていますか?

文/藤江由美


関連記事:「やっぱり"ウィッグ"って違和感ある? ウィッグ検討中の女性が抱える切実な悩み」

http://jp.sunstar.com/company/press/2018/0226.html

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP