あなたも誰かと比較されてるかも? 完璧な兄嫁に劣等感を抱く女性の苦悩

嫁同士を比べられてしまう苦悩に、あなたは共感できますか? 先日、「兄嫁と比較されそうで不安...」という女性のお悩みが話題になりました。何かと確執が多い"嫁VS義姉"問題。しかし今回ご紹介するお話は、兄嫁が素敵すぎるせいで発生したお悩みです。

190603_kuraberu_01.jpg


兄嫁に劣等感を抱く女性に世間が"喝"!

この度晴れて結婚が決まったという女性は、先日彼の両親と兄夫婦と顔合わせしました。義兄のお嫁さんは、彼女よりも年下でとても美人。主婦業も卒なくこなし、義両親との仲も良好だったそうです。まるで絵に描いたような義兄のお嫁さんに対し、劣等感を覚えた彼女は「これから先、何かと嫁同士を比べられてしまうのでは?」と少々不安に。

確かにお嫁さん同士は、何かと比べられがち。実際に比較されている人は多いようで、「見た目から仕事、子どもの学歴、スペックなど全てを比較される」「周りは『比べてない』って言うけど、絶対に比べてるよ。もう割り切っていくしかない」「男兄弟の嫁同士は特に面倒くさい。つかず離れずの距離をとるのが1番」などの声が相次いでいました。

そのため不安を募らせる彼女に対し、世間からは共感や同情の声が殺到。加えて様々なアドバイスも寄せられ、ネット上では「卑屈になると何でも後ろ向きに捉えちゃう。まずは何事も前向きにね」「旦那さんと仲良く暮らすことを1番に優先して。嫁同士で張り合ってもそれこそ無駄だから」「自分の生活を充実させよう。兄嫁たちと無理に仲良くする必要もないよ」といった助言が続出。

多くの人が相談者を励ます形になりましたが、中には「比べられる云々の前に、すでに相談者さんが義姉と比べてるよね」「自分を卑下するだけならともかく、兄嫁を羨んでしまったら上手くいくものもいかない。その思考回路がすでにアウト」などの厳しい意見も上がっていました。


「自分の母親」と「他人の母親」を比べる娘は2人に1人!?

比較されるのは、何もお嫁さん同士に限った話ではありません。2019年2月に発表された「理想の母親に関する意識調査」(「佳秀工業株式会社」調べ)によると、10~20代女性の約2人に1人が「自分の母親」と「他人の母親」を比較しているそうです。

まず同調査では、10~20代の女性1,370名に対して「自分の母親と他の母親を比較した経験はありますか?」と質問。すると全体の6割以上が「はい」と答え、「どのようなところを比較しましたか?」という問いには「容姿的な美しさ(49.8%)」「年齢的な若さ(23.2%)」「優しさ(18.5%)」「料理の上手さ(4.8%)」といった回答が並びました。

一方「自分の母親と他の母親を比較した結果、コンプレックスを抱いたことはありますか?」と尋ねてみたところ、約4割が「はい」と回答する結果に。特に「母親の美意識に欠ける部分」がコンプレックスになりやすいようで、アンケートのフリーコメントには「美人なお母さんを見ると、いいなぁって憧れてた」「周りよりも自分の母親が老けて見える」などの声が寄せられています。

何かと比べられがちな女性たち。もしかしたら知らぬ間に、あなたも誰かと比較されているかもしれませんよ。

文/藤江由美


関連記事:「財布すら出さない!奢ってもらって当たり前の義姉が腹立たしい」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000038401.html

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP