【グリーンレーベル リラクシング】人気スタイリストおすすめのコスパのいい服「きちんと感や上品さが私たち世代にぴったり」

安くていい洋服が欲しい!誰もが思うその願望を、人気スタイリスト・福田麻琴さんがアドバイス――今回は、福田さんの著書『コスパのいい服』(すばる舎)の中で紹介されている「品質&予算に大満足の10ブランド」と「手軽に楽しめるおしゃれ小物」を抜粋してお届け。気軽に買いものすることが難しくなった今だからこそ、本当に「コスパのいい服」を探してみて。

122-010-113.jpg

グリーンレーベル リラクシング

[選ぶ理由]仕立ての良さを感じるシンプル服がそろっている

仕立てのよさがきわだつシンプルな洋服を着ると、スッと背筋が伸びます。

仕立てがいいと着心地もいいし、きちんとおしゃれに気を使っている人に見えます。

グリーンレーベル リラクシングで惹かれたのは、そんな仕立てのよいアイテム。

さらにここでは、オンもオフも長く着られそうなデザインを選びました。

定番人気のトレンチコートは、シーズンごとに生地やデザインを少しずつリモデルしながらも、どんなシーンにも対応するベーシックさと女性らしい着姿にこだわっていて、このコートに関しては、WEB展開を含めるとなんと全7サイズ!

ほかの3アイテムはブランドから生まれたレーベル「ブラクトメント」のもの。

英国の老舗ファブリックメーカーの生地によるシャツ。

麻100%の生地を贅沢に使った、ドレープが美しいロングフレアスカート。

黒のパンツは脚がすらりと見えるシルエットで、ウエストの裏には平ゴム入り。

通常のゴムウエストのようにギャザーが出ないため、ラクな着用でスタイリッシュさをキープできます。

ほかのブランドに比べ少し値段は張りますが、それでもコスパがいいと感じます!

●グリーンレーベル リラクシング

1998年に誕生したキッズやメンズ商品も揃うセレクトショップ「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」のオリジナル。洗練感と都会的な雰囲気を持つブラクトメントは、今、ファッション誌でも注目されています。

着崩すとぐっとヘルシーに

122-010-114-1.jpg

首元のボタンを開け、裾を出したままでも清潔感&きちんと感がある真っ白なシャツ。

古着っぽいデニムパンツで着崩すと、ほどよく力が抜けて、こなれたムードが手に入ります。

シャツ:green label relaxing(BRACTMENT) デニムパンツ:Shinzone ネックレス:Marie-Helene de Taillac サングラス:EYEVAN 7285 バングル:SYMPATHY OF SOUL バッグ:MYTHINKS 靴:J&M DAVIDSON 

太めパンツとも好バランス

122-010-114-2.jpg

トレンチコートは全体的にコンパクトなシルエットで、どんな丈のボトムスともバランスが取りやすい正統派なひざ丈。

いつもの休日コーデも、たちまちよそ行き顔に早変わり!

コート:green label relaxing インナー:Deuxieme Classe パンツ:Plage 帽子:SENSE OF PLACE スカーフ:HERMES バッグ:COACH(vintage) 靴:JIL SANDER

レジャーシーンにも便利

122-010-115-1.jpg

スポーティな装いには引き算が大切。

体の半分を占めるボトムスをきれいめパンツにするだけで、スタイリッシュに決まる!

モノトーンでまとめると、よりいっそうの洗練感が。

パンツ:green label relaxing(BRACTMENT) パーカー:FILL THE BILL for UNITED ARROWS サングラス:EYEVAN 7285 バングル:HARPO バッグ:agnes b. 靴:CONVERSE 

上品な配色で好感度を高めて

122-010-115-2.jpg

ベージュのリブニットで配色のコントラストを抑え、スカートのゆったりとした美しい揺れ感をアピール。

デートなど着こなしに女性らしさを演出したいときにおすすめの一枚。

スカート:green label relaxing(BRACTMENT) トップス:AURALEE チョーカー:NO BRAND バッグ:Daniel&Bob 靴:NEBULONI E. 

「ブラクトメント」の洗練服に惚れぼれ

仕事用のスーツ、結婚式のお呼ばれドレス、週末のキャンプへ着ていくためのスポーティな服......。

グリーンレーベル リラクシングには、デイリーウェアに加え、いろんなシチュエーションに向けたアイテムが充実しています。

ショップにはオリジナルのほか、国内外からセレクトされたブランドのものも。

実はブラクトメントも、最初はインポートブランドだと思っていました。

オリジナルより価格帯がやや上で、みんなに幅広く、というよりは、さらに洗練感を求める大人へ向けた印象。

その仕立てのよさや、素材へのこだわりが感じられるデザインは、きちんと感や上品さが必要になる私たち世代に、ぴったりなものばかりです。

私がとくに気に入ったのは、バンドカラー(ネックラインに帯状の布をつけた立ち襟)のシャツでした。

英国の老舗ファブリックメーカー「トーマス メイソン社」の上質な生地を使っていて、肩の位置、着丈の長さ、裾のカーブやサイドスリットの入り方、すべてが理想的。

高級素材の仕立てのいい洋服を、無理のない値段で購入できる。

私はコスパブランドのこんな仕掛けが大好きです。

トーマスメイソン社は200年以上前から続く、英国を代表する高級ファブリックメーカーで、英国王室御用達としても知られています。

こんなふうにボタンを上まできちんと留めてもいいし、1、2個開けて襟を抜いても素敵ですよ。

122-010-117.jpg

シャツ:green label relaxing(BRACTMENT) パンツ:green label relaxing(BRACTMENT) ピアス:MIKIMOTO 時計:Cartier バッグ:HERMES

写真/須藤敬一(人物写真)・石澤義人(静物写真)

※2019年8月の発売時点情報です。掲載商品につきましては、売れ切れ、販売終了の可能性があります。

【次のエピソードを読む】夏のおでかけに♪ ハンドメイドで1万円台「フリーストアベジタルの籠バック」をご存じですか?

【最初から読む】人気スタイリストの「ユニクロ」コーデ術

あのブランドのおしゃれコーデを【まとめ読み】『コスパのいい服』記事リスト

H1-122-コスパのいい服.jpg

人気スタイリストが、買って損をしない50のアイテムを厳選。よく知るあのブランドの知られざる魅力も

 

福田麻琴(ふくだ・まこと)
1978年生まれ。スタイリスト。雑誌「LEE」の公式サイトでコラム「マコトのおしゃれゴト」を連載。Webマガジン「mi-mollet」の「春夏秋冬、おしゃれのハナシ」や自然派ママの情報サイト「hahaha!」では親子向けのアイテムを紹介している。著書に『38歳から着たい服』(すばる舎)『THE FRENCH STYLE BOOK』(KADOKAWA)がある。

shoei.jpg

『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』

(福田麻琴/すばる舎)

雑誌「LEE」などで活躍する人気スタイリストが、無印、ユニクロ、GAPなど誰もが知っているお店のアイテムから、10年後も使える名品まで、厳選した50のアイテムをセレクト。誰でもおしゃれに着こなせる90のコーディネートも教えてくれるので、普段のおしゃれの参考に。コスパ、よすぎます。

※この記事は『大人気スタイリストがすすめる コスパのいい服』(福田麻琴/すばる舎)からの抜粋です。
PAGE TOP