子どもの話、健康話、相槌祭り... 久しぶりに会った親戚とは何を話せばいいの?

友達ではなく、かといって他人でもない"親戚"。普段から仲の良い親戚ならともかく、久々に会う人とは何を話ぜばいいのかわからなくなりますよね。つい先日も、とある女性が「久しぶりに会った親戚とどんな会話をしますか?」とお悩みを投稿。彼女の質問に対し、ネット上には様々な意見が飛び交いました。

190412_sinseki_01.jpg


親戚との会話は"聞き役"に徹するのが最善?

意外にも相談者と同じ悩みを抱える人は多いようで、「私もよく話の内容に困ってた」「どんな話をしてもドッと疲れる。一体何の会話をすれば正解なんだろう」「正直、タメ口で話していいのか敬語を使った方がいいのかすら悩む」といった共感の声が続出。

会話の内容に関しては、「適当に当たり障りのない会話をするしかない」「大体子どもの話をして終わる」「最初は『お久しぶりです~』から始まり、あとは会った時のフィーリングで話す」「相手が年配なら健康話でその場は収まる」「とりあえず『へぇー、そうなんですか』『いいですね~』とひたすら相槌打っていればOK」などのコメントが寄せられています。

人によって話題が異なる一方で、"自分からは極力話さない"という人も多い様子。「最初に挨拶だけして、あとは相手の話に合わせる」「なるべく話の輪に加わらないように、自主的に雑用をこなしながら離れた場所で過ごす」「ちょっと話したことが話のネタとして広められている場合が多いので、なるべく聞き役に徹する」といった意見が見受けられました。


親戚間で"結婚"の話題はご法度?

親戚の集まりなどで、よく話題に上がる「結婚」の話。実際にネット上でも「親戚と会う度に『いつ結婚するの?』『良い人いないの?』と詰められる...」「親戚から『結婚はまだ?』『子どもの顔が早く見たいなぁ』と期待をかけられるのが結構しんどい」など、お悩みの声が数多く上がっています。では実際に、親戚から"結婚"のプレッシャーを受けている人はどれくらいいるのでしょうか。

2018年12月27日、株式会社ウルクスは「"結婚してほしい"とプレッシャーを受けたことがあるかどうかに関するアンケート調査」を発表。20~50代の男女165名に"親・親戚に結婚のプレッシャーをかけられたことはありますか?"と尋ねてみたところ、全体の82.4%が「ある」と回答していました。

ちなみにプレッシャーをかけられた時の対処法は、「今の近況」や「自身の結婚に対する意見」を素直に伝えて切り抜ける人が多い模様。しかしその一方では「『今は仕事が大事』と伝えたら、『仕事よりも家庭を築くことの方が大切だから』と言われてしまった」「その場を切り抜けることができず、そのまま結婚相談所に連れて行かれた」と"その場を上手く切り抜けられなかった"人も少なくありません。

いくら話のネタがないからといって、結婚の話題は相手に不快感を与えてしまうかも。親戚間で当たり障りのない話をするのは、なかなか難しいようですね。

もし久しぶりに親戚と会った時、あなたはどんな会話をしていますか?

文/藤江由美


関連記事:「顔で笑って心で怒って泣いて...!?お正月に親戚中が集まると垣間見えるドラマの数々」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000037614.html

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP