実は極力会いたくない... お隣さんに「気まずさ」を感じたことってある?

他人ではあるけれど、決して無視はできない存在"お隣さん"。そんな微妙な距離感のあるお隣さんに対し、"気まずさ"を感じる人も少なくありません。つい先日も、「お隣さんとの気まずいこと」という話題が注目を集めました。

190513_kimazui_01.jpg


できることならお隣さんとあまり顔を合わせたくない!?

一言で"気まずい"といっても、気まずさを感じる瞬間は人それぞれのよう。例えばマンションやアパートに住む人からは、「出かけようとしてる時、廊下で声がするとドアを開けるのを少し待ってしまう」「マンションの壁が薄くてお隣さんの声やテレビの音が丸聞こえ。我が家の喧嘩とかも向こうに聞こえてると思うと何だか気まずい...」「エレベーターが一緒になるのだけは勘弁してほしい」といった"集合住宅"ならではの意見が上がっています。

いっぽう一戸建て住まいの人からも、「ゴミ出しの時に会うと、スッピン且つクタクタの服を着てるから凄く気まずい」「ペットが悪さをした時に大きい声を出していると、ご近所さんから『虐待してる』と思われないか心配になる」「スーパーなどの出先で偶々会った時、どういうテンションで接すればいいのかわからない」などの声が。

住まいが何処であろうと、お隣さんとの気まずさにあまり差は無い様子。ではお隣さんに気まずさを感じる原因とは一体何なのでしょうか。ネット上に寄せられたコメントを見てみると、「会うと話が長いので」「挨拶しても無視されるため、あまり顔を合わせたくない」「裏で何を言われているかわからないから」等の理由が上がっています。

しかし明確な理由がない人も少なくないようで、「特にトラブルとかはないんだけど、極力会いたくない」「挨拶するだけの仲ですが、何となく気まずい」「普通にいい人でも遭遇すると何故かソワソワしちゃう」といった声が相次いでいました。


ご近所トラブルに遭ったら対処する? それとも何もしない?

平穏無事であれば良いとする"事なかれ主義"の昨今。例えばご近所トラブルに見舞われても、"気まずくなりたくないから..."という理由で何もしない人は少なくないようです。

2016年2月に発表された日本法規情報株式会社の「ご近所トラブルに関する実態調査」では、集合住宅の住民に対して「他の住民とトラブルになったことはありますか?」とアンケートを実施。すると住居者の3人に1人が、"トラブル経験者"だということが明らかになりました。

さらに「トラブルに遭った際、どのように対処しましたか?」と質問したところ、「管理会社に相談した(34%)」「直談判した(30%)」「何もしなかった(19%)」が上位に並ぶ形に。

全体の約2割が「何もしなかった」と答えていますが、その理由については「余計トラブルになりそうだったので(46%)」「近隣なので、顔を合わせた時に気まずい(24%)」「ご近所同士、迷惑をかけるのはお互い様だから(15%)」といった回答が並んでいます。

"気まずい"という気持ちは、時に本音をぶつけられない要因になるのかもしれませんね。あなたはお隣さんに対して、"気まずさ"を感じる時はありますか?

文/藤江由美


関連記事:「近隣トラブルの原因第1位は「騒音」! 隣人のテレビがうるさかったらどうするべき?」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000006827.html

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP