食べ物の恨みは恐ろしい? 冷蔵庫のプリンを勝手に食べた夫に妻激怒!

夫婦喧嘩と一口にいっても、その原因は実に様々。深刻なものから些細なことまで、例を挙げたらキリがありませんよね。結婚12年目の専業主婦・Aさんも、現在旦那さんにご立腹中。怒りの火種となったのは"冷蔵庫のプリン"でした。

190705_reizouko_01.jpg


ご褒美系に手を出すのはご法度?

食べることが大好きな彼女は、よく美味しそうなものを見繕って嗜んでいるといいます。昨日も楽しみにしていたプリンを食べようとしたところ、冷蔵庫にあったはずのプリンがどこにも見当たりません。

プリンを食べた犯人は、もちろん旦那さん。彼女は決して"私のプリンを食べるな"と言いたいのではなく、旦那さんが"勝手に"食べたことに腹の虫が収まらないようです。「どうして許可なく勝手に食べるのか」「しかも夫は悪びれた様子もなく、まるで"こちらが卑しい"というような目で見てきた」「本当に腹立たしい」と怒りを露わにしていました。

「たかがプリンで...」と呆れる人も多いでしょうが、意外にもAさんに共感する人は多い様子。ネット上には「すごい気持ちわかる。浸るはずだった幸せがなくなっている時って本当に辛い」「ご飯系ならともかく、ご褒美系に手を出すのは許せません! 怒って当然」「うちの夫も同じ。きっと私の怒りを他人事としか捉えてない」といった声が。

中にはアドバイスも寄せられており、「何度言っても直らないならこちらが折れるしかなさそう。まずは『名前を書く』ことから始めてみては?」「私はお菓子を入れる棚に鍵をつけました。強硬手段です」「ご主人に許可をとらせるより、自分から『食べていいよ』『食べないで』を言った方が早いかも」などの意見が上がっていました。

しかしその一方では、旦那さんを擁護する声も。「そんなに嫌ならあなたがもっとわかりやすくしておくべき」「気にしすぎ。そんなことでキレられるご主人が気の毒...」というコメントも少なくありません。


出川哲朗さんが告白した夫婦喧嘩の独特な理由とは?

"食べ物の恨み"が招いた今回の一件。過去にはお笑い芸人・出川哲朗さんも、食べ物が原因で奥さんを叱責したことが。

6月19日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)には、出川さんがゲスト出演。"夫婦仲は円満"と自負する出川さんに対し、TOKIOの国分太一さんが「(奥さんと)今まで怒ったことないんですか?」と質問する一幕がありました。

質問を受けた出川さんは、「もちろん喧嘩になったことはある」と回答。続けて「冷蔵庫にウインナーがないとか」と独特な喧嘩の理由を明かします。

じつはウインナーが大好物の出川さん。いつもウインナーをストックさせていましたが、その日は奥さんがストックを切らしていたそうです。普段は温厚な出川さんも、この時だけは「ウインナーは買っとけ!」と奥さんを叱責。とはいえ出川夫妻の夫婦仲は良好のようで、その後出川さんは「愛してます。これからもよろしく」と奥さんへ愛を伝えていました。

"喧嘩するほど仲がいい"という言葉があるように、些細なことで喧嘩しているうちは仲がいい証拠なのかもしれませんね。あなたは食べ物が原因で、旦那さんと喧嘩したことがありますか?

文/藤江由美


関連記事:「冷蔵庫を開ける、来客に「あんた誰?」...孫の友達のモンスターぶりに唖然」

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP