義母の誘いを断り続ける嫁は"ダメ嫁"? 誘う方も誘われる方も大変な"嫁姑間のお誘い騒動"

嫁姑間の衝突は日常茶飯事。例えばこちらが良かれと思って声をかけた"お誘い"も、相手にとってはただのストレスでしかない場合があります。今回は、そんな嫁姑間のお誘いトラブルを紹介していきましょう。

190423_sasoi_01.jpg


義母のお誘いを断り続けたら...

先日、「義母の誘いを断り続けたら『ダメ嫁』の烙印が...」という女性の悩みが話題に。彼女の義母は旅行好きのようで、色々計画してはよく誘って来るといいます。とはいえ、彼女の子どもはまだ生後6カ月の赤ちゃん。"子どもが小さい"という理由で毎回断わり続けた結果、義母は彼女のことを「ダメ嫁」呼ばわりするように。

「子どもが1歳半になるまでは正直遊びに行きたくない」「義母はどうしてわかってくれないんだろう」と嘆く彼女に対し、世間からは「育児の苦労はお姑さんもわかっているはずなのにね」「子どもが幼いうちは母親なら誰だって心配になる」「6カ月の子どもを置いて遊びに行く勇気はないなぁ。義母にその発想はなかったのかな」といった共感の声が。

しかしその一方では、「『なんでわかってくれないの?』じゃなくて、わからせるために自分の言葉と知識でちゃんと闘わなきゃ...」「積極性と強い意志がないと舐められるだけ。だからダメ嫁扱いされるんだよ」という厳しい意見も少なくありません。

他にも様々なアドバイスが上がり、中には「旦那さんに注意してもらったら?」という助言も。しかし相談者は「夫も義母に似た性格の持ち主で、よく『俺の実家に子どもを預けて出かけよう』と誘ってくる」と語っており、ネット上では「あなたにとっての敵は義実家なんだろうけど、本当の敵は旦那さんなのかも」「夫も親なのに、子どもを大事にしようって思いが全然見えない」など旦那さんを非難する声も上がっていました。


誘い続けても義母が「OK」してくれない!?

義母の誘いを断り続けるお嫁さんがいる一方で、逆に義母を誘い続けている人も。「義母は人と一緒に過ごすのが好きじゃないのでしょうか...」と悩みを募らせるAさんは、今年に入ってから義母をずっと食事に誘い続けています。

しかし当の本人は、何かと理由をつけては断ってくるとのこと。断られる度に悶々としているAさんですが、実は彼女と同じような悩みを抱える人はそう珍しくありません。

「私はもう誘わないつもりです」と語るBさんの場合、母の日に義母とご主人と3人でご飯に行く約束をしていました。ところが前日になって、義母からドタキャンの連絡が。その後も再三断られ続けた挙句、娘たちが誘ったバスツアーにはちゃんと参加するという始末。Bさんは「誘う度に断られるって相手の人間性を疑う」「嫌な気持ちになるのも嫌なので、もう誘わない」と語っています。

他にも「何度旅行に誘っても一向にOKが出ない」「買い物にすら一緒に行ってくれない」など様々なお悩みが上がる一方で、「嫌々一緒に食事されるよりは全然良くないですか?」「そこまで避けられているのに何度も誘う勇気に乾杯」「私は誘われる立場ですが、正直億劫だし行くまでが凄く憂鬱...」といった声も寄せられていました。

誘う方も誘われる方も大変な"嫁姑間のお誘い事情"。もしお嫁さんやお姑さんから"お誘い"があった場合、あなたは快く「OK」しますか?

文/藤江由美


関連記事:「泊まりに来た義母が早朝から勝手に洗濯、アイロンがけ!「ダメ嫁」と責められているようで...」

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP